So-net無料ブログ作成

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp
前の10件 | -

強化ヴァーダー<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

ん、例のごとく初日の時間には間に合わなかったので、2日目の夜のからやってみました強化ヴァーダー。

pso20180614_232626_001.jpg
※なぜかまたctrl+PrintScreenが動かない謎現象だったので、他キャラの名前のところ消してます
 メッセージウィンドウに2人消し忘れありますけど、その方はPT一緒だったチムメンです(消し忘れゴメン


Lv.80なのはこの緊急の前の雨風でFiがLv.85に到達したので、Brになってるから。

うん。たった一回(それでも一応5回回れましたが)の参加でしたがもうやる気しない。
理由はたった一つ。上の画像でわかると思います。

そう、「カメラワーク考えてない上に雑魚攻撃が見えない位置が多すぎて話にならん」のです;

3戦目までに4ペロ。いずれも「何の攻撃が原因かわからない」。
先に言っておくと、また「表示前被弾」が相当数あって「今の当たってないだろうよ?;」が多発。
これじゃ近接職の場合、傾向が全く見られないので対策の施しようが無い(--;
加えて、今回のはどうやらボード系ユニットか多スロ武器に特化したドロップのようなので、クリア時大箱から出るドロップが半分以上コモンという状態。

うん…ノンブーストで5sが5回回って1個なんて状態になってました俺。
ボード系は…うん、俺はあんまり出るとは思ってないところもあるので考えてません。

とにかく、見えてて避けられる攻撃はある物の、上のような位置関係だとミサイルの着弾位置すら見えないので、吐き出された雑魚の攻撃と一緒にミサイルで同時3HITとかもあってゲンナリしきりました…
おまけに見えないから見えるところ行こうとして移動したら足下無くて下に落ちてるとか凄い回数になるし…

が、この戦闘内容で頑張った割には爽快感が全くないし、正直無理矢理攻撃当てられてる感が半端ないし、
回数床ペロすると周りの人に悪いという気持ちが先行してしまって全く楽しめませんでした…;

てことで、強化版ヴァーダーはアプレンティス封印以来のスルーすることに決めました。
やっててストレスだけしか感じないってもう嫌…;


自分がBr下手なのもあるのかもしれないけれど…雨風の方メインに回ります。


こんなに途中で「やめていい?;」って思いながらやったの初めてだわ…
※以前言った「作業」系ですこのタイプが。
 全く面白くないんですよねこうなると。


てことで、あんまりにも面白くなかったんでネガティブしか書けてない感じでごめんなさいです;
それくらい良いところ見つけられなかったよ…;


そういやロックオンがうまくかからずに明後日にPAが飛んでいくのに苦しんだんですけども、
チームリーダーから「肩越しの方が良いよ」ってアドバイスもらったものの…コントローラーで肩越し入ると移動がまともにできないんできっついんですよねぇ…;



<2018/06/18 追記>
先ほど、2時の予告緊急でオメガファルスルーサー参加してきて激怒入ってしまったのでクーリング的に;

あのね、本気で人を呼び戻そうって思うんだったら、攻撃判定と攻撃モーションの一致をやらないとダメだと思います;
…うん、そうなんですよ。びっくりするくらい同期が合わない状態で、この前から言ってる「カタストロフィ・レイ」の挙動がついに最悪パターン出まして。
どうなったと思うよ?;;
「表示前からダメージ判定入って、表示されたと思ったら2回目の回転側の攻撃範囲表示とともに2回目の被弾、更に正しい時間の範囲攻撃表示とともに3段目」ですわ。
避ける以前の問題ですこれ。

しかも、影響出てる人と出てない人とで真面目にフィールド上での動きに差が見えるほどの酷さで。
うん、俺と一緒に大ダメージで倒れた人、その後も変な被弾でボッコボコにされてるんです。
で、俺が今回一番酷くて、追尾攻撃を人から離れた場所へ引きつけて逃げようとしたら、判定先で表示後という状態で逃げられない状態になっちゃって、余計なペロに誘導された形に。

これさ、マジでPS4の挙動が速いの問題だと思うよ?;
公式発表の話ひっくり返すと「負荷が大きくかからない時に影響が出る」なので、明らかにレイドボス戦の時は影響大きくなるはずなんです。

だって……本気で雨風全く問題ないからね。
条件としては間違いなく当てはまるわけですから。

とりあえず「同期をしっかり見直してくれ」と要望で速攻入れてきました。
このままじゃ話にならん。
※アンケートにも同様の話は書いてるんですけどね。


で、更に酷いのが、こういう状態で接続しっぱなしだと、カヅチ襲来がやっててものすごくキツい;
緊急の後にボーナスキーが出てたんでやってきたんですが、頭の当たり判定が出なくて攻撃が全く入らないのですわ;
ぜーんぶ胴体に行ってしまうので、最初に壊さなきゃいけないポン・デ・リング(←ぉぃ)が壊せないことこの上ない;
しかも…Brのガードが…入らない;;
緊急で変なプレイさせられた影響で頭に血が上ってるんで、もーストレスマッハ。
※カヅチ襲来が悪いわけじゃない(笑


今回のが昨年の今頃と違うのは、その後のファイルチェックで修復ファイルが出ないことくらい。


本気でちゃんと人をとどめたいなら、この辺のプレイアビリティを下げないことが重要だと俺は思いますな。

ていうか、俺がこんだけ文句言うのはっきり言って普通じゃないよ;
いつもなら「あかんかったー;」「しもた今のはやってはイカン」とかだもの。
そうじゃないもんこれ。コントローラー持ったまま、ボタン押す前に堕とされてるんだから;
まともじゃなさ過ぎますて;

動作チェック班として、外部から接続して状態を見続ける人ら用意した方が良いんじゃないのか?;

コメント(0) 

電動SUPER HICASのキャンセル(実行はしていない) [車]

いろいろ調べていたらちょっとびっくりしたので。

日産のスポーツカー系ではおなじみだった装備の「HICAS」関連のお話ですな。
後輪が操舵することで応答性を高めたり、緊急操作でも破綻しないようにできた装備です。
※R31の頃は小学生だったんですが、当時初めてお目見えしたときには「スゲー!」って思ったもんです。

まぁR34に限らず後輪操舵機能のついた車両をお持ちの方で、スポーツ走行経験があればわかると思うんですが、スピードが高いほどインフォメーションにズレが出て気持ちが悪いって言われちゃう装備でもあります。
で、構造変更必要だったんですが、2000年代は「HICASキャンセルロッド」ってのがものすごく人気を出しまして、ドリフトだけにとどまらずサーキット走行の必需品とまで言われたもんです。
…構造変更なんで「改」つくから保険の関係で俺はずっと触らなかったところですな;
(高速走ってても「一枚内側に勝手に行く」ので、ホントはキャンセルしたかったんだけどね;)

で、R34の場合は「電動SUPER HICAS」がついてるんですが……うちのは幸い故障はしてないけど、もしトラブルが出て交換が出ると40万円コースというとんでもない装備でもありまして。
価格がとんでもなかったからなのか、それとも修理あんまり無かったのか、壊れても「改」つくぐらいならキャンセルしたのが多かったのか、なんと修理部品も生産終わってるという問題がある箇所でもあります(白目

うん……大丈夫とはいえ20年選手なので悩ましいよね?;

日々、こうやって延命処置みたいなチューニングも情報かき集めながらなんですが、そんな中(もったいぶってここまで引っ張ってるけど)車検の内容が変わってることに3年経って気がついたという(ぇ


ええ!これはスカイラインやシルビア乗りには朗報ですよ!

「HICASキャンセルは構造変更対象外になった」という。(2015年4月かららしいです)

正しく言うと、「操舵軸数変更(4WS←→2WS)」は今でも構造変更対象なんですけども、
「乗車定員10 人以下の乗用自動車に備える油圧、電力などで作動する後輪の操舵機構を取外し2WS としたものは改造届出を要さないものとする。」って但し書きがくっついたんです!

見た目的に言えば、ワンボックスカーより小さい車だったら後輪操舵装置取り外して良いって事。
…これはびっくりしたよ、うん。
だって、HICAS壊れて修理できなかったら「改」付き確定だったんだから。

てことで、検査対象外なので外されてても見られない事になってるようですが、肝心な商品は縮小しまくってしかもそこ拾ってないのか各社「競技専用部品」のままです(ぇ
※CUSCOさんその他パーツサプライヤーさん気づいてー!!てかNISMO知ってるなら作ってくれー!w


というわけで、別に気にされないので市販品でキャンセルロッドやHICAS車用ドラッグロッドで対応できるのがわかったわけですが…まだ問題が残ってる。


ええ、この変更が為された時にはまだ無かったんですよね、今の「警告灯」確認。

そうです、HICASユニットを外すって事は「HICAS警告灯」が点きっぱなしになってしまう。
これ車検大丈夫なの?;って話ですな。
※消すだけなら昔からある東名パワードの「アレ」付ければ良いんですけども
 ちなみに該当部分の電球抜くのは問答無用でダメです。


…ん?「該当部分」って思った方鋭い。
これ書く前に俺も相当調べてやっとわかったよ;

実は警告灯消灯確認の項目なんですが、「点灯→消灯」を確認する部分が決まってます。
昨年の今頃、俺が必死にやってた話にもつながってるので、1周回ってやっと理解できたみたい話でしたがw

で、検査でチェックされる警告灯は次の5種類。

「前方エアバッグ、側方エアバッグ、ブレーキ(パーキングブレーキ引くと点くやつ)、ABS、原動機(エンジン)」

パーキングブレーキの警告灯に関しては教習所での話を覚えてるかですが、パーキングブレーキ下ろしてる状態で点灯するときは、ブレーキの油圧系統に異常があるときですな。
オイル無いぞーとか。
ちなみにABS系統は別センサーなのでブレーキ故障とは別個に扱ってるのでこうなると。

エアバッグに関しては、車両年式で運転席だけとか、運転席+助手席だけとかありますので、車両で数変わると思います。
※ER34に関しては、中期から後期の車両でサイドエアバッグ装備になりましたので、前期以外は警告灯増えてるかもしれませんな。

エンジンチェックランプはもう言うに及ばず点いたら走れんぞなもし;
問題あるから点いて、走れたとしても危なっかしい状態だからね;

てことは…そうです。「HICAS」の警告灯って検査対象じゃない!!
つまりユニット外して点灯しっぱなしでも問題ないって事ですな。
※グレー残すとなると項目外でも安全性に問題があると判断された場合は車検続行できない例もあるらしいって事ですが。
 でも、HICAS自体は外して問題ないって話になってるので、おそらく「後輪操舵なくしました」で通っちゃうだろうね


うん…条件揃って説明もできる状態がちゃんと揃った。


これなら俺は迷わずCUSCOのドラッグロッド選んで付けます。
その方が運転してて安心できるので。
おまけにメンテも楽になる。
多分タイヤの保ちにも変化あるんじゃないかな?
※なぜCUSCOなのかというと、このメーカーは大体先にダートトライアルやラリー用作るので、強度高めの印象があるからなのですな
 調整式アームが構造変更必要なければ、間違いなくCUSCOで足回り全部入れ替えてると思います俺。
 その証拠に、ピロテンションロッドとテンションロッド補強バーはCUSCOついてます。


というわけで、今年はちょっと違う処置をしなきゃいけないのでやれないだろうけれど、金額的には大きくないので近いうちにやりたいなーって思う変更箇所になりました。
リアの横グリップのインフォメーションが弱めなのが唯一の不満点でもあったので、それの解消できるだろうし。

ER34、ホントに乗れなくなるまで守っていきますぜよ(`・ω・´)

コメント(0) 

カーナビとハイレゾ対応 [車]

んー今回は珍しく実戦してないお話。

いやまぁ、今使ってるカーナビ(あえて機種とかひかえますな)なんだけども、
マップの更新スケジュール見てみたら、徐々に近年下の方へ下がっていって、もうすぐバージョンアップ終了の兆しが見えてきたなって思うようになってきたので。
※2011年に買い換えて、そこからバージョンアップで対応してました
 もう3代目か。
 最初が日産専用純正ナビ(ホログラフィックシステムのCDナビだよw)→配線引き直しで社外へ
 →バージョンアップ終了で今のモデルへ


うん、スマホが普及して、アプリでナビゲーションソフトが最近は充実してきたので、割とどっち選ぶのが今後良いのか過渡期に入ってきてるなって思ってるんですわ。

で、うちのバンドのギタリストは、俺んちに来るのにiPhoneでGoogleマップのナビ使って来ます。
まぁ、チューニングしたホンダ・ビートなんで、メーター埋め込んだ関係で2DIN使えないという(
んま、見てると全くiPhoneで事足りてるようなので、それでもいいんだなって。

んがしかし、俺、車の中でメタル聴くんですよね(

となると、スマホでやるんだとするとまずはUSBで電源確保できる状態と、オーディオデッキは必須なわけで。
……うーん;あとは肝心なポイントとなるハンズフリー処理どうすんのさ的な。
Bluetoothヘッドセットを耳に付けっぱなしとか、運転中に頭痛くなりそうですし;

で、調べていくうちに、現状ではまだ2DINに納めるのが得策だなって感じに落ち着いてはいるんですが。

そう、タイトルの通り、今から入れ替える(とはいえ多分2年は先だ)とすると、もう今年のモデルでは当たり前にオーディオ側で「ハイレゾ対応」が謳われてるんですよ。


そうなると出てくる問題が。
そう、「ハイレゾ対応スピーカー」ですわ。
もちろん現行型はすでに全部対応してるので、入れ替えるならそこから選べばいい。

けども…車のシステム(配線系)を考えるとすっごく疑問符が出るのですわ。

DAWのシステム組むのにもこの時代の変遷をまたいで、実はハイレゾ環境にハイレゾじゃないパワードスピーカーつないで、問題なく対応できてるんです。

てことで、疑問は解消すべし!と調べてみたら結構あっさりしていた(ぇ

まず、ハイレゾ環境ってどこからを言うの買って言うと、CDのサンプリング周波数の16bit 44.1kHzまでが今までのオーディオで、それ以上が「ハイレゾ」になると。

つまり、24bit 44.8kHzとかでもうハイレゾなんですね。
…サンプリングレートじゃわかりにくい話ですが、要は「再生周波数」の上限が変わるって事です。
※技術的な専門じゃないのでよく知らんけども「シャノンの定理」てので、サンプリングレートの数字の半分が上限とのこと。
 音楽士としての知識としては持ってるけど、論理の証明は音響工学側でしょう。
 …一応俺も振動系の卒論(実は4年時はメカニクスだったのだ)では、衝突波形解析だったんですけどね、畑が違いすぎますw


そう、スピーカーの再生音域がどこまであるのかって話が出てくるんですわ。
一般的には今までのオーディオの範囲で、大体再生周波数は10Hz~20kHzで切られてる感じ。
これの上限がハイレゾだと48kHzだの96kHzだの192kHzだの大きな数字になるので、相応に高い周波数が出てくるというわけ。

じゃ、最初に社外ナビ入れたときに、リアスピーカーがホログラフィックサウンドシステムで対応できないから(スピーカーのインピーダンスが普通の半分なので社外と組み合わせられない)、
都合前後すべてナビと同じメーカーで入れ替えたんですが、そのスピーカーの範囲どこなのよ?と。
※すぐに生産終了品リストから拾って見てきました。


そしたら……「28 Hz~70 000 Hz」w ※つまりサンプリングレート96kHzまでは対応
なんだよ見事にクリアしてるじゃないw
細かく設計で言うと、振動の生かし方が違うので最新には絶対叶わないでしょうが、効果としては出るのでそのまま使えるぞとw
※入れ替えても良いんだけどね。調べてみたら最新型の方がレンジ狭いの;

ってことで、やるんだったら最新バッフル入れれば割と生きるなと。


欲を言うならば192kHzでシステム組みたいけども、正直車の中でそこまでこだわらないかなってのが今まで使ってきた印象であるので、
メインPCの普段聴き用システムの96kHzで合わせれば良いかなと。
※デッドニング入れたとしても、192kHzを生かすスピーカーがラインナップにないと意味ないので;
 メーカー合わせなければできるんだろうけど、正直デモカー作るわけじゃないので、普通に満足できりゃいい。
 でもって、過去に超音波機器開発の仕事してた関係で、俺の耳が25kHz付近までは音を拾うのわかってるので、矛盾して下手にスピーカーのグレードが下げられないという;

てなわけで、やっぱり今まで使ってきたメーカーで載せ替えを予定する方向になりましたが、ついに車の中までハイレゾの世界が来るんだなってしみじみ時代を感じた俺でした。



あ、決してディスるわけじゃないのを先に言っておきますけども、大音量を作るシステムは俺は好みませんし、職業柄選べません。
※MIXが含まれるので、耳が死ぬのが一番ダメなので、最近じゃポーダブルオーディオですら音量小さめです。
 下手すると家の雑音が耳に刺さるくらい繊細になってしまってるので;
 …その割には寝てるときはシャットアウトできるんだから不思議だなとは思うけど


一度は見てみたいと思うんだけど、オートサロンが空気どうしてもダメでいけないんですよ俺;
場違いに感じちゃって。
まぁ、元々車で連もうって言う意識がないからなんですけどね;


さて、とりあえずそんな予備的な予定を考えつつも、そろそろ一年点検の時期なので週末あたりにまたお願い行ってこないと。
同時に今年は大きな変更を一個車に入れるので、その打ち合わせもしてしまわないと。


ちなみに多分代車生活がしばらく続くのだけれども、俺はこの「代車」に乗るのがまた楽しみだったりしますw
普段乗らない車だし、高い車でも安い車でも必ず「インフォメーションのやりとり」で擬似的な運転会話が成り立つので、どんどん運転操作パターンの構築が増えて楽しいのですわ。
※そんなことやってるから2tトラックや11人乗りバンまで運転してくれって頼まれるようになる←


そうそう、会社勤めの頃の会社の車まで含めていろいろ乗った中で、面白かったのはProboxとアベニールサリューでしたな。
逆に二度と乗りたくないって思ったのはEKワゴン(シートバックのガタガタが酷かった)。
思った以上に気に入らなかったのがゴーン社長になってからのマーチとブルーバードシルフィ。
あの丸くなったマーチとシルフィは、ステアリングに癖がありすぎて神経使うんだよね。

レンタカーで借りてこれは凄い!ってなったのは2代目プリウス。
レバーで最初戸惑うんだけど、覚えてしまえば何のその。疲れない車でびっくりした。
昨今、なぜか変なドライバー多くて嫌なイメージついたのがもったいないなって思ってます。

あとは…もう販売終わったから言える、周りに持ってる人いなかったので未だに実現していない、自分が設計計画立てて、図面の線がそのまま実体化した初代ハリアーハイブリッド。
パネルだけならクルーガーもそうか
※リア周り、リアフロアパネルからツールボックス、床まで携わってました。
 あとあの頃一気に入れ替わった2分割型ドアストッパゴム、アレも上司と一緒に部品選定しました。
 顔が青くなれる決定だったので、未だに忘れられない仕事だよ;
 この話で社外派遣だった俺が離職の時スカウト受けてます。断っちゃったけど(
同室の先輩方がみんな凄かったので、是非とも一度ステアリングを握ってみたい!

んまどうでもいい余談ですけども、どんなに小さな車でも、乗ったことのない車種だとステアリング握りたくなる病が未だに続いている俺でしたとさw

コメント(0) 

Squire Vintage Modified Jazz Bass[レジスタードトレードマーク] '70s 再モデファイ1回目 [音楽関連]

多分2回で終わるこのタイトル(ぉぃ


えーと、かなり前に手に入れて、その後デッドポイント潰しのためにペグやらブリッジやらネックの仕込み角やら弄り倒して、最後に激安中国製PUでバランスが取られたあのベースですな(笑
※デッドポイントさえなければ、おそらくここまで弄り倒されなかったであろう個体です(ぇ

先日のTune TBJ-2入手から、もう1本アレを手に入れてこれを手放そうかなって考えてましたけども、
「ボディがソフトメイプル」っていう特殊なことしてるモデルだし、そう悪くはないので諦めもつかずで。

デッドポイントだけが解消すれば、実はそこそこ使える楽器って言うこともあり、もう一度チャレンジしてみることにしました。
25年くらい前は、ストラトやテレキャス、ジャズベ、プレベのヘッド形状に合わせた形の鉛板があって、それでデッドポイント解消っていうネタがあったんですが、ヘッド落ち激しくなるのが駄目だったのか、現在ではそういう商品無くなってまして。
要は「重心バランス」における「倍音共振」ですから、ボディとネックの関係が変われば変化します。
てことで、実は入手直後から試そうとしていた商品があったんだけども、場所が場所だけに効果出るのか疑問しか無くて「最後の砦」として取っといたネタです。

うん、今のFender Jazz Bassのネック形状(つまりちょっとナット幅が広いもの)に交換するにも、調べてみたらメイプルの塗装ネック、フレットレベリングなしで買ったとしても、本体買い直す方が早い金額確定なので、候補に入れながらも選べる物がなかったという;
※21フレットネック付けたら関係性変わりそうですが…思いっきり微々たる物になる可能性も高い

そう、選んだのは「ネックジョイントプレート」(ヒールプレートって呼ぶこともある)の交換。

てことでおそらく次にやるであろうネタの前調査のためのパーツと一緒に購入しました。

DSC_0129.JPG
Freedom Custom GuitarのTone Shift Plateと、5穴のコントロールパネル。
※調べてみたらアジア圏製造のSquireはミリ規格との事なのでミリで選んだんだけど、Tone Shift Plateは厚み以外選ぶ余地はなしw

3mm厚の方なんですが、まぁ本来は「中低域増」が目的の物で、今回の話は副産物的に得られるかどうかのギャンブル状態。

で、やることは簡単、弦外して裏っかえして「あの金属板」交換するだけ(
DSC_0131.JPG
が、
DSC_0132.JPG
こうなると。

3mm厚、かなり重さとしては増えてます。

そして効果のほどは……絶大。
別物の楽器になった?ってくらいに生音から変化しまして、アンプ通してみたら更に使いやすくなって大成功。
デッドポイントですが…あんだけ苦労したのなんだったのかと思うレベルで解消しました。
指弾きで失敗すると3弦10フレットでウルフ出やすいですが、EQコントロールで消えるくらい。

…てことは…うん、この後考えている「アクティブサーキット化」でカット領域設定したら終わるって事です。
んま、相当失敗しない限りウルフ出ないので今のままでも良いんですが、音作り用にもうちょっと欲しい的な。


てことで、予定としては「EMG BQC-S HZ」(パッシブPU用)を入れてみようかと思ってます。
内部に隠れるコントロールで調整する感じなので、多分真ん中選ぶと後は楽みたいな方向で。
ただ、電池入れる関係上、最低限削らないといけないでしょうな。
久々にドレメルさんの出番か。


てことで、週頭から運良く考えがはまったなと思った日でしたw

コメント(0) 

ヤスリ系の番手の読み方 [その他]

ごめんまた耳タコ系;

これね、間違ってる人が目につきすぎるようになってしまったので、工学修士としてお話しさせてください。
…一応俺の学位では修士論文が管の引っ張り加工(膨らまし引き)ですが、金属加工系なので表面加工系は通ってますので;
(決まり事なのであっという間に短く終わります)


えーとね、youtubeの作業説明動画でものすごく多いので気になるんですよ…「細目」の読み方。
すっごく「ほそめ」と言う人があまりにも多い。
これね、間違いです。
面白くて登録して見てて、この読み間違い出てきて気持ち悪すぎて登録やめちゃうくらいには影響ありますので;
(実際、俺もこれで工作系youtubeチャンネルをいくつか登録解除に至ってます;身悶えしちゃうので;これでも最初に気がついてから書くの2年我慢してた←)


正しくは「さいめ」です。
ちなみに「極細」は「ごくさい」。
便覧にも載るくらいしっかり決まってる事なので、正しく読んでくださいませ。
ヤスリの解説ページを見るとちゃんとその通り書かれてますので、検索して更に確認していただけると宜しいかと。

荒目(あらめ)、中目(ちゅうめ)、細目(さいめ)、油目(あぶらめ)と分類されます。
最近は数字で番手が細かいので、この使い分けあんまり出てこないんですけどね。
金ヤスリ(つまり棒状や板状のヤスリね)はこの括りで示すので覚えておいて欲しいです。
ホームセンターじゃなくて、個人職人のヤスリの専門店で「ほそめ」なんて言ったら必ず訂正されると思いますので;
※ちなみにカタカナで「ヤスリ」って書きましたけど、「鑢」と漢字では書きます。


で、「細い」のか「細かい」のかというくくりで実はこの辺の言葉の読みが変わります。
糸とか棒とかだと「ほそい」で、粒子状(つまり粉みたいなの)は「こまかい」って言いますよね?
それの流れみたいなので、格子状の物で目(もく)を見るタイプの話だと「細」を「さい」と読みます。
つまり、「目が細かい」レベルを指すので「さいめ」なんですよ;
※「めがこまかい」とか「もく」だの、こういうところが日本語の難しいところなんですけども;
 嫌な言い方になるのであんまり書きたくはないんですが、実はみんな中学校の「技術」で習ってるはずですよ?;

なので、コンパウンドや紙やすりの場合は「さいめ」と呼ぶのが正しいです。


てことで、耳タコ情報ここまで;

せっかくの面白い解説を台無しになされませんよう…;

コメント(0) 

M12+RX451R+HVS702だとちょっと宜しくない?; [RC]

っと先日の事ですけども、以前の記事で書いたESC購入の後の話ですな。
SANWA SUPER VOLTEX Gen.2を2個買うに至ったので、Pro化するにも一度搭載しなきゃいけなかったので(走行用バッテリーから起動しないとPROGRAM BOX Gen2からファームウェアを書き換えられない仕様)、NERVISとKamikaze RR(そういやPallasって名前にしたんだった)に搭載することにしてました。
ていうか最初からその2台に載せるつもりで買ったんですが。

んま、NERVISの方は順調に作業できまして、簡単に終わったんですな。
タイトルで構成書いているので準じておくと、そちらのメカ構成は「M12+RX482+HVS702」です。
なーんの問題も無く、サーボの発熱も皆無。
しかもSSR設定にしてSSLのCODE指定も機能限定ながら使えるので大満足的な。
※ジャイロは前のまま鬼式です。中身多分yokomo YG-302と一緒。
 M12なので、3chのゲイン不足を補うためにEPAを左右ともに140にしておきました。


が…Pallasのほう。
写真がないので「おまいさんのどのマシンだよ?;」って思われるかもですが、先日ボディを完成させた、ABC Hobbyの180SXにADDICTIONのフルエアロキットを付けて、特殊塗装したアレです。
ていうか今書いてる途中で引っ張れるんだから以前アップしたの貼れば良いのか
↓これですな
DSC_0058.JPG

こちらもついでだからM11XからM12へ送信機を換えておこうと思ったので、ペアリングから始めたんですが…;
うん、FH3Tでの接続になるんですがRX451Rの特殊仕様のため、ちょっと手探り出ちゃったんですよ。
RX451Rをお持ちの方ならご存じでしょうが、この受信器は「NOR設定」でSHR、「SHR設定」でSSRという、ちょっと表示と中身が違うことになるんですね。
※M11Xとのペアリング時の注意書きにてそれが示されています。

覚えていたのですぐに対処できはしたんですが、最初は「M12ならそのままの表示でいけるだろう」って思ったら全く駄目(ぇ
いやねぇ…RX471とRX47T、RX482の方を弄ってばっかりいたため、そっちの作業で無意識にM12操作しちゃったという;
CH1とCH3をSHRにしたらサーボのニュートラルが明後日のところへ飛んでいってしまい大慌てするという←
で、考えてみたらFH3T接続の時はSSRなんて最初から無いわけで「あ、そうか;」と。
(ひょっとすると、以前壊してしまったASSAN GA250はSANWAではNORで使わないと壊すのかもしれませんね、この結果だと。動くからSHR設定してみたの思い出しました。)

で、正しく設定できたので(ジャイロを挟む関係上、「CH1:NOR」「CH2:SHR」「CH3:NOR」で順にSHR・SSR・SHRとなります)、そこから調整始めることに。

したら割とM11XとM12で処理違うんですな;
一応ちゃんと動きますし、ESCの方はホントにSSRでの反応スピードで動作します。

が…;

M11Xの時には全く起こらなかった現象がセッティング後に起きちゃったんですよ;
最初、これが起きたときには「あれ?ロッドエンドの握り込みまたキツくなってる?;」って思ったくらい。
……そうです、普通にステアリング切るだけで「ものすごいブルブル」が起きたんです;
当然、(イーグル模型の3ch用かましてますが)ジャイロ動作でもそれが極端に出るので、こりゃイカンなと;

一応ちゃんと動きますし、操作はできます。
が、すんごくブルブルいう;
引っかかって動いているのかと思うくらいには「動作に段がついたような嫌な挙動」を起こしています。
おまけに終わって気がついたらHVS702がモーター部で凄い発熱起こしてる。

これ、RX451RじゃなくてRX451の方だけど、バギーに搭載したERS971とかERS951じゃ起きてない現象なんですな。
ちなみに4駆ドリマシンのTN Reverse Conversionの方は同じイーグル模型のジャイロにERS971の組み合わせなんですが、こちらはそんな変な事起きてません。
違いは受信器がRX471なだけ。(もちろんすべてのチャンネルがSHR指定になってます)
ついでに付け加えると、E10凪スペの方はyokomoのSP6099と同じイーグルジャイロ、RX380のSHR設定でも起きてないんです。


上に書いたNERVISもRX482のテレメトリーONにしてまで問題が無い状態なので、これはもう受信器しか原因考えられないなと;


で、ふと思い出したんですよ。似たような話…;
記憶が正しければ昨年だと思いますが、某有名RCブログを書かれていて、いろんなマシンを楽しまれているマニアックなあの方(って言ったら特定できるか;ごめんなさい。普段触らないマシンの方ですっごく知識として参考にさせてもらってたりするので…;)のブログでも、サーボの発熱が凄いというお話が出ていたのですな。

改めて該当の記事を読ませていただき、写真見たら…RX451なんです(ぇ
しかも俺と一緒でM12ですから……これは多分この組み合わせだなと。
※そう考えると、先に生産終了になったRX461系がSANWAのサイトにまだ残ってるのに後から終了になったRX451系がすぐ消されたのも納得いくような;

あちらはジャイロをSGS-01D、サーボをアルミケースタイプの上位ものへ変更されて対処されていましたが、組み合わせ考えると多分受信器の仕様上の問題で、新しいサーボの制御系統が合わないんじゃないかと勘ぐり初めまして…

んま、ちょうど良いきっかけになりましたので、RX482かRX47Tでテレメトリー対応させて扱いたいとは思っていたので、ちょっと検証のために来月決行してみようと思います。


…SANWAが新しく提示したSUR設定も気になりますが、これはM17買わないと駄目なお話なので、もし仮説が正しければRX451系を手持ちからすべて外さないと移行できませんので;
※つまりM11X手放す方向で考えてます


いやぁ…NERVISやYD-2エレメンタリー(サーボをPGS-CLにする前)でHVS702使ってるのに、発熱問題自分には起こらないのでどうしても腑に落ちなかったんですよね。
今回のお話で立てた仮説がうまくいくようであれば、一個の選択(とはいえ中古市場でしか使えないネタですがw)としてデータになりますので。

ちなみにESCとの相性の話って考える線もあるのに、書いてない理由があって、これはG-Force、Yokomo、SANWAとすべてマシンで違う状態で問題が無かったからなんですな。
今回ESC以外で換えたのはM11X→M12だけなので。

特にPallasのステアリング周りは、Kamikazeスライドラック化したときにスルッスルになるように時間かけて作ってますので、引っかかる動作そのものがもう想定外過ぎる状態なのですわ。


ここへ来て相性問題が出るのかーって思いながらの想定外メカ変更になりそうですが、とりあえず検証結果を最後まとめることにはしてますので、後日また終わったときに書きますね。


<2018/06/18 追記>
先日特価になっていてよりお財布に優しい状態になっていたRX482を一個確保したので試してみました。

結果は予測通りで、RX451Rの時のような妙な動きは無くなりました。
HVS702の発熱も皆無です。
問題なく使用できましたので、やはり組み合わせによる不具合ありますねこれ。

ただ、今回の結果で改めてわかったんですが、HVS702はジャイロ通して使うのには向かないかもしれません。
というのも、HVS702の仕様なんでしょうが、割と解像度の部分で粗いのかジャイロの解像度とマッチしないのか、最低点の位置で階段状の変異量になる雰囲気があります。
(実用には問題ありません)
逆に同じ組み合わせになったNERVISで起きてないのが不思議ですが、両方ともそのうちPGS系に載せ替えるか先にSANWAのジャイロに載せ替えるか考慮に入れてますので、今後も試行錯誤します。

というわけでRX451系に関しては、手持ちのシステムでの不具合回避のため搭載マシンからは取り外してまして、順次RX47Tへ移行しようと思います。

コメント(0) 

TUNE TBJ-2(なぜかおかしな事になってたので再掲載です) [音楽関連]

えーと、はい。楽器増えました(尚、置き場所はお察し状態)

んーとね、先に言っておきますが、割とこのブログで竿買ったよ系書いてますが、
メイン楽器はドラムではあるものの、趣味性が高いとはいえ実は竿系は「RECスタジオへ持って行く機材」の「トラブル回避用」として集めてる物だったりします。
※つまり、一応仕事道具です。

なので、一部の試験的な物を除いて、コンディションは常に見てるという;
割とこれが大変なんですな;

で、今回は新バンドでダウンチューニングを覚えないといけないので、出来ることが何かを知る上でも一度は触らないといけないなってのと、
そのためには以前買って弄り倒して使えるようにしようとしたSquireのジャズベースでは力不足という問題もあり、ネックのセッティングも専用にしなきゃいけないって事で、一本買うことに。

中古見てたら手頃なやつ出てきたんでポチりました。
型番わからず状態で買ったのですが…これ。


DSC_0122.JPG

まぁ、だいたい90年代だよなとは思いつつ、TUNEが激安だったので。
※その後TUNE Guitar Maniac社の担当さんに写真と詳細で聞いたところ、TBJ-2との回答をいただきました。

これね、84年から続くTUNEの伝統形状です。
実はTUNEを俺が知ったのも、このベースを楽器店で見かけたからなんですけども、そのヘッドがこんな特殊な事してまして。

DSC_0124.JPG
やってる方ならわかりますよね?
ペグの巻き方が普通と逆なんですこのベース。これで正しい。
最初びっくりするんだけども、なれると割と良い感じに。

このインパクトで音は聞かないまでもTUNEというメーカーを中学生の頃(ほんとに90年入った頃です)知っていました。
高校に入ったら、先輩がTB-4持ってたんで余計に覚えてるという。

ただ、音としては当時の「タモリの音楽は世界だ」という番組でナルチョさんがアーム付き8弦(副弦タイプ)という斜め上の仕様を使われていまして、それで知った感じ。
ええ、あの特徴的なTUNEの音をそこから覚えて、いつかは欲しいなと思ってた楽器でもあります。

…実は密かにTB-4だったら良いなとは思ったんですが、TBJ-2ということで廉価版モデルです。
とはいえ、ミドルクラスの価格帯の上の方を当時出していたので、今で言う15万程度の仕様ですな。

俺がこれの型式を特定できなかったのは、確か覚えてる範囲では3Pの貼り合わせネックだったと思ったのに、手にしたのはスカーフジョイントだったんですよ。
でも、どうやらそこを伝えた上でも触れずにTBJ-2との回答をいただいたことから、良くあるカタログ外スペックのモデルに当たったんだろうなとw


で、音ですよ音。
最初はさすがにノーマルチューニングで試したんですけども、廉価版と侮るなかれ。
びっくりするほど「使える」音で脳汁垂れ流し状態へ。
おまけに異次元の弾きやすさで、今までいろんなベース触ったけど、苦労したのはなんだったのかと思ったくらい。

アクティブサーキットの効きが非常に強いので、バッキバキからブリブリ、素直な低音と振り幅めちゃくちゃ広い!!

あんまりにも凄いんで気に入ってしまい、もう一本買いたいなと思ってる状態です(ぇ


何より一番驚いた部分は、今要求されている「2音半下げ」で調整して見たところ、
一般的には34インチではLow-Bがぼやけてしまい音にコシがなくなる傾向が出るのですが、
全くそれを起こさずに「バキッ」っと鳴ってくれると言うことでした。
……もうね、この時点で触るだけで楽しいです。

あと、弦高調整してビビりを極力無くした状態でのタッピングがめっちゃくちゃ出しやすい。
当然スラップも出やすいわけで。

こんな楽器触ったら他のメーカー触れなくなるぜよ;;


…真剣に前から欲しかったTWBを買おうか迷い始めました;
基本仕様ので良いので、本気で探してみようかな…

教えてもらった回答の内容では、色はシースルーネイビーブルーかクリアブルーかもとの事でしたが、割と緑がかってます。
日焼けで変化してる部分もあると思うので、多分そうでしょう。

とにかく大満足です。
これは使える!


あとで弦交換しなきゃですが、とにかくこんなに気に入るとは思ってもいなかったので大事にしようと思いますw


TUNE……このメーカーは前から思ってたけど、一度触ったら絶対に魅力にとりつかれるなと思いました。



で余談。

自力でモデル特定しようとしてて気がついたんですが、なんか韓国で勝手にTUNEの名前使ってコピー楽器作って売ってる会社あるようですな;
海外で「信用が落ちる」と嘆かれるほどの酷い楽器だそうで。
一番頭にきたのは勝手にTUNE Guitar Maniac社の写真使ってるらしいじゃないですか。
一応見つけてあっちの偽サイト見てきましたが、日本のTUNEじゃ「そんなの作ってねぇよ!」っての目白押しです;酷い;
本社サイトでも「偽もんに気をつけて!」って書き込みあるので、生産国と発送元見て海外通販物は注意して選定しましょう。
ていうか多分日本国内では流通してないと思うので(商標側でおそらく税関通せない)、イケベだったかな?正規販売ルートで絶対に買いましょう!

つかさ…韓国のギター製作事情的に、古くからB.C.RichやらIbanezの生産経験あるんだから、正規で出来る状態で商売すれば良いのにと思ったんだが…
そんなことしてると、昨今の中国オリジナル系に負けるぞ?;


てなわけで、今、先日始めたバイオリンでYAMAHAのエレキ買うか、そのための貯金をTUNE買う方に回すかで真剣に悩み始めてます(ぇ

正直、それくらい頭に刺激が入った感じなので、TUNE熱簡単に下がらない気がします。

陰陽座ファンで式神でもある俺ですので、やはりどこかでTWB欲しい…


<2018/05/29 追記>
あれ?なんかおかしい状態で公開されちゃってます;
改行全部死んでるし、なんで最新側に出てないのやら(
ちと調べて直しますね
(直後の追記:どう直しても駄目っぽかったので、完全に新しい記事としてコピペでUP直ししました。何が起こったし;)


<2018/06/03 追記>
もう一本欲しくなって、TBとかTWBをずーっと眺めていて…
買うにしたら前から弄り倒してるSquireのジャズベ(デッドポイントに苦しんだアレですな)を手放すにも、いろいろ試して使えるところに落としたなと再度触れてみたら、なんとTBJ-2と同じ方向に音が向くようにしてたのに気がついたので(ぇ、本格的にそちらでデッドポイント潰しと「アクティブサーキット化」を実行することにしました。

だって…Squireのジャズベは「Vintage Modified Jazz Bass '70s NT」なんで、ソフトメイプルボディという他には全くない個性なんですものw
もったいないよね?w
(それに基本的にどんなに安くても、メーカー名がヘッドから消えるのが個人的に嫌なので。10~15年くらい前はなぜか高い楽器でもメーカー名消すのが流行りましたけども、なんでそれするのか理解できなかったなぁ;必要があるのって、エンドーサーの方が理由あって他メーカーの楽器使う時に隠したくらいですので…そうでもない個人が真似してもねぇ?(^^;)

てことで、とりあえずネック関連の交換から考えたんですが、どうもサイズ的にバランスが変わる物がないので(ナット幅が38mmから42mmに変えるにしてもFender純正補修パーツくらいしかないし、それだと価格的に新品一本買う方が早い)、ヒールプレート(ネックジョイントプレート)を重たい物に交換してみようかと思います。
前からここが気になっててやってないのよね。最後の砦だと思ってたので。
ボディ側へ無理矢理振動を引っ張ってしまえばいいわけだし、調べてみたら3弦7フレットでのパワー落ちが解消したってのもあったので、効果ありそうだし(無いかもしれない)。
※元々デッドポイントを解消するための商品じゃないので、何が起きるかは謎ですな
 これがうまくいくようであれば、実はYAMAHA MG-1Rのデッドポイントもジョイントブロック交換で直るって話ですし。

後は…アクティブサーキットでなるべく電池ボックス加工しないでいける組み合わせ考えないとですな。

どう攻めようか?

コメント(0) 

黒歴史は繰り返される(ぇ<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp


<ホントはここに一枚画像入れる予定でした←>
※後で入れるねw
<2018/06/06追記>
てことでSS入れるよー

pso20180606_013816_053.jpg
MILAI:「あれっ?バレンタインイベントは3ヶ月前だよねっ!?;」
俺  :「いいぇ、それはケフィ…じゃない、それはダークエンペ様だ」


…とやりたかったのだ←
<ここまで>



いや、あんまりにも面白かったんでSS取ったんですが、NvidiaのREC機能を使いながらだったためか、画面真っ黒で撮れてなかったので(^^;


先日のアップデートにてストーリー追加されたので、颯爽と翌日時間があるのを良いことに全部夜中にやってたという←

いやー前回の流れから、てっきり【双子】の話を展開するのかと思いきや違うみたいな。
まだ終わってない方が多いと思うので、これまたいつも通りぼやかして行きますけども、
今回は予想の斜め上を行く展開で大笑いをさせられっぱなしになるという「たまにはこんなのも良いよね」回だったなとw

しかし、かなり重要なものが混じってますので、ぼーっと見てると廃止されたEP3までで出てきていた内容と、
EP4でリサがぽろっと出した内容が伏線でそこに存在してますので、見逃すと後で何が何だかわからなくなると思います。
特にハリエットの台詞は相当ヒント含んでますので、後で「ああ、なるほどそういうことだったのか」って思うんじゃないかと俺は予想していたり。

しかしまーぼやかすと言っても【双子】じゃないとなるともう【若人】しか残ってないので、必然的にその周りの話になるんですけども、PSO2アニメ班は今回は災難だったなとwww
ちょっとだけアークスライブで公開された映像を後から追っかけて見てましたけども、まさかこんなに「痛い」使われ方するとは思ってなかったので、涙が出るほど笑いましたw
しかもユクリータとアウロラをあの形で使うかとw
※実は一番笑ったのはアイカの前でのシエラの含み笑いとマルガレータの「あの顔」だったりするんですが←


ちろっとここだけはネタバレになってしまいますけども、マルガレータ周辺の話って今回EP1からやってた方なら「あれ?」って思うはずです。
(余談だけど、マルガレータのしゃべり方ですぐ誰だかわかった感じでした)
ええ、実は「2代目【若人】」に関しては今まで何も語られてないんです。
3代目(ユクリータ)は擬似的な残滓なので(このあたりはEP3参照)、実は2代目までしかPSO2の話では存在がないんですよね。
そもそもEP1より10年前の「あの件」で【双子】に食われてるので。
で、残滓をカウントすると、マトイが封印したリリーパにある力、後はアニメ見ないといけませんが泉澄リナの話とEP4直前のアイカの話(これはEP4でマトイの話が語られる中で出てきます)という形で存在するので、
今回のEP5であの4人が該当したってのはつじつまとしてあってるという。
※つまり、オラクルのある側の宇宙ではすでにDF【若人】がすでに消失しているので、オメガ側での「オメガ・アプレジナ」の「ファルス」表記がないのに直結します。
 うん、アークスライブですでに公表されていますが、召喚対象自体が【若人】と考えると、次のレイドボス実装での【若人】が完全体でオメガに出るってのがピッタリはまると。

そのために4人も必須だったという解釈ですな。
「記録」が必要だった訳なので。

にしても……ぷぷぷw
アレを笑わずに通過しろというのが無理ですw
今回で消えた(いや多分今後コアになるんだと思うけど)あの人も、エンタメの名を借りてやるにしたって遊びすぎw
※コアったってジャッジメントなイツキの友達じゃないぞ?w

あとは…マルガレータのあり方がああなったのも、一つの存在のあり方なんだよね。
あえて切り離して存在を残したっていう。
※実はルーサーの台詞にそれが出ているんじゃないかなと俺は思ってます。
 「僕の知っている彼女より若干(ry」……うん、つまりそういうことです(

これねーどっかでこういう話の解説見たことあったんだけど思い出せない。
理屈としてきちんとファンタジー上で可能な設定なんですよ。
それだけに、今回も興味深いもの引っ張ってきたなって思いながら見てました。

で、2代目【若人】って元はどんな人だったのよ?って結局語られてないですが、おそらく俺は「神官長」か「族長」だったんじゃないかなって思ってます。
アレです、ロードス島戦記で言う「レイリア」か「ナルディア」。
…それの性格悪い版(酷いw
どんな時代でも宗教とか象徴って心の拠り所として必要なものですから。
(狂信だと不幸ですけども←)


てなわけで、今回もかなり伏線回収で細かいところを摘まんできたので、今後が楽しみに更になってきた感じですなw



で、ここからは今回のストーリークエスト関連。

概ね良い感じかなというのが大体の感想。
可も無く不可も無いちょうど良いバランスなので、へろっとやればC、ちゃんとやればSみたいなところです。

ただね…一点だけ全体通して言いたい残念ポイントが、以前と全く同じところで出ちゃってるのがもったいない。
うん……だからフィールドの端っこに寄っていくのなんとかしてくださいって;
最後の「オメガ・アプレジナ」との戦闘が端っこに行っても割となんとかなるんですが、最初の対魔神城戦の雑魚キャラわんさかのところ!
こっちがもう閉口しちゃいますって;
開始して背後がいきなりフィールドの端っこで、カメラワーク最悪なことになってやりづらいことこの上ない;
割とHr向けに設定した感じなんでしょうが、とりあえず通常職でもLv.80で苦労感じない程度なので良いんですが、
フィールドの範囲が演出上端っこが見えない仕様なので、どこまで動けるのか全く想像つかないのです;
で、気がつくとエネミーのどアップと脳内格闘することにw

セクション的に魔神城まで行くのに3ターンほどあるんですが、どれも最初の配置が端っこ寄りなので、常にカメラワークと戦うという、別の意味で「難しい」が起きてめんどくさいという(^^;
※でもね、楽しみとしては削りきられるほどではないので、楽しさとしては成立はしています。

実はね、4人が対峙するっってんで、毎回この魔神城あるのかと最初ぞっとしました(ぇ
…無くて良かったけどw
まぁ、バランスとしては各セクションで雑魚エネミーあと2体ずつくらい引いといてもらった方が無茶感無くなるかなと思います。
強さはあんなもんだろうと。(ひっくり返せば、あの強さならエネミーの数は今が上限で軽く減らす分には変わらんと言うことです。インパクトくらいにしか感じない)


で、メインディッシュのエキシビジョンマッチ側。
こっちはもう……違う意味で難易度ってあるんだなって思わされる良い内容でした。
空気感ってこんなに大事なんだなって思うよ絶対w
大して強くない相手なんだけど、直前で脱力させきられてしまうので、油断しやすいんですなw
それ狙ってるなって先にわかってるから、ノンダメージ簡単にできるクエストなんですが。
※ちなみにこっち側は討伐時間でランク決まります。うまい人なら全部1分かからないよw
 俺でも平均で40秒だったからw

上に書いたちょっと不満感じたところが、笑いのあるシナリオで全部吹っ飛ぶので、結果◎みたいな。
※調子こいてこれ以上のギャップやられるとふざけるなが起こる、割と危ないバランスですけどw


というわけで、今回のストーリーはあまりにも面白かったので、また突っつきに行きたい気持ちが止まりませんw


誤解だの孤独だの小心だの強情だの…今思い出すだけでも笑いがw

とにかくね、個人的に「ダークラッピー」をペットかマグ進化デバイスで欲しい気がするよw


そんな感じで、ぷぷぷと笑いながらホントは「良い人」なマルガレータがこっち来たことで、次に追加されるだろうダークブラストがどうなるのかが楽しみです。
…ないのかなひょっとして?;


とりあえず、まずは次のアプデまでにできるだけルーサーフォームのレベル上げておかないと。



あ、そうだ。
泉澄リナが痛いことになってたなと思ったけども、よく考えたらイツキ(の中の人)は今年の別のアニメ(ポ○テピ○ック)の最終回で痛いことになってたので、結果この二人「痛いカップル」になったなと(意味が違うでしょ!


<2018/05/29 追記>
なんか混乱するような記事の発表時間になってしまってごめんなさい。
何らかのエラーで、次の記事とこの記事の時間指定が交錯したらしく、妙な挙動で起きたようです。
※原因になった記事は消しましたが、そちらが改行を受け付けていなかったりおかしな状態でしたので、パラメーター部分でおかしなリンクを起こしていたようです。

お騒がせしました…;
(騒ぐほどではなかったとは思うけど(^^;)

記憶が正しければ、この記事は2018/05/25 17:00公開だったはずです。
(公開の日付を後から修正できるの知ったので、とりあえずこの日付で直しておきました)


<2018/06/06 追記>
さて、SS取ったついでにものすごく笑った顔だけUPしとこうかなと

pso20180606_023823_119.jpg

こんな酷い表情、このゲームじゃまだ見たことなかったよwww
SAでこれ再現してる方見かけて更に腹筋持って行かれたのは言うまでも無く。

あと、画面で一緒に同じ事言ったこれですな。

pso20180606_013538_012.jpg

ホントに「うわぁ…;」って画面の前で(

本気で笑いっぱなしの凄いシナリオだったと思います。うん。
RECしといて良かったw


コメント(0) 

ESC新調。 [RC]

はい、しばらくRC記事が止まってましたが。
M17がSANWAから出るという情報が出てきたので、ちょっと最近導入してるサーボやらいろいろ対応させたいなと思うようになったので、そろそろプロポの更新考えていたり。
割とM12の方は使ってきましたけど、機能がフルに使えないのはちょっと後で困りそうなので時期を見て乗り換えしましょう。

あ、M11Xとテレメトリー装置は放出かな?こうなると。

でM17を購入しようってんで、ではありませんけども、M12S以上じゃないと十分に力が発揮でなさそうなもの買いました。

DSC_0118.JPG

Super Voltex Gen2を2個とプログラムボックスGen2。
うん、半額になってたので思い切りました。
SANWAのサイト見てるとわかると思いますが、このESCはPro化出来るので安くなったタイミングで手にい入れてファームウェア書き換えようと目論んでたのです(^^;
ちょうどタイミングが来た。
※ちなみに買った後にProじゃない方のディスコン発表はいりました。とてもよいタイミングだったw

これから配線して書き換えてセッティング取ります。
今回からはターボモードを利用していこうかなと。
もちろん、搭載車両はNERVISとKamikaze RRコンバですな。
ヨコドリ仕様のTN Racing エレメンタリーとリバースプログレッシブもyokomoESCがターボついてるので、同等のブースト設定入れようかな。
※yokomoのも4シリーズに載せ替えたいけど、まだ大丈夫そうだし。

あとは、サーボの方もHVS702からPGS-CLあたりへ載せ替えていく方向で。
これでM12S以降のプロポに変更すれば、送信機ですべて設定が変更できますのでかなり楽じゃないかなと。
※PGS-CLですが、プラベアリングを金属ボールベアリングに替えてというのがありますが、
 俺も気になって分解して入れ替えしてみたんですが、外すときに「あ、この樹脂ボールベアリングなら大丈夫だ」と見たので、一応数確保してますが、ガタが出たら交換みたいに考えておこうかと。
 (摩耗が早そうなイメージあるんでしょうが、よく見たら割と稼働の多いところに使うタイプが入っていたので気にならないかもしれません。)

最終的にはSANWAのSDS-01D(ドリフト用ジャイロ)まで入れるかどうかですが…うん、これは今使ってるのをもっと試してからですな。

M12使ってるんで、yokomoジャイロと同タイプのイーグルやD-Likeものだと、3chのエンドポイントを140程度まで上げないとしっかり効かないという情報も得たので、今後はそれも適用しながらチェックです。


あと、ようやく供給が安定しだしたので、追加購入しておきましたYD-2E用フロントナックル。
DSC_0115.JPG

左が新型、右が従来。
トレール用の穴が減って、ナックルストッパー取り付け穴が増えてます。
早速SHEPSUTのフロントナックルを交換して適正化。
特にタイロッド取り付け穴は位置が変わってるわけじゃないので、ポン付け終了ですw

願わくばこれのアルミ製まで出て欲しい…Kamikaze RRコンバのフロントナックルに適用したい。


ま、そんな感じで小変更系ですけども、パフォーマンスに影響する場所がいくつか変更になるので、今後のテストが楽しみですなw


あとは早くリバースプログレッシブ用ボディ完成させないと…;

コメント(0) 

基本職Lv.85解放<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

幻惑の森のフリー探索キター!!(゚∀゚)

pso20180510_212535_000.jpg

※スクリーンショットのショートカットで窓系消せるのあるんだけど、なぜかうまく消えないときがあって、
 このSSも消されてない状態だったの後で気がついたのは内緒です(


んまそれはともかく。
いそいそと開始しましたHuから全職レベルカンストを。
すでにすべての職で85上限には直しましたので、ほんとまるぐる続ける感じですな。

しかし……ちょっとだけ言わせて;
ちょっと前までに横行した関係で、クエスト中にパーティ招待受けても、なんか装備見られて誤操作したんじゃないかと勘ぐっちゃうくらい嫌な邪推してしまいます;
(ちなみに誤操作でやらかすとトレード申し込みになることの方が多いと思うんですけども;)
これ、ほんとに2年くらい前の悪い影響が残りっぱなしですわ;
なので、どんだけ酷かろうがあんまり他人の内容除くのは避けていただきたいところかなと。
好意で呼んでいただいたのか全くわからないのは怖くて反応できませんので;

ま、昨今「他人と比較するのやめましょう」って声が大きくなり出しているので、それはそれで俺も安心出来るようになってくるのかな?と期待しているところではあります。

幻惑の森でもオメガルーサーの☆14とか出るようですので、期待しないでも落ちたらラッキーくらいで回ることに。


でもって、今回のアプデから予告緊急が強化マガツになりましたな。
こちらはどうやら邪龍もの出るようで。
まー先日部位破壊順番の話を展開しましたけども、早速それを使うタイプが来た感じですね。

しかし…今回のマガツ、それ守ってもある程度苦労しますw
体力値が上げてあるので当然なんですけども、久しぶりに気にしながらやるという楽しみが出来て良い感じです。
が、やっぱり当初から存在する「マガツが若干ワープする」は今回も起きてしまっている(´・ω・`)
1回目は良いんですけどねぇ…2回目以降で位置ずれに対するものなのか、はたまたまたHr対策なのか、おかしな被弾があちこちに設定されてると言わざるを得ない被弾がめちゃくちゃ多いです。

特に、一回目のゲート前の「捕獲ミッション」ですが、3つ砲台並んでて、俺が真ん中にいて脇に他PTの方がいたんですが、なぜか俺だけ大被弾してペロ、両隣の2名は何事もなく無傷という意味のわからない被弾判定が飛んできて「?」ってなりました。
別な場所では「そこ何もないじゃん」ってところでパタパタと……;
だからそれをやめなきゃ駄目なんだろう!っとまた言わせるのかと若干イラついております。
※これは言うよ?直さないと面白さ半減以上の内容だから。
 おまけに、俺の今の装備、マガツの全体発光攻撃でもHP半分残るくらいの装備してますから(ぇ

でね、この位置ずれ系謎挙動ですが、1回目は少なくて、2回目以降で増えていくんです。
まだ簡単にクリアできる流れが出来ていないので3回目に入れないのが続いておりますが、2回目の方がものすごく酷いんですわ。
どっかに読み込み量で無駄が存在してる気がしてならないです。

とはいえ、一応は成立しているので、久方ぶりのマガツを楽しんでおりますw
不思議と金マガツ戦の方は割と問題ないので不思議挙動としか見えないんですよねぇ…
(それでも変なワープ起きるので、方向見失いすぎて困ることは多数ですが…;)

……根本的にEP5用プログラムにテクスチャだけ適用して作り直した方が良くないかこれ?;
挙動からして旧システム用の雰囲気凄いですし。

というわけで、相変わらず☆14武器よりも、プレイアビリティの部分の方で悩ましく思ってる俺ですが、
そろそろ幻惑の森と併せて☆14狙いの行動に移行していこうかな?って考えが出始めています。
というのも、割とドロップ結果の数字が大きくなり出してるので、そろそろ世代交代の波が来るんじゃないかと思えるようになってきたからですな。

同時に、ブーストアイテムの掛かり方をやりながらデータ取り始めています。
うん……卒論テーマ内容で、物理現象の解析屋としての能力が最近回り始めてまして、結果と考察がフル回転始めています。
攻略は苦手だけど、傾向と対策を作るのは得意なので、割とうなりそうな感じですw
※第一段階は「観測と予測」ですが、ほぼ間違いないだろうという仮説までは至ってます。
 こんな事してるとフォトナーと変わらないなとか思っちゃうんですけども←


ちなみに、Huでの戦闘もなんか見えてきまして、実装2日目にして幻惑の森を一人クリアは簡単なんだと把握するように。
時間短縮したいのでルーサーフォームも使いまくりますが、概ね苦労しないで魔神城は落とせてる感じ。
割とわかってしまえばほぼ被弾しませんのであのボス戦。
※ごり押しよりも「ターン制」に見立てると楽です


てなわけで、不満はありつつも結局楽しいのでマガツはずっとやろうと思いますw
マガツをHrで行くの難しいぞ-;
何せ、機動力が徒になって、上昇してからの着地場所選ぶのがめっちゃシビア。
おまけにソードのあたり判定の位置の関係で、思ったところにダメージ入れることの方が調整難しいので。
俺はマガツだけは通常職ではBoしか使わないようにしてるんですが、今回もそうなりそうだと思います。
ストライクガストは零式をきちんと作っておくこと。
で、最終のスタップを打たないようにしておくと移動が楽だったり。
なにしろ、ステップでの下降量が少ないので、いろんな調整楽なんですよね。

とにかく、他人の位置関係と併せて、自分の周りのエフェクトに留意することを忘れないプレイが求められますので、途中のEトラをなるべく被弾回避していくスタイルを構築しないとですなw


<2018/05/12 追記>
ちっとやれてなかったので、空いてる時間でストーリーの方も全部見てきました。

pso20180512_122431_000.jpg

ほんとやっとかよというw
今回のサブストーリーはなかなかほんわかしましたな( ´ω`)

本編の方は…凄く意外な設定が見えましたな。
あ…最初にあったフォトナーの姿ってそういう…と。
※EP2の最後のクエストをやっていると、ほんとぐっとくるかと思います。(外伝前の大クエストでした)
 廃止されてしまったので、該当シーンはオムニバス側で見てください。きっちり入ってますので。
 個人的にEP1のハドレットの話の最後と併せて、ほんと好きなクエストだったなぁ…


…て…まさか;<ハドレット


んま、今はそれより新たに現れた【双子】の方ですな。
登場当初から思ってましたが、元はやはり純粋な子供だったなと。
優しさが転じて狂気の方向へ引っ張られたんだろうか…?
まだ不完全な登場なので、いろいろ想像しながら次の配信を待ちたいと思いますw



<2018/05/13 追記>
なんとかHuを81に乗せてきましたが…(幻惑の森探索が面白すぎて困るくらいである←)

うん、やっぱりマガツの2周目以降が鬼の方にラグ関連でつらいです(白目

昨晩は運良く4周回れたのですが、2回目以降、回数重ねるごとに変なラグ多発;
マガツがショートワープしちゃうのはいつものことではあるけれども、攻撃モーションやアニメーションが突然切れて、次の瞬間大ダメージだけ飛んでくるとストレスがorz
もーこれは仕方が無いのかと思ってはいるんだけれども、4周目に極めつけみたいなのが来まして。

Eトラで「巨大エネルギー波を回避せよ」があると思うんですが、これがもう凄いことに(
俺自身は開始メッセージ気がつかなかったんで「あ、ヤバ;」と回避場所探しに行こうとしたんですが、
通常攻撃のモーションでマガツが2~3歩歩いて、それを避けてただけ状態に自分はなったかと思うと、
次の瞬間周りでペロマークがぼぼぼぼっと出現、Eトラの攻撃が俺には全く来ないでEトラ終了アナウンスが流れて「なんじゃらほい?;」と(ぇー
※つまり俺にはEトラの判定が一切飛んでこなかったって事だ(ぇぇぇ;

さすがにこれは笑いましたな(^^;

逆に、直前の3周目の「無数の熱線攻撃を凌ぎ切れ」を避けてたら、いきなり10本降って一人だけペロったりして(
※もちろん表示前に入力受け付けなくなってた

もうねぇ…倒れないように留意する方が無駄に感じますこうなると。
ムーン投げて当たり前みたいな。


ただ、こんな話してますけども、やはり4日目くぐると変わるなーって思ったのは、この追記冒頭のように「4回クリア」までいけるようになってきてるって事でしょう。
重点わかった瞬間に全員がそれを実行できるって素晴らしい。


というわけで、なんかアークスライブで年内にLv.90が来るとか発表あったようですが、なんか現状で間に合う気がしない俺でしたとさ。
※通常職の改善案はかなり面白そうだなと思っていて、Hrの動きをどう反映させていけるか楽しみにしています。
 ただ…タグTLで見かけたけども、Hrの方向性で「初心者ほど上級者」って表現があったのにはちょっと疑問がありますな。
 だって、Hrの解放条件相当厳しいよ?;
 そこに行くまでにある程度のスキル必須ですからねぇ…
 個人的にはHrの内容をさらっと見て「何を今更、元からそうじゃない」としか思わなかったのはゲホゲホ(


<2018/05/25 追記>
ほい、そんな感じでとりあえず一昨日になりますが、まず最初にHuのレベルを85へ到達させました。
ADとか行ってればもっと早く全体を上げられるんだろうけれども、ここは幻惑の森で頑張るみたいな。
※いや~幻惑の森が楽しくてねぇ…そっち回りたいんですよw

で、昨日からBoのレベル上げへ。
通常職メインをホントは最後に持って行こうって考えてたんですが、トリガーの関係でLv.85が条件みたいなの見たので(違ってたらごめんね)、とりあえず先に上げきってしまおうと。
すっかり忘れていたけども、Hrに行く前にBoをずっと使ってたので、どうやらそのときのレベル上限ボーナス分のあまりが大きく残っていて、幻惑の森と緊急のみで1日で81へ。
少し離れすぎていたのか、入れ替え直後はなんか操作感思い出すのに「おりょ?」となりましたが、
数分やってたらすぐ戻ってきて、今じゃHr登場以前とほぼ変わらない……いや、Hr挟んだことで行動スピードが上昇し、周りの状況を把握しやすくなって前より動きよくなりました(ぇ

これね、Huでも感じたんだけども、Hrをちゃんと使えるようになると、通常職それぞれのウィークポイントになる「動作終了時の重さ」が頭にインプットされ他時点で、そこからどう動くのかという処理が簡単に追加されるようになるみたいです。
完全に頭の中にある構成が変化したような感じで「強制ギプス」でも付けて訓練したのかってくらいには差が出てる感じです。

あと、☆14武器がだんだんと浸透してきましたけども、割と驚いたのは☆13のギクスシリーズで割と問題なく回れます。
俺のギクスはほぼコレクトシートそのままですので、状況判断と属性一致がいかに大事かと思わされる感じですな。
あ、それと、通常職で同じ武器(今回はHuとHrと見てた)の場合、Lv.85になった時点で打撃は通常職が上回ります。
数字的にはそうなりますけども、Hrは手数がものすごく増えるので単純比較は出来ませんけどね(^^;

というわけで、相変わらず☆14はほぼ眼中になく、取れたら良いなで動いてる俺でした。

コメント(0) 
前の10件 | -
スマートフォン専用ページを表示