So-net無料ブログ作成
検索選択

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp
前の10件 | -

Music Center for PC [音楽関連]

ん、久々にツールを視聴系で。

ちょっと前まではiTunesとiPod Touch(第4世代)で使っていたんですが、ハイレゾ艦橋で使えるってんで数年前からはSony Data WalkmanとMedia Goへ移行していました。

が、iTunesにしろMedia Goにしろ、ASIOでDAWのインターフェイスを通せないので、実質はハイレゾでも若干スポイル艦橋だったのもあり、折角の96kHzの再生を行かせてなかった感じでした。

Media Goは扱いやすかったのもあったので、要望で「Sony以外のASIO機器を使わせて欲しい。DAW用のインターフェイスがあるので新たに購入するのは負担が大きいので」って出してたんですが、ここへ来てやっとそれが実現したプレイヤーが登場した感じだったので、はやる気持ちを抑えつつ手にしました。

Music_Center.png

使い勝手的にはちょっとリスト表示でシャッフル再生の選択に影響があるので、そこだけ慣れが必要ですが、やはりDAW用のオーディオインターフェイスが使えるので、機器の持つ最高の音質で音楽が聴けて大満足ですw


結構重要な話でして、今までのプレイヤーではDirect Sound側だったので、ブロックノイズ等の影響を受けて、聞こえない範囲の表現が多かったので、やっとPCで満足のいく再生を手に入れられたかなって感じですな。

もちろん、プリセットイコライジングはフラットにしています。

俺が音源聴くと言うことは、必然的にエフェクトやMIX技術の勉強ということにも鳴りますので、変なブーストは邪魔なのであります。
CDデッキからスタジオモニターに出力する感じで聞けるので、大変便利です。


いやぁ…ダメ元でも要望出しといて良かったなーって思いましたわw

Walkmanにもデータ転送できますので、こっちをメインに切り替えようと思います。


コメント(0) 

YD-2残りパーツからの立ち上げ<普通に作らなかったよ編> [RC]

うい、時間かかりましたけども、パーツそろえましたので組上げました。2台目のYD-2を。

樹脂シャシーのまま始めるという事で始めたんですが…そのまま元の形を再現しても仕方がない。


てことで、先日の記事のYeah Racingコンバージョンを基本に、さらに他のパーツを入れてこんな形にしました。

DSC_0298.JPG

YD-2RR(ぉぃ


はい。今までの記事で「Kamikaze Factoryのアルミギヤケースは扱いません」なんて言ってましたけども、Kamikazeの他のパーツ使いました(笑
で、普通にRRしても芸がないので、折角のハイマウントできるモータープレートですので、上に上げちゃったみたいな←

ノーマルのシャシーブレースが使えなくなるので、アッパーデッキの保持力がちょっと不安だったんですが、杞憂でした。
前側が樹脂バルクのままですが、アッパーデッキがカーボン使ってあればまず問題無い剛性出てます。

そしてまだまだ細かい部分が違います。
写真じゃ見えにくいんですけども、リアをRC-ARTの追加プレートでレバー比0にしてあります。
これはNERVISで俺が調整とりやすかったので、こっちにしてみようって感じですな。


で、日本ではPowersさんが展開するこのYD-2用アルミパーツなんですが、組んでいるときの感触としては良かったです。
個人輸入じゃなくて、Powersさん通して買えば良かったかなって今頃思うくらい;

というのも、特筆するのはロアアームなんですよ。
おそらく安く上げるために元々薄いアルミ板を用意したんでしょうが、その結果、樹脂シャシーを加工しないとリバウンドが取れないとされる位置まで、このアーム入れるだけで無加工のまま足回りが下ります。
しかもTNレーシングのスペーサーで調整入れてるんですが、左右の誤差もほぼ無く動きもスルスル。
若干細身なので、ハードヒット時の耐久性がどうなのかが問われる部分だと思いますけども、車体落っことさなければまず大丈夫じゃないかな?
アッパーアームも非常に動きが良いです。

そして、一番入れてみて感動しちゃったのが「ステアリングワイパー」。

yokomo純正形状だとセンターリンクのピンにはベアリング入ってないですが、Yeah Racingのこれは軸は全部フルベアリングです。
当然ものすごく動作が軽い!!
しかも、センターリンクはカーボンプレートなんですが、ベルクランクの取り付け位置を4カ所で変更できるようになってます。
ベルクランクポストを立てるベースにこれまたRC-ARTの製品を使ったので、今回広い方で取り付けしてるんですが、アッカーマン調整幅がものすごく増えますな。
組みながら調整して、結局センターリンクはノーマル位置がベストでしたけども。
シャシーを傾けただけでカコンとナックルまで全部が一気に動くくらい軽く作動するので、サーボへの負担も少なくて良いですな(´ω`)
純正スタイルで入れるならこれが最強かもしれません。


とまぁ、良いことづくめみたいに書いてきましたが…やはり安いなりの問題が一カ所…

リアユニバーサルのアクスルが、片方で軸径に加工不足があり、外側のベアリングがはまらないという;
最初は紙やすりで径を調整して使えるようにしようとしたのですが…思ってるより素材が良いのか、手作業で調整出来る範囲を超えていたので、形状を調べてyokomoとスパイダーサイズが同じなため、純正アクスルを入手して入れ替えました。
置き換え自体は問題無く。
ただ…長さ調整出来るのは良いですねぇ……あとは耐久性チェックです。
※個人輸入だとサポートがないってのはこういうことです。余計な出費が増えるw

んで、ここは個人的な不満。
今回、新たに利右衛門ダンパーを調達して(奇跡的にまだ在庫あったので買っちゃった)、NERVISと同様に全長調整式で使いたかったんですが…写真見ての通り、フロントショックタワーがダンパートップ側がノーマルサイズで設計されているため、その形式が取れませんでした…
俺としてはプリロードで調整したくない部分もあるので、多分フロントのショックタワーはyokomoと入れ替えるかもしれません。
※ひょっとすると他社試す可能性はありますがw

リアショックタワーは全く問題無く使えます。
こっちはまた面白くて、アッパーアームの取り付けが吊り下げ形状になるというw
これも4カ所選べるので、アーム短くしたければ外側使ったりもできますし、スペーサーで高さ調整も楽です。
…楽とは言え、工具はいらないのでショックタワー一度外すことになるとは思いますがw
まぁ大がかりにやるとなるとサーキットで充電中にやるんで問題ないでしょう。

とりあえずですね、Yeah Racingのパーツの加工精度に関しては二重丸どころじゃありませんでした。
組み付けで全く困らなかったので。


逆に…実はKamikaze Factoryパーツの方が若干苦労しました(ぇ
手作業もあるのかもしれませんが…若干合わないが結構;;
加工するほどズレてるとかは無いので良かったんですけども、個体差かなぁ?;
組みながら呻ること数度。
一番ビックリしちゃったのは、RR変換キットのアッパーデッキ接続用のブロック。
なんと面取り方向間違ってまして(笑
よく見たら真鍮だったので、自分で正しい方に面取り付けました。

しかし…ねぇ…;
組み立ての為の参考ブログを拝見しながら組んだのですが…接続ブロックの穴、片方は貫通穴ってあるんですが、縦も横も両方ともねじ切ってあるんですよ;;
まぁ逆に組み立て助かったんで問題無いですが、やっぱり公式で組み立て説明やってもらった方が良いかなって思いました。
そういう意味では、Kamikaze Factoryのパーツは若干組み立て上級者向けです。
…いざ組み上がると機能凄いので満足度は高いんですけどねw
※良い意味で捉えるなら、本当に「趣味性の強い」商品です。調整の楽しみがあるので。

んま個体差絶対あるでしょうから、俺のがちょっと駄目だっただけかもしれません(^^;


ちなみにこのRR変換キット、ノーマルのシャシーブレースが付けられるかも?って言われる方いらっしゃいますが…俺が組んでみた限り「絶対無加工では付けられない」という感じですな。
ブロックのサイズ的に大きく干渉します。
ただ、穴位置的にはメインシャシーと一致しそうなので、ポストを立てて各々を締結させる形で固定はできるかもしれません。
その辺はとっかえひっかえやってみてくださいw

あ、忘れてた。
モーターの回転方向をそのままにしたので、スパーまでをベルト駆動に切り替えていますが…
今回はスパー45T、ピニオン12Tの組み合わせになってます。
この状態で…ベルトは150T使えないのでご注意を!(ていうか、45Tと9Tの組み合わせでも入らんです)
都合、動力部品屋さんを見つけてスペアまで確保したのですが、同じBANDOベルトで幅3.5mmの162Tでモーターが一番外側でジャストフィットです。
気になる人は一個下の規格の159Tを入れれば大丈夫かな?
ピニオンやスパーの歯数を下げる場合は都度短いの用意ですな。
この辺の話はやはり提供側である程度データまとめてもらわないと選定キツいです;
一応ベルト選定の計算式ってあるんですが、そんなの知ってるの大学の工学部出身者くらいですので…;;
(ていうか俺も選定エラーしたんだよそれでも←)


で、ベルト駆動なんで注意点。
テンションをある程度かけないといけませんが…張りすぎると切れるかシャフトが折れます。
自動車のエンジンベルトみたいにパンパンに張るのではなく、歯から外れない程度でぶにっと押せるくらいがベストです。
162Tだとこのモーターマウントでは若干緩めで固定になってしまいますが、外れない位置なのでまあ大丈夫かな?
現状で4mmほど押せます。
※駄目だったらモーターマウント替えるかも

さて、まだこれからメカ載せあったり、テスト走行しなきゃいけなかったりとありますけども、
現段階で手に持ってサスの動きチェックしている限り、下手するとエレメンタリーより走りそうな予感がして怖いです(ぇ
エレメンタリーの方は∞ロールスプリング確保したので、多分一皮むけますけどもw
※そういやTN Racingでも新パーツのネタが出てましたので、多分そっちも導入すると思いますが。


ボディはR33かなぁ?(またスカイラインかよ←

コメント(0) 

やっと全職Lv.80へ…<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

一昨日の話ですけども…ぶはー疲れたやっと到達です;;
pso20170921_013054_006.jpg

Suは俺ホント苦手で、この職だけは緊急参加しないので、最後に残った関係で1月半かかりました…
ほぼデイリーとチームオーダーでプレイし、おすすめでGETしたボーナスチケットは全部Suで頑張るみたいな。
最後の90万EXPくらいは、先日のアプデでキャンペーン報酬で得たボーナスチケットが埋めました…
東京【銀】×3でw

まー苦手とは言っても、さすがにLv.75以上のSuですから、レドラン使ってなるべく沢山のエネミーを同時攻撃で倒して楽しました。
ここへ来て圧縮してから貯めておいたキャンディー系アイテムが大活躍。
しかし、終わった今もまだSuの使い方が決まりません。困ったもんだ。


でもって、今週のアプデでオムニバスクエストが追加されてたので、颯爽とRECしに行く。

うーんEP2とかもう3年くらい前だと思うんですが、なんか短い年数のはずなのに妙に涙腺に来ます(^^;
で、やっとこさシオンとマトイが顔を合わせるところまで来て…アルマの会話になった途端に食らいました…昨日発表された不具合に(笑

pso20170921_024120_008.jpg

見えへん見えへんw
REC中だったからかもしれませんが、確認のため2回目やってみたら同じ感じだったので速攻報告。
※そのときはまだ不具合リスト出てませんでした

ちらっと調べてみたら,どうやらPC以外でも起こってるパターンあったみたいですな。
とはいえ、もう次では直ると思いますので、とりあえずオムニバスは直ってからやることに。

ストーリークエストの方はまぁ中継ぎ状態でしたので、特にこれと言って大きく動いてる感じでは無く。
今後来る大きな追加要素がどうなるのかが気になるところですw

そういやゲームショーで試せたんだったっけか。
俺あんまり興味強くないところなので、どうしても行かないんですけども;;


話逸れちゃうんですが、PS4のVRが安くなるよー的な話に乗っかって出てきたタイトルで悶絶しましたw
「クーロンズゲートVR Suzaku」って…つまりクーロンズゲートの朱雀の話までをVRするって事ですよね!?
元のゲームは俺、初見から5回ほどクリアしてますが、攻略本無しでやるくらい好きなので、あれがVRだとどんな世界が見られるのかちょっと気になりますw
でも…アイテムバトルのところってどんな感じになるんだろう?
※ちなみに俺が始めて3D酔いを経験したゲームでもあります←


来年にはクラウド形式でNintendo Switchでやれるようになるみたいですし、PCクライアントの変更もあるでしょうから凄く技術的に気になる部分もありますな。
…ホントに10年で終われるんだろうか?と。
※実はちょっと前にグラフィックボードのネットワーク共有という技術が確立し、現状でGTX1080をネット共有するゲームをやってる知り合いがツイートしてたんですが、ものすごく普通にやれたって話なので、非常に興味があります。


今後どうなるか、個人的には目が離せませんです。はいw

コメント(0) 

スパナの使い方とか… [その他]

んーこれも書こうかどうか悩んだ系。うん、耳タコだし、半分はブーメランもあるので俺も痛い;

割と仕事で使う人も、趣味で車弄る人でも気にしてない人が結構多いかなってところ。
DSC_0290.JPG

写真に収めるのに工具箱開ける手間惜しんで、手元にいつもある板スパナ出しちゃいましたけど、まぁ同じ事ですので。

えーとですね、気になってしまう事ってのは、スパナで締上げの時、逆の緩め始めの時に「スパナの回転方向を逆で使う人がいる」って事です。

途中はどっちでも良いんです。スパナに負担かかりにくいですから。
KTCのサイトも記事書く前に参考で見に行きましたが、このことは書いてありますし。

実は俺は子供の頃、何でも自分で直そうとする工学部出身の祖父から教えられて知ったのですが(その後大学の恩師からも同じ事を教わって裏打ちされる)、正しい「力のかかる作業でのスパナの回転方向」は、15度傾いている突き出しの短い方(「アゴ」と呼ばれれます)へ回すのが正しい使い方なんですな。
(余談ですけど、祖父の影響で自転車のパンク修理ができる幼稚園児になってました俺← それが今の俺の元機械設計屋としての原点です)


え、それじゃ外れやすそうじゃん;って感じると思いますが、実は外側の長い方は力学で解析すると巻き込む方向へ力がかかるので、ナットを握り混みます。
※多分、本来の回しにくいところで入れ替える話が結果的に生んだ話だと思います。
 ただし、この条件が決まるのはサイズが適切にそろった場合です。合わないのはどのみち舐めます
 角度が60度のいわゆる鶴首もありますけど、確かアレは基本15度で設計し、首ごとぐりっと形変えてるはずです

んじゃなんで外れちゃうのかとなると、それは単純に回す方の手が直線的に動いてるだけか、
本来力のかかる回し始めの時は、ボルトの上に手を添えて外れないようにするのを忘れてるだけです。
※実はスパナの使い方はメガネレンチと全く一緒で、差し替え作業で困るときにスパナを使う感じなのです。


つまりね…作業動画とか見ていて、締め込みで逆にスパナをかけたまま「うんしょ!」と力入れてる人があまりにも多いので、見ていて怖くなっちゃうのですよ;
幸い、ナットやボルトへの斜め差し(本来しっかりとヘッドを平行にして回す物です)がないので作業できちゃってますが、開口タイプになるスパナでは、連日それやってると最後は口が開いてナットを舐めやすくなります;
※モンキーも一緒

ネジザウルスやボルトクリッパーが使えるサイズならまぁやっちまってもなんとかできますけど、
それができないようなM50とかだったら、最後はガストーチとかで焼き切る、もしくはサンダーでカットという荒技が必須になっちゃうので、それはそれは部品側が怖い話なわけで;;
※ボルトの座が当たる面が凸凹になると、次は締まらなくなってしまうので…締まっても齧ってまた大変だし;


余談ですが、ラジコンだと割とプラスネジ嫌う人いますけども、六角も六角で気をつけないと、摩耗でサイズ合わないと六角穴舐めてプラスネジと同じ苦しみ味わいます(^^;
※かくいう俺も、皿ビスで結構やらかして、ネジの下穴径とほぼ同じドリルで頭飛ばして取ること多いです。
 M3が多いから楽なんだけどね←


余談は兎も角、んじゃ締め上げとか緩め始めのとき、逆にしか入らないんならどうするのよ?って思われると思いますが、そんなの簡単。

「メガネレンチ使ってください」

です。
もともと基本はメガネなので、メガネ使った方が安全です。
ナットみたいにボルトのネジ山部がにょきっと生えてたりするとかけ直しが大変なのでスパナがあると思った方が良いみたいな。

で、軸とか気にならないけどメガネもレンチも入らないよーならソケット使おう、って方向なんですね。
※全部駄目ならその部品のアセンブリをまず本体から外せというお話w
 まぁこんなのは工具使う人なら言われなくても想像付くよね?(^^;



んじゃ、普段の俺どうかというと…うん、ちゃんとその辺守りますが、緩める間とか座に当たるまで入れる時とかで、指じゃきついときはスパナかけますので、やはり工具が外れにくい事を考えて、極力アゴの方向へ回す手癖を付けました。
やっぱりね、こうするとナットやボルトじゃない、六角部を持つ部品引っかけるときにも破損度が下がりますので。
※使えるときは箱レンチ(ソケットのことだ)が優先されますけども。


割と現場見てきた経験からも、組み立ての腕の良い方はこの辺りをかなり気にしています。
工場生産ラインの設計に携わっていた頃、期間労働で派遣されていた方々も結構守ってらっしゃいまして、凄いなーと。

…が、なぜか自動車整備工で町工場クラスの方だと…やらない方多いんです;
自動車整備工になるには、整備士免許取らなきゃいけないので(営業のために必須だから)、2年間学校行ってるはずなんですけどねぇ…
(あんまり言いたくないですが、技術的にとんでもない事言うメカニックの方、結構反対に使う人多かったです;)


ねじ切りタップの使い方で戻しをやらないで行く人とかもありますけど、なぜか本来の正しい使い方から離れてしまうのか、慣れって割と凄いのと怖いのと両方をはらむなぁ…って改めて思います。
(戻さないで切りっぱなしできるのもありますので、それ以外の話です)

部品壊さないためにも、スパナの使い方をある程度守った方がいいよなーって自戒も含めて改めて思った感じでした。


で、工具買うときのポイントってあるんですけどね…やっぱり高い方が壊しにくいってのは本当です。
ただ、高い工具ってやっぱりそろえるの大変。
んじゃ安いの買っちゃ駄目なの?ってなりますけども、ある程度頑張ってるメーカーさえ知っていれば許容範囲に入ってバッチリ使えます。
その辺は調べると結構ありますので、適宜調べられるとよろしいかとw

そう考えると、今はホームセンターでも安くて良い工具が手に入りやすくなってるので、良い時代だなぁと思います。
80年代だと結構眺めて終わりな感じありましたからねぇ…


俺はその当時の評判から選び方が続いてるので、割とKTC選ぶ事が多いです。
が、KTC駄目って言う人も多いじゃないですか?w
で、どうなんだろうと作業の様子上げてる人見てると、やっぱりNG入ってる人多いんです。
工具のランクと使い方が悪いと、スナップオン使ってても部品やらかしますので、正しい使い方をまず覚えていきたいところですな。
うちの車、トランクルームにKTCの十字ホイールレンチ放り込んであるんですが、今まで一度もホイールに傷入ったことありませんし、前の車でKTCのプラグレンチ使ってメンテしてましたけども、何もエラーしませんでしたし。

うん、KTC嫌いとか他のメーカー最高って言ってる人はそれでいいと思いますw
だって使い勝手で最後決まる話ですので、選定時のこだわりは上等ですよw断然アリw


そして、高い工具が良いと話しましたけど…実は面白現象が六角スパナ(いわゆる「六角レンチ」だけどJISだとコレが正しい名称ねw)の場合、なぜか安いセットの物の方が精度良くて扱いやすかったりしますw
ちょっとだけ高い単体物、なぜか合わないのが多いんですよ。
なんだろうなぁ…これ?;


あ、書き終わりに来て思い出した。
トルクレンチの使い方で、確認で二回目のクリックを見る人いますけども、確かアレもNG。
オーバートルクになってボルトねじ切る原因になりますので、一回クリックしたら終わりです。
2回以上クリックしちゃった場合は、緩めてから締め直しです。


ま、そんな感じで、自分の確認も含めて、情報共有みたいな感じで(^^;

コメント(0) 

LACE MUSIC ALUMITONE DEATHBUCKER [音楽関連]

んーギターのパーツ交換系もちょっと久々ですな。

先日、ちょいと話していていろいろ選定していたら、前から知っていたんだけどもふと気になったので、
すこーし考えてPU購入しました。

DSC_0282.JPG
LACE MUSIC ALUMITONE DEATHBUCKER。

えーとですね、代理店の方には申し訳ないですが、試すのにはちょっと国内価格が痛いので、今回は個人輸入しました(ぉぃ
※だって下手すると実売で2.5倍くらい違うんだもの;;
 某直輸入してるお店でようやっと似通った額ですが、ちょいと選べるモデルが少なかったのもあって。

まーなぜこれ選んだのかというと…こんな構造だから。
DSC_0284.JPG

そうなんです、このPU、普通のマグネットにコイル巻きの物と違う構造なんです。
パッと見て多分最初「なにこれ?」ってなるかと。
youtubeにあるメーカー紹介動画見ててわかったんですが、弦の振動を拾う段でコイルを「シングルループ」で構成し、2段目で増振させて出力する仕組みになっています。
その為、ローノイズでレスポンスに優れるということらしい。
そして、ポールピースもなく、磁石も質量いらない形になるため軽いし、何しろ弦に対して磁力影響が出にくいので、従来の物よりロングトーン化させることもできると。

…面白そうじゃないですかw
それに、今回はメタル向け選びましたがバリエーション豊富でいろんなタイプが選べますので、
後学のために一個試してみたくなりました。


で、まー大体2週間程度で8月末に届きまして、時間の開いてるところを見て作業しました。
弦も今回からバランスドテンション弦セットに切り替えてます。


このPUを使うには一つ注意点がありまして、構造上インピーダンスが低いので、他のシリーズのPUと組み合わせるには出力差が出すぎるために、ALUMITONEでそろえてセット搭載する必要があるようです。
…なんかEMG載っける時みたいな雰囲気だよね。


というわけで、今回は1ハムで試そうと言うことで……引っぱり出してきましたIronbird。
以前、付いてきた謎のPUがあんまりキラキラすぎて気になるのでEMG-H4にしたんですけども、
なぜか合わなすぎて(キラキラがシャリシャリになった(ぇ)しょんぼりして戻していたので、今回のが上手くはまると良いなと思いつつ。

DSC_0285.JPG

載せてみて…あら案外奇抜かなと思いきや、デザイン的には凄くまとまってるじゃないですか。
ちなみにこの構造でもスプリットスイッチ接続できます。
が、今回はフルでしか使わないのでスプリット線は接続せず。

で、弦を張ってメーカー指定のPUの高さにそろえてテスト。




おおおおおおお!




凄く良いですコレ。
元のIronbirdの持っている音の傾向はそのままに、扱いにくいなと思っていた出力バランスが全部解消された感じになりました。
元が80年代の日本製Ironbirdなので、今の物に比べると若干低域が少ないのですが、半音下げセッティングで全く問題無いレベルに落ち着いていますし、何しろエフェクター乗りが凄く良い!
ホントにノイズも出にくいし、激歪みさせてもハイが潰れない。
そして、メーカーのうたい文句の「立ち上がりに優れる」ってのが全く想像してないレベルのすごさ。
ピッキングがちょっと前に来ちゃってんじゃないかって錯覚するほどです。


言うなれば、EMGから電気臭さを少し抜いた感じ、と言った雰囲気かな?
※電池で上げてやるぞーって雰囲気がないって意味ですw


めちゃくちゃ気に入りましたコレ。
ひょっとしたら他のギターで気になってるのを置き換えてしまうかもしれない……


ちなみにALUMITONEのハムバッカーはフロントとリアの区別がありません。
PUの高さ調整の値が違うだけです。
シングルサイズの物もあるし……7弦用とかも見かけちゃったので、なんか気になる度急上昇です。


日本での展開がちょっと少なめのPUなので、もっと流通したら良いのになぁ…って思うところ。


普段はダンカンとEMGが好きでそっちばかりですが、これは普段から見ておく必要ある位置に来た感じです。


是非日本代理店さんには頑張っていただきたいですな(`・ω・´)

コメント(0) 

Hrレベル上げ進捗<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp


はい、なんかそんなに書くことないかなと思いつつですけども。

ちょっと夜中まで頑張って、この記事を書く段階でやっとHrがLv.78へ。
pso20170831_025102_003.jpg

うん、Suが77ですけども、Hrのレベル上げを少しとどまってクラスエクスキューブに回そうかと考えていましたが、その前に作りたい☆13武器が+35にできてしまいましたので、
現状で作り上げる気のない武器を放棄してレベル上げに回した結果、Suのレベリングをあっさり追い越しましたw
※とはいえ、SuのLv.77でも残り300万EXP程度なので割と進んでる方です。


しかし…今日初めて目の当たりにしましたが、エキスパートマッチングの方がだいぶ3+のバスターに移行してしまったのか、夜中の参加は外さないと集まりませんな;;
外してみたら、やはりレベリングの方が多いので、経験の差から毎回安定度が極端に違う;
んまーフォローしに行くのが面白いので、手薄なところを常に見ながら動き回っている感じですけどもw

やはり、Hr実装時に先にTeを終わらせてしまおうと考えていたのが出遅れに繋がってる気もしないでもないです。

っていうか、ちょっと愚痴っぽく言うと、最近のPSO2はやること増えすぎて「実装直後の瞬発力」が強い人だけドッカンと先に進んでしまう印象が否めないですな;;

まーそれでも普通に近い形でやってて、なんとか俺も追っついてる方なんだと思いますけども。

で、武器の特殊能力付加のために買い置きしておいた武器が倉庫を大圧迫し始めてしまった上に、
+35を用意するのに躍起にならざるを得ない形が影響し、若干古いめの内容で倉庫爆死しそうで困ってます;
※もう諦めて放出することに決めました…次々に新しいの出すぎて追っつかないよ;;


いろいろHrのあり方に議論の余地があるみたいですが、俺の印象は「一応今までの職を終えてきた人」の為の職なので、困るならエキスパートマッチングでやればええやん?的なところですかな?
結構ね、俺もやってたりしますが、ソード主力に置くとTMGについて行けないところとかもあるので、部屋の状況によっていくつかのパターンを自分に用意する感じが一番だと思います。
(さっき言った「フォローしに行くのが」ってのがその話になってるんですけどねw)


ただ、偉そうなこと言って、やっぱりテク職苦手なので、タリスあんまり使わないんですけども(^^;


Hrやるときに多分多くの人が思ってると思うんですが、モーション的な速さもあるんですが、一番問題なのって多分「動体視力」的なところでの「目が間に合わない」なんじゃないかと。
視点ひっくり返すよりも、自キャラより手前にエネミーがいる状態を想像できるか?とかもあります。
割と右上のミニマップの使い方でその人の戦闘スタイルが大変化していると思います。


…結果、元々トリッキーな操作性が好きなのも相まって、俺はHr気に入ってますw


まーそんなこと言いながら、まだ俺も詰められるようなプレイはできていないので、これからですな。


<2017/09/02 追記>
さて、先ほど「2の日」ともらったボーナスチケットでなんとかSuがLv.78へ、Hrは順調にLv.79直前(残り50万EXP程度)に来ました。
やっぱり緊急に参加しないでデイリーだけでやると時間かかりますな…
わかっているとは言え、慣れない職でアタフタしたくなくてSuは緊急参加は避けてます。
※ていうか、どうしてもピンとこない;
 自分の立ち位置だけじゃなく、ペットの位置まで考えて走り回らなきゃならんので面倒で;;

あとは、イヴリダ武器がそろそろ最初の+35出来上がりそうな感じです。
最初はソードかな?
出来上がったら試してみませんと。
ユニットの方は現状でリアのみ出てます。


あとは…うん、定期メンテがない時の後半の状態に気をつけないと。
割と変なタイミングでラグが出やすくなるので、事故増えますので(^^;
※うん、大和で一回ハマりました(ぇ
 ほんと何にあたってるのかわからないのは勘弁して欲しいです;
 ラグみたいに「ああこれが遅れたか」なら納得できるんだけど、何も表示出ないで倒れると微妙な気持ちになりますな;;


<2017/09/12 追記>
そういやその後書いてなかった;

当然ながら、既にHr Lv.80到達していまして、残りはSuで現在Lv.79。
もうちょいですな。

で、バスタークエストをかなりの回数回して、イヴリダ武器を作ろうってんで頑張ってます。
数があるんで、若干頭こんがらがりそうになってます←

そんな中、緊急スルーして言ったフリーマッチが一回、なかなか良い集まりでした。
入った途端「ようこそ悪ノリの部屋へ」って挨拶がw
「お、やっと最後来た」「人外が来たぞー!w」って、そりゃキャストだから見た目(笑
Twitterのタグなんかでも面白キャラ作られてる方とかいらっしゃいますけども、やっぱりこの系統の方々はクエスト中のプレイが上手い。
必要な行動がわかってる方が多いし、なにしろ変に力まないで済みますので。
久々に挨拶して入る感じで、最近のちょっと黙り気味プレイの合間のホッコリ空間でしたなw


やっぱりしょうがないよなって思うところなんですが、割と3+のメインマッチでも、
仲間内でPT組んで参加されてる方でユニット選定宣言のないときが、息合わせるのちょっと難しい面あったりします。
※悪いわけじゃないし、批判じゃないですからね?それに迷惑行為のタイプでもないので(^^;
なんかね、分散しろとは言いませんけども、やっぱりちょっと周り見られてない感じになっちゃう。
たまにビックリします。6人集まってて塔が一瞬で落ちるので(ぇ
後ろ任せて大丈夫だろうと思ったら、見事にがら空きに一瞬でなっちゃったりとか。
(大体普段は塔2つを範囲にして行動するんですが、こういうときは塔付近で横へ全体的に動くようにしています。バスターは2人コレやれると割と間に合う感じですので。)
我ながら一人でよくリカバリしてんなと思うこともしばしば。

待合で挨拶なくても、開始時にユニットを何選んだか発言してくれる人が多いマッチングでは楽さがダントツで違いますので、終始発言しなくてもあるとほっとするかな?ってのはありますな。
あれ、多分無意識に連携できる下地が出来上がるんでしょうね。
2人以上声が上がる時って、ホントに相互のフォローが上手く行くことが多いので。
(コ・レラへのアキの教育シーンじゃないけど「挨拶は警戒を解く」ってホントですからねw)


あと、コレは防衛から思ってましたけども、マナとか石拾いで競争になっちゃう人が結構多い。
俺は近くで重なりそうだったらすぐに譲っちゃって他行きます。
というのも…うん、2人が競ると回収効率としてはその場所で1/2なんすよ;
多人数広範囲の方が、実はダッシュしなくても相当個数拾えるので。
やっぱり「取ったどー!!」したいのはわかるので、重なりそうだったら譲っちゃって他の開いてるところ見る方が良いかなーって自分は動いてます。
…別に勝ち負けに影響ないですからねぇ(^^;


てなわけで、個人的にはやっぱりバスターは毎回やることが変わるので楽しんでたりしますw

コメント(0) 

また台数増えるのかよとか思いつつYD-2周り(まぁつまりは近況) [RC]

さて、またちょっといたずら心出てしまい、エレメンタリーに組み替えたことで余ったパーツとにらめっこしていた昨今。

だいぶ前に出るよと聞いていてその後を全く追っかけてなかった商品が出ていたので、思わずポチりました。
※おそらく代理店通しても手に入ると思いますが、普通に個人輸入できるのでいつも通りルート。
(2017/09/01追記:国内代理店のPowersさんでも正式に取り扱い始まってます。サポート受ける形を取られるならば、Powersさん流通を買った方が良いです。…価格的なところは敢えてノーコメントでw実売価格ならほぼ一緒だとだけ。)


ええ、Yeah RacingがYD-2用のコンバージョンパーツ出したんですよw

DSC_0278.JPG

まだ中身の確認のみで組み付けるまで行ってないので箱の中に入ってますけども。
アルミパーツセットなんですが、一応これ単独でそれぞれ手に入ります。

内容的には

・バンパーサポート
・フロントショックタワー
・フロントアッパーアーム
・フロントロアアーム(アーム長調整式)
・ステアリングワイパー一式
・モーターマウントプレート(ノーマル位置とハイマウント2カ所で設定可能)
・リアショックタワー
・リアロアアーム(アーム長調整式)
・リア伸縮式ユニバーサルシャフトセット(ホッピングではなく固定式)

と超豪華ですw

が、驚くのは価格のほう。
敢えて書きませんけども、SAKURA ULTIMATEを置き換えるのか?ってくらい安いです。

で、さらに驚くポイントがありまして…こんだけ安いと「加工精度」が気になるわけですが、悪くないんですよ。
まー安く上がるって事ですから、元になってるアルミ材のグレードなどに影響はあると思うんですが、
以前買って使っているE10用見る限り常用に耐えうるのは間違いないのは確か。
※このE10用、設計思想的に足りてないのはあるんですが、例のドライブシャフト以外の寸法は良いんですよね

てなわけで、ちょいとエレメンタリー側ではyokomo公認にこだわって作ったので、こっちはRCDC準拠で作って見ようかなと言う感じ。

最初は今手元にある樹脂フレームで作っていくと思うんですが、おそらく後々他社コンバージョンのメインシャシー使うと思います。

今月の予算の関係で組み上がらない状態ですが(一番用意するのにかかるのが実はギヤボックス周りなのだ)、全体がそろったらモーターも可能な限りYeah Racingで合わせて組上げようかと。
…あ、今使ってないG-ForceのSuper VelocityかSKYRCのCheetahでも良いのか。

メカは実はKOとSANWAの残り受信機とサーボ(例のLEDが残ってる)、ESCはRFコンセプトから持ってこられる。
※現状で「リアルギヤ比」を試したいのもあるので、ひょっとしたらG-Forceの「TS50A ESC REV Control」を用意する可能性はあります。

…つまり、いきなり走らせられる材料が今回あるのですよ(^^;


まーそれより各個体のその後のレビューしろよって話ですが←
(結構書いてないのあったりします←)


ホント、昔から「組み立て屋」的なところがあるので、いじり倒し始めると止まらなくて困ります(^^;
※実はドラムやギターいじり好きなのもこの延長線なんですよね。実務と趣味が一致しちゃう環境なので。


んま、そんな感じで寄せ集めと新規パーツで作ってしまいそうですが、反省してません←
今回は如何に安く元マシン作るかですし(ぇ


……本音言うとね、余裕があるならOVERDOSEのマシン弄ってみたいんです。
あそこまでこだわりの詰まった設計ですから、確実に面白いはずなんです。
ただ……そのこだわりで「超高級マシン」になっちゃってるので、なかなか手が出ない;
XEX選べば良いじゃないとか思われるでしょうけど、難点はそのXEXにも「カーボンコンバージョン」があるって事なんです。
つまり、一定のラインを超えると結果Vacura選ぶのと変わらない方向なんですよねぇ…;
もー俺も自動車設計経験あるので、同じ分野の方が作ったマシンなんで、見ただけで欲しいのは間違いないんですけども(笑
※うん、野望ありまして、上手く行ったら絶対新品買うと心に誓ってたりします←


小学生の頃にも思いましたけど、やっぱり俺、RCバカです(^^;





で、こんな話ばっかりブログに書いていますけれども、書かないだけで実は新たなドラムテクニックの取得で日々練習してたりします。

DSC_0276.JPG

この写真に写ってるコルクの練習パッド、ヤフオクで安く出てる奴なんですけども、なかなか良いです。
ちょっとウォークしちゃうんですけど、上手く叩けると動かないので、多分無駄な動きがあるんだなと確認したり。
無駄な動きをなくすのが目的なんじゃなくて、根本的な体の使い方を入れ替える予定なので、遅いスピードからメトロノームに合わせて脳神経を繋ぐ作業をしています。
やってたら、最近は出番が減ってた手首サポーターが復活してたり。
今回の基本動作取得はコレがないと多分体壊しますからね。

けど、その元ネタはここでは書きません。
ただ、絶対プレイの底上げに絶対になるので、しっかり覚えたい。
(とはいえ、向いていると感じたやり方に合わせると思いますけども←)


んでもって、本来この記事に書くことじゃないですが、新規バンドの自分の書いた曲に歌詞を付ける作業を…なんと20年ぶりにやるという。
たいそうな感じしますけども、実はその20年前に書いてたのって、当時SHADOW SKILLのINTRPGで出してたキャラでやってた「即席で歌を作る」という話なんですけどね。
お題出してもらって、それに倣って1コーラスをさっと5分くらいで作る、そんなチャレンジを当時していました。
いつしかできなくなったと思い込んでたんですが……やってみたら案外できちゃいましたみたいな。

ちょっと曲の完成が楽しみになってますw


てなわけで、近況を含んだ、今後のYD-2使った変なマシン作成予告でしたとさ(笑



コメント(0) 

聖闘士星矢シリーズ [その他]

うん、たいそうなまとめっぽいタイトルですけども、完全に個人の感想みたいな。


先日、長い時間かけてレンタルで借りながら、ようやく「聖闘士星矢Ω」までの時間軸すべてを見終わりました。
いやー長かった…;
※WEBアニメ物が入ってはいませんが…そこはご了承ください;


最初のTVシリーズ(OA当時、俺は小学校4~5年生でした)から始まり、映画版、OVA、新TVシリーズと非常に映像展開が多い作品でしたなぁ…
原作もかなり長かったのを覚えています。
……確か、星矢終わった直後にBT-X(ビートエックス)始まったような。

それはそれとして、一連のすべての作品を見終わり、斜めな感想を先に一個言わせていただきますと…



「また俺がのめり込んでみた作品は『神殺し』の宿命の話だったのかよ!!!」と(笑

数年前に影技の追いかけが終わったよって記事も書きましたけど、アレも実は神殺しの話。
そいでもって、このブログで話すのは初めてになりますが、TVでハマり原作も全部追っかけて見た「ヱデンズ・ボゥイ」ももろに「神殺し」の話。
さらに言えば、ゲームで大好きである「久遠の絆」だって、「悪しき神を制して、神に認められて神様になる」ゲームなんですよね(ぇ
毛色が違うところ持ってくると、「空の境界」なんて「生きてるなら神様でも殺してみせる」ですし;
式の場合は「生かすために殺す(つまり殺す意味合いがちょっと普通じゃない)」ですからまた面白いんですが。

ちなみに、Ωの最後の方で、星矢の血を受けてサジタリアスの聖衣が進化してますが…ハービンジャーの台詞からすると既に星矢も神族の仲間入りを果たしている感じでしたな。
そうじゃないとあの場面、つじつまが合いません。
※エリシオンで星矢、一度犠牲になってますから、その後の時間軸で生きてるって事は何らかの変化がなきゃいけません。それに「神殺し」って、神様が生まないと成立しない魂ですしね。


……この歳になって、自分が惹かれて見ている作品に思わぬ共通項があるなんて思いもよらずでした(^^;



ともあれ、聖闘士星矢シリーズを全部見て思ったことは…やはり「人としての熱さ」を見せてもらったって事でしょう。
どうしても忘れがちになってしまって、負の感情に支配されてしまい気味ですが、心のどこかに滾る炎がある限り、前に進む力は無限大に存在するっていう「強さ」を教えてくれる作品というか、そんな感じ。

嘆くことを原動力にする必要なんてない。そういう気持ちを改めて思いましたな。
やはり、歳を重ねてから、もう一度子供の頃に魅せられた作品を見ることは大事だと思います。


あ、それと、やっぱり星矢と沙織さんは惹かれ合ってたのねwってのが個人的に腑に落ちる以上に安心しましたw
…シャイナさんが結局身を引く形になってるのは心がちょいと痛みますがw
※シャイナ推しなので、出てくるだけでも上がるんですけど←


そして、長年疑問だった「TIME ~2036の選択~」という劇中では一切使われていないイメージソングが、なぜ早い段階で当時のCDに収録されたのかも理解しました。
この曲の流れがないと、Ωシリーズの前半に全く繋がらないのです。

※youtubeから引用しました。一応CD持ってるんですけども…
この曲、自分は中学1年で知ったのですが、一発聴いてからこの歳になるまで忘れられず、ことある毎にカラオケでも引っぱり出して歌うくらい好きなのです。




でもって…聖闘士星矢シリーズ、Ωまで観たからと言って、実はこれで映像作品が終わるわけじゃないんですよね(`・ω・´)


ええ、ご存じの方も多いかと思いますが、リメイクがかかる物と、今まさに俺が連載を追っかけている「聖闘士星矢セインティア翔」のアニメ化がこの後あるのです!(`・ω・´)


ネタバレに近くなるので少し書くのをためらっていてレビューしてないんですけども、
「聖闘士星矢セインティア翔」は、時系列的に言うと映画版の「邪心エリス」(時間が短く書き切れてないのであんまり評価良くないやつです;)のバックサイドストーリーなんですよ。
最初、エリスの名前出てきたときにあんまりにも設定が映画と合わないんでビックリしちゃったんですが、最新刊を読むと整合性が増してくるので、知ってると凄く引き込まれます。
結構佳境に入ってきましたので、この作品も目が離せません。
※ちなみにこの作品読んでて、マユラ様かっこよすぎて、シャイナさんと合わせてお気に入りキャラ増えて困ってます←


とりあえず、認識が間違っていなければだけれども、聖闘士星矢の時間軸として、最終がΩシリーズって認識で今はいます。
個人的にアテナがパラスと仲直りできてるのがもう見ていて嬉しかったかなぁ…


やっぱり大好きです。聖闘士星矢は。


流れとして引き合いに出すと、1stガンダム~ガンダムUCまでの流れを追いかけるのに非常に似ていました。
共通して言えるのは、やはり「人としての熱い想い、お互いを理解しようとする力」でしたね。
これ、ガンダムOOの感想記事と全く同じこと言ってますなw



人間、一度魅せられた世界からは離れられないもんなんですねぇ…
もし、そういった経験があるにもかかわらず、それを思い出せないって事は、無意識下で絶望してるかもしれません。
ちょっと哲学的な思考を伴うのかもしれませんけども、気持ちが下向きの時、余裕がちょっとでもあるのなら、子供の頃に夢見た世界の書かれた作品を読み返すのは重要かもしれません。

俺、実際にこの数年それをやってみて、決して今の状況良い感じじゃないけども悲観しなくなりましたので。


信念を持つために、ジャンルを問わずに一つでも自分の好きな作品に出会うことが大事かもしれませんね。


てなわけで、見終わってちょっと寂しい気持ちがありますが、もう一度心に刻んで行こうと思います。



かっこよすぎるよ、聖闘士星矢は。
この作品に子供の頃に出会えた事に改めて感謝ですな。

コメント(0) 

ちょっとした違和感 [音楽関連]

タイトルが凄くぁゃぃ感じがしますが、実は全く逆(笑

まードラムスティックのお話です。
ええ、また少しチョイスで悩み始めてるんですな。

ちょっとバンドやれる状況じゃなかったのが続いていたのもあるんですが、練習はそれなりに細切れではあっても続けていましたので、一応体は動きます。
が、昨年からやっている治療のためのアイプチが相当変化をもたらしたのもあってか、調子が良くなるにつれてだんだんと気になるようになってきた感じです。

この5~6年くらい、VIC FIRTHの7Aという、やってる人が聞いたら「それでメタルやれるんか!?」というスティックでやってきたわけですが(ちゃんとできてたんですよ?w)、
ちょっと言葉にして文面に上げられる様な位置ではない(つまり表現がものすごく難しいので文面にできない)ところで体の使い方がわかって、それが無意識化したことで、7Aにだんだん違和感を覚えてきはじめました。


うん、どことなく自分の動きに合致しない部分が感じられるようになってきたんです。
まー合致しない部分とは言いますけれども、使えないわけじゃなくて「神経使うなぁ」っていう感じ。


前々から俺はその場のスティックで何とかしちゃう傾向はあったので、実はこだわらなくてもある程度はいけるんですが、今までの「コレじゃないなぁ~」ってのと違う、「こうしたいんだけどなぁ」が出るようになった感じです。

で、俺がVIC FIRTHと合わせて良く使うメーカーでProMarkがあるんですが、そちらのとあるモデルだと割と近いのは感じてます。
が、コレもちょっとなんか違う。


多分、振りの動きに合わせて、スティックの重心から感じる重さが合致してないんでしょうね。

もうちょっとスムーズに振りたい。そんな感じ。


また少しいろいろ試してみて調整するかなぁ?てな感じです。


前にバランスドマッチングでスティックの先端側に重さがある方が好みだったのはわかっているので、その辺を軸にちょっとモデルチョイスしてみようと思います。



余談だけど、スティックはいろいろ試してみたくて結構種類を買っては試しを繰り返していて、
一番自分が扱えなかったのが実はAHEADだったという流れもあったりしますw
悪くないんだけど、自分のスタイルだと重すぎて辛いみたいな;

自分の手には太すぎるかと思ったのに、案外使えたのが当時出ていたProMarkのパット・トーピーモデルだったり(今はもうない商品ですけどねコレ)、自分とは真逆なんで大変かな?って思ったイアン・ペイスモデルが案外振りやすかったとか、
割と「楽器では○○さんモデルは買わない」というポリシーある割にはスティックは参考になるので試すことが多いです。
※実は元になるモデルがあるって事なので、それを選定に入れるための話であったりします。


とりあえずΦ14mm前後で400mm前後探してみるか。


プレイする時期で変わる事が多いスティック選びですけれども、基本はチップは俵型は多分外さないで行くと思いますが、場合によってはボール型も考慮しとこうかな?



んま、そんな感じの独り言。


コメント(0) 

さてさてもう一個 [音楽関連]

今日はコミケ3日目なのかな?
おそらく友人もサークルでCD売りに行ってるんじゃないかなーと思ってたり。

先日、趣味でバンド参加しますよーってお話しした直後ですが、メインの方はまだ細かいところはちらっと出した感じなんで、そっちの方はどんな感じかと。

既にそちらでもメンバーとの連絡をちょいちょい取りつつ、そろそろ動き出す方向で調整に入ろうかなと言う感じです。
もちろん、そちらはオリジナルやりますので(`・ω・´)

頑張って高み目指して行こうじゃないかという気持ちで下準備中です。


上手くいけば、手持ちのドラムセットをやっとフルに使える環境が整うかな?
いや、上手く行かせてやろうじゃないですか(`・ω・´)


てなわけで、こちらもまだこんな感じなんで大きく言えるようになったらまた改めてな感じですが。


すでに仲間内の他バンドから対バンしようよーってお誘いも来ているので、是非とも実現したいところであります。


家の事情で気持ちが落ち込んでた上に(2ヶ月ほど前にやっと辛い時期を抜けました)、割と嫌な挫折の仕方で数年苦しんでましたが、光が見えてきそうなんでここでいっちょエネルギー使いませんとね。


てなわけで、2回連続でつぶやきの延長線みたいな内容ですが、海の向こう側狙って行きたいなと考えていたり。
夢はおっきく!


そんな感じでw


コメント(0) 
前の10件 | -