So-net無料ブログ作成

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp
前の10件 | -

強化ママー<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

うい、今回もSSなしですけども。

先ほど予告緊急のキャンペーン状態のマザー戦行ってきまして、その感想。


あえて悪く言いますと…「ほんとにこれを難易度と思ってます?;」ですな。
それ以外は至って普通ですが。

えとね、先日から個々の記事に追記で書いてきましたが、このマザーも例外に漏れず「強ヘイトでの不条理攻撃対象付加」が入れてあります。
※つまり1Hitからの連続攻撃で、確実にペロになるように仕組まれている。
 追撃に関してのみ、強く「モーション表示なし」が現れます。

悪いとはいいません…と言いたいけども、ちょっとここまでパターンとして使ってるとなると問題ですな;

おそらく狙いとしては「Hrのタコ殴り攻略対策」だと思うんですけども、ここまで連続で「物理的に回避不可能」&「回復時間を与えない」を突っ込むのはさすがにいただけません。
強化版ルーサーで起こる目くらましもそうですけども、プレイヤーの手足捥いで「よけてみろよ?」って、本気でニュータイプ養成でもしたいのか?レベルです。
※勘で運良くよけられて、それをパターン化するという方法なら存在しますが、そんなのものすごい一部しかできないよ。

そして、ヘイトとらなくても、通常の攻撃で1hitで1500というダメージ。
防具ある程度そろってないと確実に1発ペロ…って言いたいですが、周り見てるとほぼ一撃で沈んでます。
(ひっくり返せば、このクエストでペロらない方が奇跡です。ペロなし自慢してる人いるみたいですが、おそらく運がよかっただけだと思うよ?なので腐っちゃダメよこれもw)

結果的に、俺自身も周りの人を助けるためにムーン使い切りました。
なくなっちゃった後、攻撃中に横で倒れてる人起こせなくて歯がみしてたよ;

ま、マザーのクリアランクに本戦ペロ回数が含まれていないので、まだマシなんですけども。
一応クリアできて、またもや「破者の紋章」ゲットいたしまして。
やっぱこれ緊急で出る割合高いのかもしれんね。500個までいくには結構な感じだし、+35にするためには3000個な訳で、多分システムとしては実装無実で終わると思いますが。
※クラスキューブで強化リミット+1もらえる話と多分同じになる。システム上死んでるような。


えとね、今回は俺は比較のために今までのマザー戦の戦術で入っていきましたが、明らかに1hitからのピヨリ回復前の意図的追撃で数回ペロしましたので、このクエストでも間違いなく「攻撃量調整」が一番効果的に働くんじゃないかとみています。

攻撃フェーズと捉えられる状態の時のみに攻撃し、それ以外は小攻撃で対応するというようなイメージですな。
(そうそう、エルーサーで一歩引いたところ試した結果ですが、見事に床追尾出て来なかったよ(ぇ おまけにエフェクトなしの攻撃もゼロ!こりゃ酷い!!)

てことで、2回目うまくいけそうなら、また再戦黒龍のごとく若干引いた位置で参加する方向で試してこようと思います。


えーと、そうだ。
HrやBoの人はやっぱりレスタとかメギバ撒きをできるだけ攻撃に組み込みましょう。
周りの人が助かるし、自分のペロも減らせるはず!
※俺いつも必要に応じてレスタ撒きしてます。

安全地帯なんとか覚えないとだなー
今回のは結構な割合で攻撃範囲が曖昧なの増えてますので、ちょっと覚え直し必須。


…ただね、これだけは付け加えておきますわ

「やってる間にちょっとつまんなく感じた」

これの積み重ね、最後に大きく響くと思うので、今後の難易度調整相当心配です…



……こんな状態でSwitch版展開して大丈夫なのかね?;
Switchに持って行くって言うことは、結構下の年齢層見据えなきゃいけないので、変に理解できないとすぐ離れられちゃうぜ?;;


<2018/02/25 追記>
昨晩の月母で攻撃量調整してみました。
結果はやはり思った通りですな。減らしたらすっごく楽になります(ぇ

てことで、これのペロ回避策は「殴り続けないこと」です。

あと安全地帯にはなってませんが、やはり背面に回り込めるならそちらへ逃げ込むのが一番食らっても痛くないですね。
結構離れようとする方が多いですが、実は懐に飛び込んで背面、の方が楽に避けられる…うーん当たってもなんとかなりやすいかな?って感じ。
※あくまでも俺のやり方ですので、そこで攻撃緩めていないと被弾祭り起こしますので気をつけないとです;


しかしなー、せっかく強くなってきても、セーブしなきゃいけないプレイが強要されるってちょっとさみしい…

コメント(0) 

故人を偲んで [その他]

なんていうか、一方的なファンだったなって多分終わっちゃう記事だけど。

聴くたびにどんどん好きになって、いつの間にか崇拝していたパット・トーピーさん。
訃報を聞いた後、逆に熱が戻ってしまい、連日聴き直しが加速しています…涙しながら。
家が厳しかったんで、当時のバンドのライブは生かせてもらえなかったので、ほとんど思い出は映像です。

正直、語れるほどたくさん知ってるわけじゃありません。
とにかく、映像に出たらすぐ見る、録画する、何度も見る、そういうところにずっといた感じですな。

割と早い段階で初めてのバンドに参加した頃に、そこの仲間に教えてもらってはまり込んだMR.BIG。
DSC_0027.JPG
※恥ずかしながら、俺の周りのドラマーさんもみんな好きで、CD借りて聴いたりしていた関係で、
 一部は最近買ったものも入ってます。
 けど、一応全部当時物です。再販版にはデモトラックが入ってたりするけども、敢えてオリジナルを。
 昨年の最新がありませんが、これはどうしてもあの代役の方のラディックの音に慣れられないので買わなかっただけです;


CDが後買いになったのは、当時高校生だったのとバイト禁止されてたんで買えなかったからって感じですな。
当時はX JAPAN最優先でしたので、まずはそっち買って余力あったら追加みたいな感じだったんです。
(ドラムに興味持ったきっかけは間違いなくYOSHIKIさんなんですけどもw)

実はね、俺がTAMA Drumsを自分のキットとして用意するきっかけになったのってパット・トーピーさんだったんですよ。
当時のバンド仲間に洋楽を勧められて行くうちに、気に入ったバンドのドラムを調べていったら、9割以上でTAMA使ってるというのに気がついて。
※バンドとして一番最初に俺が惹かれたのはゴダイゴ(80年くらいかなぁ?西遊記でMonky Magicが大流行した頃です)
 ゴダイゴのトミーさんもTAMAなんですよね。
 気に入ってTAMAじゃなかったのって、気づいた当時はANGRAだけだったのですな。

で、すごくパット・トーピーさんのドラムがかっこよく聞こえて、90年代半ばだったかな?教則ビデオが出たって耳にして、なんとかお金用意してVHSの教則ビデオ買ったんです。
DSC_0025.JPG
(大事に見てたから今でも伸びてないよ?w このVHS、コピーガードがかかってるんでHDDレコーダーに移せません)
このビデオ見て初めて気がついたんです、「あれ?この人もTAMAだ!」って。
そこからはもうずっとTAMA一辺倒です。

この教則ビデオについていた譜面が最初のテクニカルトライだったんですけども、独学でまだ3年目くらい、しかも大学受験でほぼやれない状態な自分にできるわけもなく;
何が違うのかを探り始めがこの頃始まりました。
で、最初に買ったのがなんと「○○さんモデルは使わない」の法則をいきなり破るスティック購入。

DSC_0023.JPG

もうこの頃は「パットさんかっちょいー!!」だったので半分お守りでしたけども←
(ちょっと使ってますが、教則ビデオが出た頃のモデルです。グリップが黒くなってるのは、当時俺はドラムグローブを使ってスティック落としを防いでいたためですな。)
これで、ドラムスティックのモデルの違いによる演奏のしやすさの変化を知った感じ。
ただ、正しい叩き方を当時知らなかったので、使いこなせませんでした。

わかったことは「自分には基礎ができあがってないから、まずはそっちやらなきゃ駄目」ってことだけ。
それでもこのビデオのおかげで3連以外のパラディドルはできるようになったけども。
片足高速ダブルもこの時習得したかな?
ええ、真似しましたよベビーパウダー(笑
この時の影響で、未だにスライド奏法です。

で、大学在学中(大学院出るまで)はバンドやってませんので、個人で楽しんでました。
…なんて言うか、当時の軽音部に入る気が起きなかったんですよね;
なので、スタジオ入るときは高校の時の仲間といつも行ってました。
そんな中、先日の記事にも書きましたけど、そうる透さんがまとめていた日音の教材で基礎を学ぶわけです。
結果的に時間が論文に取られて全部できなかったんですが、そこで改めてまた教則ビデオの譜面やってできるように。
できないのTake CoverのリニアプレイとColorado bulldogの頭くらい。
まぁ、お世辞にも下手くそなんで、当時はきったない再現でしかありませんでしたが(

この間、CDが買えなかったのが続いていたので、聴きたくなったらこの教則ビデオ見て楽しんでましたな。
※他にも教則ビデオはいくつか買ってますが、断然これが多かった。
 もうね、パットさんのドラムソロ見たくてそこばっかり見てましたので。

大学院に入った頃、今の俺に一番影響したhideさんが亡くなるわけですが(俺はドラマーじゃなくて本来はコンポーザーですので)、ショックでメタル聴けなくてもハードロックは聴けたので、その間やはりパットさんだった感じ。
もうこの頃はパットさんの写真見るだけで安心するくらいになってました←

でもって、時は過ぎてVHSが下火になり…LDからDVDへ時代が移ってしまい、VHS見られなくなって上の教則ビデオが宝物のまま見られなくなって苦しむわけです←
DVDで販売し直し出たんですが、あっという間に売り切れちゃって手に入れられなかったし。
(ちなみにCDは再販の話の前は廃盤で中古探し旅ずっとして手に入れられてなかった感じです← 見つけても高くて…;)

まぁ…近年やっと入手したんですけども。
DSC_0026.JPG
※他にももう一つ教則ビデオあるから探さないとね

もうこの頃は社会人でしたので、大学の頃になんとか買った「リーン・イントウ・イット」と「Hey Man」、「Big,Bigger,Biggest」(ベスト盤ね)を聴きながら、パットさんの音をずっと追っかけてて。
※平行して2002年頃メタル聴けるように復活したのもあり、現在の式神倶楽部に入るくらい陰陽座ファンになったんですが←
 そして、今の選択肢の元になる陰陽座コピーバンドを始めるわけです。

ドラムやってて、何か詰まるたびにVHSデッキなんとかして2005年まではこの教則ビデオ見直しとメソッドをずっとやってた感じだったなぁ。
で、結局ドラムソロばっかり見てて聴き惚れてたんですけども←

社会人になってからはライブ行くのに制限あるわけもないので、積極的に見に行き始め、
2009年の『BACK TO BUDOKAN』が決まったときにはチケット買いに奔走しました。
生でパット・トーピーが見られる!!あのスーパープレイを生で聴ける!!
席の位置はかなり最悪な場所でしたが、幸運にもパットさんの手元がよく見えるステージ奥側だったので、曲を楽しみながら、プレイのすごさを目の当たりにし、念願叶ったのが夢のようでした。

その後、しばらく自分のバンド活動でわたわたしていてちょっと忘れかけていたときに、パーキンソン病でだんだんドラムが叩けなくなってるという報道。
もうそこだけでショックでしたけども、治療法が大分進化してきたので、きっと抑えられてプレイが見られると信じてました。
…今となっては、それもこちらの勝手な思いだけだったなぁって思うところですが…

それでもニューアルバムにはパーカッションとして参加されていましたし、昨年秋の公園でもステージに上がられていて、安心もあり寂しくもあり…
ただ…ただ、俺自身が祖母の介護関係で疲れが出てしまい、昨年は他の買ったチケットの日程を忘れたり、チケット買うの忘れたりと散々でいけなかったのが悔やまれます…

…やっぱりパットさんの顔見たかった。

いや、見ておくべきだった。

先日の訃報を聞いて、この記事の前の2つを書くまでは、思い出してはじんわり涙がでちゃって、ホント辛かったです;
や、今でもこう書いていて涙がでますな…
(辛いのもあったけど、聴いてると和らぐので、CDとyoutubeでのライブ映像見たりして涙拭き拭き過ごしてました。)

亡くなられたことで、今後きっとそのモデルが手に入らなくなると思ったので、2000年代にモデルチェンジした側のパット・トーピーモデルのスティックを2pr買いました。

DSC_0024.JPG

スティックの刻印見て驚きましたね。
上の古い方は「2B」なんですけど、現行は「5B」なんです。
つまり、パットさんも進化をやめてなかったんだなっていう。

思い返せば、TAMAのIronCobraのフットボードが、初代モデルスタイルから2代目モデルに切り替わったとき、形状からスライド奏法が難しくなるので、表面をサンダーで削って平らにしていたとかありました。
そこから現行のデザインになってその処理をしなくて済んでいるのも記事で読んだりして。

今、俺はスティックはProMarkのFireGrainの7Aがメインですけども、実は5B5Aも平行して使ってるんですね。
……まさかですよ。5Bでつながるなんて。
確実に影響受けてて、考え方の指針を直接じゃなくてもいただいていたんだなと。
(早速修正でごめんなさい。さっき確認してたら、FireGrainは5Aでした。もうどうかしてるよ俺;2Aは出てるね)

あとね、やっぱりこれは言っておかないとかな。
ドラムのシンバルを買い始めた頃、どれが良いかわからなかったので、聞いたことのある好きな音で試していくのに、パットさんの使用していたジルジャンを全部試したんですね。
で、そこで「やっぱり本人とは体が違うから同じにならない」を体感するんですが、ただ一つ、イメージ通りでそれ以外考えられなかったのが今の俺のメインライドになって、ずっと使い続けてます。

「Zildjian A.Custom Projection Ride 21”」

いつの間にか廃番になってましたが、未だにこれ以外の代替を俺は考えられません。
割れたときの代替としてのモデルは選定終わってますが、やっぱりこれが一番。
20”じゃピッチが高すぎるんです。
※ちなみに、イメージ通りの方向に揃えた結果、ハイハットとクラッシュが2nd Gen.のZ.Zildjianになってます。
 チャイナは普通のA.Ziljianの18”。
 Zに関しては以前このブログで追加購入したクラッシュ2枚でも話してるか。

あ、サイズの話で言えば、左手側のクラッシュが17”なのも影響です。
試したら16”では低い、18”は良いんだけど位置がちょっと違う的な。

これがある限り、俺の中からパットさんの影響消えることはないんだろうな…
いや、多分一生残る。


ホントのファンの方には「おまえ自分語りしたいだけだろ」って言われそうなのもわかった上での今回の記事ですが、
…なんて言うんだろう…たくさん見られなかったからこそ、短い時間での強いインパクトがすごかったって言うのか…俺にとっては絶対に忘れられない人だなって。
上手く言葉になんないんですよね…

なので、今回は駄文お許しを。



R.I.P,Pat Torpey…

絶対に忘れません。

コメント(0) 

初スマホトラブル [その他]

沈んでばかりはいられないお話がその後続いて起きてて、結構休みなのにこれに時間取られていつの間にかみたいな(

えーと、おととい、突然使っていたXperia ZXに「タッチ切れ」が起こってしまい、操作がいかんともしがたい状態になったので、即座にサポートに連絡入れて交換したってお話です。

やー、タッチパネルの方では前触れ一切無かったんですが、妙に反応とか処理がおかしいのがあったので、おやっ?とは思ってたんですが、
まさか朝起きてしばらくして、ツイートしようと操作したら文字入力できないとかびっくりですよw
フリック入力なので、タッチしてからスライドして文字決めですが、ちょうど「ア行」「カ行」「サ行」の枠の上側が切れてしまい、「う」「く」「す」が入れられない状態に(笑

打とうとすると、「あああああうえええええ」みたいな反応するんですw
さすがに笑っていられる範囲じゃ無いので、とりあえず調べて対処法を確保しようとしたんですが…だんだん酷くなってくるんですな;

夕方にサポートに電話してたときはまだなんとか動くタイミングがあったので、だましだまし使うってんで代替機なしで交換品を送ってもらうことに。
※いろいろその場で試したんですが、見事に切れたところは直らなかったです。

DSC_0022.JPG
で、昨日届いて(代替機の提案あったのに、翌日本機が届くんだから結局同じだったよね断らなくてもw)急いでバックアップからの復元をかける。
(交換用のパッケージって簡易型がちゃんと作ってあるんだなーと今回知りまして、なかなか面白かったw)

これがねー、バックアップをさらに一段新しくしようと操作したら、その間にどんどんタッチ切れの症状が悪化して、最後には「承認ボタンとか実行ボタンが押せない」という大問題へ発展;
ええ、やりましたよ今回、初めての「スマホにマウス接続して認識させる」をw

割と「できるの?」って思う方の多い話でもあるんですが、一応AndroidってGUI使うOSなのでマウスポインタでの操作がちゃんと入ってるんですな。
機種によって操作が若干違うんで、認識させる操作の位置でタッチ切れしてるとどうしようも無いこともあるかもしれません(^^;

なんとかマウス(保管していた以前のDAW環境用のAppleもの)をType-C→MicroUSB→USBに変換させて(これはマウスコンピュータのタブレットの付属品使った。Amazonとかにも一発変換できるアダプタあります)、認識処理させて作業終了。

事なき感じで届いた新端末へ移行完了。
※移行自体は簡単なんだけど、2段階認証とかアプリの機種変操作の方が時間かかった(

ちょっと動作の感覚が違うのと、画面の色がすこーし柔らかいところを見ると、若干マイナーチェンジしてるところがあるのかな?
実は俺のと両親のスマホが同じ機種なんですが、ロットが違うために若干の動作感違いをすでに見てるんで、今回来た本体の動きが前のと全く違うのがわかる感じです。
悪いところ直されてるんであればうれしい感じかw


で、気になるタッチ切れの症状ですが…ネットで調べてセーフモードからの確認をしたところ…

Screenshot_20180212-061307.png

おういぇ見事に横一列;
※個体で場所違うらしいですが、もうちょっと上なら正直慌てなかった←
 この位置だと、アプリの初回起動で聞かれる「OK」がすべて押せないんですよw

バックアップからの復元も確実に終わったのを確認して、古い方を初期化したんですが、やはり同じところが切れたままになりました。
試しにセットアップしてみたんですけども、これがもうw
途中で絶対に電話帳へのアクセスとか許可ださないといけない部分がありますが、見事にその「OK」の位置がタッチ切れ範囲のど真ん中なので、先に進めない(笑

ほんと、タッチ切れって場所が悪いと全く端末として機能しなくなるトラブルなんだなぁと(^^;


ちなみに、俺がこの手の故障に当たったのって今回が初めてです。
ちょっとびっくりするかもしれませんが、あれだけ報告が多かったXperia Z3、今も俺はWalkmanとして使ってるんですけども、こっちのタッチ切れは全く未だに起きてないんですよ。
どこも壊れてないので、ホントに不思議。


てなわけで、ちょっと元気戻ってきてる感じな俺でした←
(やることがあると助かるってこういうことなんでしょうなぁw)

コメント(0) 

戦塵を招く魔城の脅威<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp


…ちょっとPSO2の話題の前に。
昨日(は報道された日か。実際は2/7でした)、俺にとってはドラムの神様であった、MR.BIGのパット・トーピーさんが亡くなられました。
パーキンソン病の公表があって、もう満足な演奏はできないと聞いていましたが、こんなにも早く亡くなられるとは思ってはおらず、実はものすごくショックで沈んでおります。
心よりお悔やみ申し上げます。
……hideさん亡くなったとき以来の落ち込みになりそうな予感。
※この話については、もうちょっとして気持ちが落ち着いてから改めて。



さて、横道失礼いたしまして、本題へ。

pso20180207_224025_013.jpg

ん、今までのバスターと違い、城までのりこんでいっておりゃー!って感じのクエストですな。
難易度もクリアタイムもちょうど良いので、楽しく周回してる感じ。
ダークブラスト使っても良いけども、全員がやらなきゃいけないとか無いくらいの感じですので、だしたくなければ素のまま最後まで行っても大丈夫ですな。
※例のごとく、エネミーの動き甘く見てると攻撃の輪の中心になったりするので、そこは見てないとダメよ?w

ちなみに昨日ですが、このクエストで幻惑の森トリガー落ちましたな。
やったら出てるみたいでマイショップで値段暴落してましたw
ま、でもあれはやりたいよね、面白いもん。


あと、今回のこのアプデで始まったバレンタインイベントですが、ここは俺はもう小躍り状態ですよ!
なにせ、「オークゥとフル」がPCくれるんすから!!(`・ω・´)
※EP4の時にもちらっと言ってましたけども、俺、この二人とアラトロンはお気に入りなのです。
 (え?ハギトさん?いいよアレは(酷)

もちろんすぐさまCO全部やり終えまして。
ちょっとこんな話の流れ見せられると、次のホワイトデーイベントでどうなるのか気になって仕方が無いw
やっぱりアラトロンのPC欲しいなぁ……すでにエンガはいるわけだし。


そしてさらに、この期間にここぞとばかりに登場したこやつ(ぉぃ

pso20180208_010026_031.jpg

うへぇ!茶色い!!
たまに「焦げた?」とか言われてて笑いますが、俺もこれ見たときは笑いましたなw
普通のラッピー側はいつものラブ・ラッピーなのでピンク色ですが、こっちが巨大チョコ色。
もちろん、ボーナスクエストでラッピーフィーバー引くと大量にこやつめがw
※動画では残したんだけど、貼り付けられない(^^;


まぁ、そんな感じで、べたっとやった物を書いただけ感な状態ですけども、特に可も無く不可も無く楽しんでます。


そういやEP3までの廃止でインストール容量があんまり変わらないと聞きました。
一瞬「へ?」でしたけど、よく考えてみたら当たり前か、と。
大半のデータは通常クエストのシステムでしょうし、ストーリークエストのフィールドを削除しちゃうとオムニバス側で利用できないし、マターボードのシステムを廃すだけならグラフィカルなところに影響はそんなに無いわけで、ちょっとしか減りませんよね(^^;
※忘れちゃいけないけど、ビジフォンから「あらすじ」消されてもマイルームのクロニクルでは見られるマターのイベントは残ってるわけで、消したらそこまで影響しちゃうわけですから。


んま、そんな感じで。


実はこそっと今年のチャレンジに新たな楽器を追加したので、その話も書こうと思ってたんですが、
その前に冒頭の話も来てしまってとてもまとまらない感じなので、それもまた落ち着いてから。

…大ファンだった人が亡くなるって、楽しそうに文面書いていても湧き上がってくる感情があるので、ホント辛いです。
hideさんが亡くなられた時も、しばらく何にも手がつかなくて、気がついたらエラい時間が経過してたとかありましたし。
(実際、メタルをしばらく聴けなかったんですよ(ぇ)
今回はそうならないようにしないと。

(その割にはPSO2のプレイに支障が無いのは、やはり集中できるからなのかもしれないね…)


<2018/02/16 追記>
先日からタグで放送の細かいお話の問題のところを知って、真相どうなんだろうってんで見てみましたが、やっと映像見られて(ニコ動のプレミアムは解約したのでタイムシフト見られません←)愕然としましたな。

あれ、一番言ってはいけない物を言ってしまった感じです。
はっきりとは言わないけど、あの2人のエキスパートチェックに関する部分です。

これはね、エキスパート称号を持つ持たないとかエキスパート条件がどうのとかと言う話ではありません。
先日、FFのプロデューサーの方がツイートした部分にかかるお話です。
つまり、「作っている側がミドルクラスにとどまる方々の発言で止まっていてどうするんだ!」というお話です。どのような意図があったとしても不適切。

……うん、昨年夏に入る頃の俺の危惧がそのまま形になったものでしたので、さもありなんというところです。
だから俺思ったんだよ「この人は絶対広報側に連れてきてはいけない人」だって;
(当然、言い出しっぺも同罪です。)
仕事はできるんだろうけど、この発言への配慮がない段階で人前に出るのは向いていないんです。
で、その考え方がベースにあるから、妙なアプデの雰囲気になっちゃう。
やっぱり一波乱になってしまったなと言う、残念な気持ちですな。
(おそらく、運営としては人材育成のために前に出しているんでしょうが、ユーザーを巻き込む形なのでこれは正直に言って悪手でしかありません。)

エキスパートチェックの有無については、俺も結構悩み所だなとは思います。
が、これが起こしている弊害として、「これから覚えたいと思っている方々が、目標になるプレイを目の前で見られない」という事が起きているのは事実です。
チームリーダーと話してたんですが、敢えてエキスパート称号持っている自分らが降りていって、失敗繰り返しながらも、例えばルーサー緊急での破壊順番をなんとか伝えていくとか、行動に出るべき時でもあるのかな?という案も出ました。
…ですが、そういう段階って実はまだ周り見る余裕がないんですよね…

で、SSで順番指示するアイコンとかで伝えようという、数年前に当たり前にあった手法を取ろうとすると、今度は「指示厨」なんぞという侮蔑で襲ってくる方々がいて、非常にやりにくい。

これね、言ってしまえば「何でも文句言い続けたプレイヤー」の残した害悪なんです。
初期のPSO2では教え合いがとても良い形で回っていましたので、俺自身もすごく助けられた部分が多かったんですよ。
だからこそ、俺は以前書いた「チーム抜けました」記事の追記で「優しく教えてあげて」の部分をなんとか伝えられないかと付け加えていったんですが…
(白茶だって、実は全部やるなって話じゃないんです本当は。下ネタとかエロネタを平然と大勢の前でやると不快感を感じる方がいるので、そういうのは場所わきまえてよ、程度だったんです。できる人はきちんとチームルームとかPTチャットに切り替えてやってるんで、無防備にならないことが重要なんですな)


まさか、そんな思いの中で、放送中にあの発言ってのはガックリきました。
言ってしまえば、俺が管理手伝いをしていたINTRPG管理で、他のメンバーが起こした状態とまるっきり変わらないのです;
(つまり、管理や作る側が「初心者だった頃の思い」を忘れてしまったって言うことだ。重大インシデントですよこれは)


なのでね、次のエキスパート条件、俺は多分アクションとして先送りが妥当じゃないかと考えています。
と言うのも、今より上の条件へ指定すると、おそらくほとんどのユーザーが「廃人レベルかそうじゃないか」だけの差になりかねないので、今あるものが存在できる上限としか思えないからなのです。
これ以上の条件がそろうと、大半の人が「クソ面倒」としか思わないので(実際PSO2しかやってない俺がそう思ってるぞ)、「そんなの称号欲しい人だけがやれば良い。そんなゲーム続けたくない。あれは上級者向けゲームだもの」って意見に収束が始まるんですよ。


なので、変なクレーム言ってる方にも運営にも、「とりあえず、傲りを感じていないか?」って自戒を一度自身に問いかけていただきたいかなと俺は思ってます。
ミドルクラスって言わないのは、この部分はスキル的な話ではなく行動の考え方の部分での位置なので、こういう言い方でまとめられる物ではないからです。
前にも話しましたけど、「昇ろうとしてる人とそうじゃない人」の違いですから。
変なクレームってのは「そうじゃない人」の方です。

…でね…最近気がついたんですよ。
クレーム言われる人と言う人の相関図。
大体が「互いに特大ブーメランの飛ばし合い」になってることに;
端から見てると「それは言わない方が良いよ;」ってのを普段から言ってる人がターゲット化されてる。
でもって、言う人は不満点をぶつける位置を常に探しちゃってる。
そんなことしてるから、互いに奥の方が「矛盾」起きてて、結果ブーメランになってるという;
そりゃ「話通じない」ですよ。

そうか…だから飛んでこない人には飛んでこないのかと。

とりあえず俺はそういうところにはいないようにしてるので、平穏無事にやらせていただいている感じですが、もうちょっと楽しそうな空気作っていただきたいよなと思う次第です。

…まぁ、MHWだっけ?あれは話聞いてたら人気出て当たり前の構成だから妥当でしょうな。

コメント(0) 

今更だけど初めてハンドスピナーを買う [その他]

うい。

昨年流行しましたが、気になりつつも「ホントに心落ち着くの?」みたいなところもあって、
なーんとなく見ながらいつか買ってみようって思ってたのですが、ついに家族で話が出たので試しに購入してみることにしました。

で、以下の2個を手に入れまして。

DSC_0019.JPG
EVIUS ハンドスピナー(所謂「民族」の新型。縦回転付き←ここで決めた)

DSC_0020.JPG
EVIUS ハンドスピナー(所謂「水道」のデザイン違い。色合いで決定)

うん、某UU○M的なトップの兄弟が好んで使ってるのを参考に探してみてのチョイスですな。
すごい影響力だよね、思いつくのがまずここってのも。
(前もって書いておきますが、この手の商品なぜか締め込み甘いので、まずは部品をちゃんと締め込んでから使いましょうw)

で、上の新型民族、これすっごくヤバイ。
回転に全く無駄がなく、且つぶれないので、もう手にして回した瞬間から虜になります。
変な抵抗感もないし、当然音もほぼない。
傾けると若干音が鳴るけど、それはベアリングの特性上あり得るのでそんなもんです。
あんまりにも良かったので、親父に一個持って行って貰い、追加で色違いを発注しました(笑
俺も持ち運びたいレベルです。


でもって、「ネオ水道」(もうこう呼んじゃえw)のほう。
こっちがちょっとトラブル。
というのも、おそらくベアリングの調達の関係だったんでしょうが、本来インチ規格のベアリングの「R188」というオープンタイプが使われているはずなんですが、
この「ネオ水道」なぜか「R168A」が入ってまして、外形合わせるためにアダプターがついてました。
これがですな…ちょいと不思議な状態を起こしてまして。

なんというかですね、軸ブレが大きく、音も大きい。
けど、回転に関してはベアリングにゴリゴリ(これが出るときが寿命です)は全くなく、ベアリング取り外して軸付けて確認してもガタがない。
「おんやぁ?;」と。
※つまり他に問題があるって事です。


この「ネオ水道」を分解してみて気がついたんですが、元々「R188」を取り付ける寸法で削り込まれています。
が、どうもベアリングの厚みの部分で形があっていなかったらしく、「ネオ水道」では厚み方向で固定が不十分になっていました。
おそらく「R168A」を間に合わせの代用使うことで(決して悪いことではないよ?当たり前にアダプタで合わせて作ることは機械設計としてもちゃんとあります)、足りない部分を見落とししちゃったんだろうなと。

で、一応サイズ確認をするため「ニュー民族」(もう俺はこう呼ぼうw)も分解してみたら、こっちはR188……ってあれ?;となる。

ええ、実は「R188」ってシールドなしのオープンタイプなんですが、ついているベアリングはR188の径ではあるものの、なぜか厚みが「片側シールド・両側シールド」のタイプの寸法なんです(ぇ

調べている段階で某工具ショップ通販大手のページにたどり着き、評価で厚みに触れているレビューありましたが、NTNのR188の厚みが規格通りのサイズで、EVIUSのベアリングはシールドタイプの「シールド取り外し状態」という形が正しい情報となります。
シールドタイプで購入するときは「R188ZA(片側シールド)」か「R188ZZA(両側シールド)」を選んでください。
EVIUSのスペアベアリングであればそのままでOK。(ホントは規格通りじゃないからEVIUSのは商品名としてはダメなのよ?)
※すごい大事な話ですので、工学部出身として正情報としてここに残します。


なるほど、だから押さえが効かないのか、となり「ネオ水道」へ手持ちのRC用シムを上手いこと乗っけて完全固定。
最初、ベアリングの当たりが出てないからか?って思ったので、ちょっとベルハンマー(これまた昨今大注目の潤滑剤ね)を当たりを出すまでの気持ちで入れてみてたんですが、明らかに抵抗増やすのでパーツクリーナーで除去しました。


結果、「ネオ水道」の軸ブレはほぼ皆無まで解消しました。
シムは0.3mm分入れたかな?

回してみたところ、無駄な音も出ずスムーズな回転を得られるようにw

で、「ニュー民族」は時間計ってませんが、直したついでに「ネオ水道」の回転時間を手に持った状態で計ってみたら…なんと8分23秒!!(ぇぇ!?

うーん;
これだとベアリング容量考えて調達しちゃった後ですが、最初についているのでも十二分すぎるほど回るって感じですな;
回しててわかるのはアダプターの中心がほんのわずかだけずれているのが感じるので、それを取り除きたくてベアリング交換実行なんですが…これだともっと回る可能性あります。
※バランスなのでどうなるかはやってみないとわかりませんが。


肝心な「おちつくよーん」ってのはどうかなんですが…これ確かに落ち着きます。
すーっと無駄な思考がなくなるので、すっきりしたいときに大活躍するでしょう。


いやぁ…ハンドスピナーすごいと思いました。



で、ここからは工学部卒的なお話をちょいと。

ハンドスピナーを選ぶとき、というか設計するときの話になると思うんですが、「よく回る設計」をするときに大事な部分があります。

一つはすでにネット上では語られている「軸をできるだけ細く」です。
ベアリングのサイズで決まる話でもあるんですが、回転体との見かけ上の接触面積を減らしてやると良いって話です。その分抵抗が減りますので。
ハンドスピナーで使われるベアリングが「ヨーヨーに使うもの」って聞いてどえらく納得しました俺はw
ただ、ベアリングのサイズで外形、すなわち「外輪」を大きくしておかないと、内部ボールの回転数を増やしてしまうので寿命が縮まる可能性があります。
なので、R168ではなくR188というチョイスなんでしょう。
※ちなみにR168AとR188(どっちもオープンタイプ)は厚みが同じです。

2つめ。
これは「回転中心の精度を極端に高くする」ことと「フライホイール効果を出す重心位置をほぼ回転中心に合わせていく」こと。
この二つができていないと「回転ブレ」が強くなって、回転ロスを起こし回りにくくなります。
回転中心の精度を高くするのと同時に、回転軸の軸心度も高くないと当然ダメ。同じくロスを生みます。

3つめ。
「本体の回転中心を極力軽くし、外側へ重さを集中させる」。
つまり、回転トルクを保持させるって事ですな。
実際の商品でも、中央部が樹脂で外周部をホイールの形で銅製にしてるものがありますが、これを狙ってる話です。
※自動車のフライホイールの中央部に肉抜きが多いのはこのためです。
 回転抵抗が減るためロス低下を見込めます。

あとは、使用するベアリングの質の高いものとし、脱脂して回転抵抗を極力なくせば良い。

これが理屈です。

この辺をちゃんとやってるから、iSpinや今回のEVIUS、Innoo Tech、mixmartあたりが人気でやすいんでしょう。

…逆に言うと…youtubeで自作してる方々で、割と本格的にベアリング用意してボルトくっつけてる方々は…うん…頑張ってるけど3番目ができてないので回らないのですよ;;
※とはいえ、俺は自作はやめときます。旋盤とフライス盤欲しくなっちゃうので←
 町工場の方は逆に職人技見せつけられる世界でもありますw


で、上の3つって車乗ってたらどっかでか聞いたことあると思います。
要は「タイヤのホイールバランス」と「社外アルミ付けるときのアダプタリング」が同じ理由なんです(^^;
「よく回る=エコ」ってやつですわ。

ホビーRCカーだと…前輪のスムーズな回転だよね。
後輪でもやるけど、ツーリングカテゴリではタイヤに重りを接着して、実車さながらのホイールバランスとりますので。
※しかもそういう道具がある


そして、比較動画とかでよく見かけますが、ハンドスピナーを卓上において回転時間見てるの多いですが、
通常のラジアル軸受けを使っている時点で、この置き方ですでに「抵抗」生んでます。
本来その置き方でベアリングの効果を得る場合は、垂直方向での回転を受ける「スラストベアリング」を使うのが正しい方法となります。
すなわち、「ハンドスピナーの本領は、手に持った形で垂直に回転させることで発揮できる」という事です。
まぁ、回転方向に力が加わるよ?っていう事なら垂直だろうが水平だろうがラジアル軸受けなんですけどもw
単純に回転だけの場合だと、本体の重さをベアリングが受けて回転するだけなのでそうなります。
※RCだとyokomoじゃなぜかベベルギヤの後ろがラジアル軸受けだけども、TAMIYAはちゃんとスラストベアリング指定してありますので、この辺でわかるかと思います。
 yokomoでもボールデフの締め込み部のベアリングはちゃんとスラストなんだけど何でこうなのやら?(^^;

てなわけで、ちょいと横道情報載っけてますが、初めて買ったハンドスピナーのすごさに圧倒されてしまい、しばらくこれは楽しんでしまいそうな予感w


数年前にアメリカだったかで提唱されはじめたのが最初だったんじゃなかったかな?って思い出しながらですが、まさかここまで人気上がるとは思いませんでしたなぁ。
いろいろとバカにできないもんです。



あ!そうそう!!

ベアリングの脱脂とかシールド付きの話!!

シールドに関しては、外輪側に取り付けられ内輪には接触していないので、脱脂が完璧ならオープンタイプと変わらない回転が得られるはずです。
元々「ホコリやゴミの侵入を防いでベアリングの寿命を高める」という装備ですので、ついていても問題はありません。

ベアリングの脱脂ですが、これはグリスを抜き取るのではなく、瓶を用意してグリスを除去するケミカルにドボンと漬け込んでシャカシャカ振ってください。
ラジコンや釣り道具では脱脂用のツールがありますが、国内のはミリ規格なので、ミリもののベアリングを使うのならそれでやっても良いです。
とにかく、パーツクリーナーや灯油、ホワイトガソリン(もしくはZIPPOライターオイル)に漬ける方向で。
※完全に浸しておいた方が作業が楽ですし、ちょっと長めにやれば確実に脱脂できますので。


てなわけで、理屈考えながらハンドスピナー見たら変な方向行っちゃったみたいな記事ですが、ハンドスピナー楽しいぜ!がホントは言いたかったって事でw


ではw

コメント(0) 

崩城に甦る黒衣の邪竜<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

pso20180125_025358_058.jpg
MILAI:「!!!!!!!」

ドラゴンが青いなぁ…青いよ(何


ふー、コレ2回目終えた後書いてます(なので記事自体は夜中に立ち上げてる←)

はい、今回のアプデから「崩城に甦る黒衣の邪竜」(エリュトロン・ドラゴンの再戦ですな)が実装されましてん。
なんかメンテバースト久々に来てたけど、何だったんだろう?(^^;
(ちなみに例の勝利演出ロビアクがおかしいのは直ってませんでした(ぇ もう報告する気も起きない←)

事前情報で「総ペロ3回、ラコニウム・ソードは使用制限あり」って聞いてたので、ビビり気味で初回参加。
……フェーズ4で立ち位置間違えちゃって、ドラゴンの飛翔方向見失ってペロる←
結果クリアしましたが、B。
1ペロでB…Aってどういう状態?みたいな;

まぁなんとかなるのはわかったので、とにかくHPとドラゴンの位置に留意しながらという方針を付けることに。

んーとね、思ってるほどラコニウム・ソードに関しては我慢しなくて良い感じです。
ただ、チャージ切りが上手い人にまずは任せて、弱点解放までは様子見した方が良いですな。
俺結構得意なんだけど、初回は緊張のためか1本目で滑りまくってしまい、まずいと思ったのですぐさま手放して譲りました。
(このあたりね、若干のサーバーとのやりとりでタイミングが前後したときに留意した方が良いかもです)

あとは…そう。
TeさんFoさんいると結構頼もしい(大変そうだけども)。
俺はHrが挙動として今は一番しっくりくるのでHr使ってですけども、できるだけレスタ撒きできる職は自発的にやった方が良いですな。
まわり巻き込んで回復できるので、回復役だけに任せない方が多分楽に行けるんじゃないかなぁ?
シフデバ使える人は隙間で上げてくれるのですごく助かります。
※ちなみに俺は例のバジリスバニフィクでやっぱり状態異常かけるのを優先してます。


フェーズ4の炎に囲まれてからの突進2回目、まさかいつも絶対にジャストガードできてるところでやらかすとは思わず、悔しい思いでしたなぁ…


で、あとはいつも通りのノルマ終えて…たら2回目の予告にちょうどぴったりに。
せっかくなので再チャレンジ。

今度はSとりましたw


…が、アクシデントあったんですな(^^;


フェーズ3入ったら、ドラゴンの弱点がどこも光らないじゃないですか!(笑
「ええええどうすんの!?;」って思いながら6分(くらいあったと思う)ほど持ちこたえて、ようやく尻尾が青く光る。
そこからは普通の状態に戻ったのでいつも通り狙いを付けて攻撃だったんだけども、まーその弱点現れない時間のおかげで、討伐できたのがなんと残り30秒切ってすぐ!(ぇ

やばいと思ったので、遠慮せずラコニウム・ソード拾いまくって頭に突進しまくりましたw
(2018/01/26追記:ちょいとこの弱点が出てこない事で気がついた感じなので。第3フェーズに入る前、すなわち砲台からの打ち落としの2回目までにドラゴンの両翼弱点を開けた状態で破壊しきらないで終わってしまうと、第3フェーズに入ってから弱点が消えてしまうのではないかとみています。昨日のクエストにて同じ状況でやはり弱点が出てこなかったので、破壊しきらないと第3フェーズで時間とられるのかもしれません。とりあえず条件は今後もみていきます。)


…で戻ったら評価「S」。あれぇ!?Aってホントにどういう状態!?;;

デウス・エスカ・グラーシア(デウス再戦)と比べると、ぐっと神経張る感じとしてはないものの、
良い具合にこちらのプレイスキルを要求してくる感じで楽しめましたなw
妙に気を遣う部分がないってのは楽です。
(そのかわり楽観視してるとペロるぞ?この絶妙な感じよねw)


全体的にコレは面白い方だと思うので、Lv.80、本戦エクストラハードクリアして、是非ともチャレンジして欲しいですなw


pso20180124_234737_029.jpg
MILAI:「とった!!!!!」
※外周が赤いのは、ラコニウム・ソード持った状態で結構食らったからです←


いやーしかしランダムとは言え30分近い集中はキツかったw
我ながらよく保ったと思うわ…(^^;
※ちなみに俺はほぼ固定参加のない人間ですので、もちろん野良状態でこうです。
 変な状態に当たる方がレアケースじゃないかなぁ?って感じですな。
 無いこともないけど気にするほどでもないみたいな。


(ああそういえば、ファンタシースターって元々「SFファンタジー」でございますよとw PS3のアーカイブで最初のからやれるんでやってみたんですが、最初からSFファンタジーしてますのでEP5はむしろ原点の雰囲気だと付け加えさせていただきますなw)


<2018/01/27 追記>
さて、本日…ってもう昨日か;
初めてクリアできませず(^^;
ただ、集まった他の方は絶対普段クリアできてるだろう?って人らでした。
気持ちの良い人たちだったしw

今回の敗因はフェーズ4前の突然の攻撃の超激化&事故です。
…自分もそれでペロッたんだけど、他の方も「あれ?なんで今ので倒れた?」だったので、なんかのタイミングで合わないのが出て事故ったんじゃないかと思います。
俺も連撃3段目の攻撃表示より前にペロ出ましたんで。
※表示タイミングに合っていれば確実に回復間に合ってるのが落とされてますので。
 まー今日は緊急前のロビーで630食らいましたんでちょっと心配してたんですよね;

だがしかし、タダでは転ばぬよ?w

はい、本記事の方でちょいと追記してた話、確定です。

フェーズ3突入直前、炎球攻撃後の翼破壊が終わらない状態だと、確実にフェーズ3で弱点消えたままになります。
出てくるまでに相当時間掛かりますので、弱点開けた後は速やかに壊さないと苦労しますw
都合、同じメンバーで2回やって、1回目が未破壊で弱点が消え、2回目で破壊して弱点出現でした。
※チムメンが他に呼ばれて別働隊参加だったんですが、同じ条件を確認してますので間違いないと思います。
 お互いに確認してて、不具合じゃなければ良いんだがと出ましたが、なんか条件にも見える不思議な挙動なので、報告した方が良いのかな?
(2018/01/27補足:さっきWikiみてたら、このタイミングで破壊できなかったら爪からスタートってかいてありますなw 最近放送見ないんで余計に情報が少ないのかのぅ…;)


んま今回は失敗しちゃいましたけども、連携綺麗に取れてて良い感じの人らだったんで、もうちょっと話してみたかったかなー(´・ω・`)
開始前にパーティーメイカーおいてくれて、最後までちょいと入るの考えたんだけども、入るまで待ってくれるような方々でしたので。
※当然終わった後に四の五の言わない人らでしたよ?w
 サッパリした人らだったのか、あっという間に挨拶交わして解散になっちゃいましたけども(^^;

簡単には顔合わせることないかもしれませんが、今日ご一緒させていただいた方にはまだ幻惑の森で機会があるかもしれませんので、是非ともよしなにと思う所存ですw

久々の知らない方とのPT楽しかったー!

(ちょいその後の追記:その後、昨今話題のS能力付けの武器作るためにゴードニア何とかしようとかいろいろやってたら2時になってしまったので、これはリベンジとばかりに突撃。俺は今度は大丈夫だったけど、1回目でどえらい激化して周りで事故多発して終了。2日目が人数減ってて4人集まるのに時間掛かったけど、今度はブロック変えて試して見事クリア。どうやらブロックの安定度もかなり影響するみたいですな;とりあえず報告にその辺混ぜてあげといたけど…まー仕様&仕方がない現象かもしれませんなこの辺は(^^; しかし、この再戦はやりたくなるなー失敗しても。俺は楽しいのよねホントw)


<2018/01/29追記>
昨日まではなんとか順調に。

けど、これ書いてる23時予告の再戦はちょっと酷かった;;
「よける以前の問題」ですよ;;(つまり「事故」と称されるやつですな)

つまりクリアできなかったんですが、間違いなく言える「この人らとは絶対クリアできる自信ある!」です(´・ω・`)


さすがに強烈な位置ずれは対応できませんて;;
あれです、デウスエスカの修正直後みたいな感じなんですな;;
足下に攻撃範囲の表示が出て、危ないから範囲外に出て結構距離とって何もないところでHP半分減るほど食らう。
もしくは、「邪魔だ!」の地べた粉砕して攻撃がドラゴンの動き始めと方向が全く違うとか。
おまけにこの地べた粉砕攻撃の方向が違うとき、なぜか1モーションで2回分の当たり判定くるの何ですか?;;
※あれよ?後半のやつで2回のは知ってるけど、モーションはしょって1回目と2回目がほぼ同時に出てくる感じなので、一個食らうのが2回分になっちゃうのですよ;;
 フェーズ2の足下範囲ブレスで、回避成功の音が出てて吹き飛ばずにHPだけ削れたりしますし。
 これらがまとめて飛んでくるんじゃ「回避スキル」以前の問題です。

赤竜の方で全く問題なかったブロックなの確認していったんだけどなー;
(ただ、開始直前に人数確認したら、ごそっと人がそこだけ減ったのでなんかあった可能性はある)

なんというか…またここでデウス再戦と同じ感じが伝わってくるので、今度は5鯖にそれが来ててサーバー機器故障の緊急メンテ来なければ良いが…なんて思ってたり;
※実はデウスエスカ・グラーシア戦は面白いとは思うんですが、この不安定度の高さで遠慮してます。

てな感じで書いてる間に、PSN障害情報ががが(
デウスの時もそうだったし、今回も俺が「事故しかないじゃーん;」って思うときに必ずこれなので、
ひょっとすると連携がちぐはぐになってるのかもしれませんなぁ;;
連携タイミングの遅い方に合わせる感じがあるみたいなので、ひょっとしたらこの辺のクロスプラットフォームの接続先問題もあるのかもしれませんな;;
(あ、想像なので真に受けないでくださいね? 技術的にはどうしても現れてしまうものがあるって事だけですし、正常なら普通はならないのですから。PS4が悪いとかすぐ言う人が多すぎるので、先に「そういう話じゃない」とだけ。)


でも、これはちーと離れないと「悪い方でのタイミング合わせに慣れてしまう」という危険な状態も起こりうるので、すこし休憩しますか。
※はっきり言って元に戻ったときに苦労するくらい頭がずれちゃうのでホント危険なのです;;


なんにせよ、できたものができなくなってしまうってのが一番凹むので、ちょいと俺は息抜きします(^^;


<2018/02/01 追記>
昨晩、メンテ後と言うことで再戦へ。
妙に大きなズレはなくなって、割と快適でしたけども…なんでいきなりピンポイントで突然2つ分飛んでくるかなもー;;
※なんか不自然に突然範囲が重なるんですよねぇ…回復までキャンセルされるし。
 ペロの時だけ妙な挙動が起きる感じです。
 しかもチムメンの録画見せてもらったら、またなんもないところでHP MAXから倒れてるし(ぇ
 こちらの表示は上空からの火炎攻撃でした。
 …一応NURO光でi7 8700Kマシンなんで、もう処理落ちとは言えんぞ?;;
 そういやまだ勝利演出モーション直らんし
 (意図して無視してるって思ってます。最近やけに対応更新少ないですよね?)
 これが原因のうちの一つだったら怒るぞ俺は。

ま、クリアできたので良いですがw

この「腑に落ちない」が一番気持ち悪いかなぁ;
確実に入力が蹴られる感じなんですよね、変なタイミングで。
瞬間的なラグってどんなもんなんだろうか?あんまり話としては聞かないしなぁ。

まーひょっとすると例のEP3までの全削除でもなんか変わるでしょうし、様子見しながらですかね。


<2018/02/04 追記>
その後、なんだかんだで再戦参加してたんですが、なぜかここのところクリアできないのが続いてます(ぇ
まー昨日は俺も回避と回復のタイミングを見間違って失敗しましたが←

なんていうか、実装直後の方がクリアしやすかった印象が強いです。
なんで今頃クリアできなくなった?ってのが正直な感想。

しかも、どー考えても一緒になった人全員「クリアできる組み合わせ」なんです。
難易度変わってないはずなんだけどなぁ…連携もよさげなのになぜかペロが起きてしまう。
先日もめっちゃくちゃ連携とれてて事故ペロ(一度に3ペロ出たよその時は(ぇ)とか。
※連携できてない組み合わせだと、見事に巻き込み被弾食らいますけども(
 ドラゴンのヘイトを取って足止めする方法がありますが、正面にいないとこうなります。

やっぱりデウスの時と同様、瞬間的に強烈なラグに見舞われるとかありますので、翻弄されちゃってる気がします。
(終わった後にPT組んでる場合、ものすごい「うそやろなんで俺らでクリアできないの?;」って空気が充満するほどなんですよ)

俺もなんか悔しくて悔しくて。
なにせ、クリアできてたときのやり方に持って行っても被弾するという悔しさが爆発。
またあたり判定の前倒し後ろ倒しの「揺れ」なのかもしれない…
(これが入ると回避ギャンブル状態でつらいんだよね、いらない神経張るので)

悪い言い方をすると、クリア数減らしてアトラ武器交換の人数減らそうとしてるのかと勘ぐってしまうくらい。
(とはいえ、実はもうアトラ武器作製しました。作ったら今度は幻惑の森でバル武器拾いまくってて不思議なもんですw ただ、クリアできないと石が用意できないので結局もやっと残るんですよねえ;)


どう頭を切り替えたらクリアできるのか?

や、ほんと上の追記の強烈なラグは減ってるので良いんですけども…ちっちゃい安定性のところで不本意です。
幸い怒らない人と組み合わせて頂いているので「次に会ったときは必ず取りましょう!」ってお互いに話せるのが救いです。

邪推出来る範囲が若干残ってるのがあるけど、それは言わない。不確定要素だし。
ただ、ほんとに出るときは3連撃以上の例の攻撃来るので、変なところで気を抜けないですわ…


<2018/02/19 追記>
最近ちょっと回数が減ってるこの再戦ですが、気がついたことがあるので。
これがうまくいくかどうかはわかりませんが、おそらく今までとっていた統計から考えると確実性は高いはずです。

えーとですね、具体的に「どう動け」かと言うと…

「4人の攻撃が均一化するように攻撃量を調整しよう」

です。
ええ、一人が突出すると、ヘイトがその人にのったときに、ドラゴンは一番距離をその人からとるようなんです。
※俺が一番予ダメが大きいとき、なぜか俺の方を向いて一番遠い位置へ逃げるのが頻発しました。

そして、その状態で足下に潜り込むと…「邪魔だ!」のあの攻撃が連発します。

で、上にも書いている「なんか腑に落ちない攻撃」でこちらが被弾すると、何事もなかったかのようにヘイトが次の人へ移る感じを、何度か赤龍やエルーサー含めて攻撃量調整しながら観察して気がついた流れです。

うん、この再戦でも、序盤の雑魚のヘイト、おかしいくらい離れた位置のが襲ってきますから確実だと思いますよ?
※これ、常設でも起きてますので、その組で突出して強いプレイヤーの足かせ条件なんじゃないでしょうか?
 常設の場合、エフェクトがないのに突然凍らされたりとか起きます。しかも複数人で(ぇ
 エルーサーの場合、床の追尾攻撃が複数自分に来るのと同時に目くらまし食らいます。


赤龍、黒龍のどちらの突進攻撃も、手前で攻撃していないときは自分へターゲットが明らかに向いてこないです。

野良だと連携難しい部分あるかもですが、決して「クリアできないから凹むもんじゃない」ってのは感じられたかな?
変な被弾が起こるってことは、それだけ条件に合致したプレイヤーになれていると言うことです。
ほら、なんかなるほどなって感じてくるでしょ?(^^;

…悪く言えば「レストランで長居する客を冷房で追い出す」のと同じなので、決して褒められたもんじゃないですけどね;


<2018/02/21 追記>
さて、先ほど再戦参加してきまして(もちろん野良)。

上の追記の検証試してみたんですが、間違いないですな。
強烈なヘイトを取り過ぎないようにするのが攻略の一つのポイントです。
(んなこと言いながら、ちとラコニウム・ソード探しに気をとられて1ペロしちゃいましたがごめんなさい←)

調整したらめちゃくちゃあっさりクリアできました。
変な被弾も全く起こらずです。

相変わらずどこで回避モーション入れればいいのか謎な部分はありますが、常に自分が回復できる立ち回りを用意しておけば、後はそんなに怖くないかもです。
(正直、中途半端なOP状態…とはいえ一応4s程度か、☆12ユニットつけられてたら一回の攻撃で落ちることはまずないですから)
※俺は大体被弾したら攻撃判定が来にくい場所を把握してあるので、そこへ移動して回復かけてます。
 けど、やっぱり謎な前後があるので注意はしてますな。

でもって、アプデ後でしたが、一回ペロッってるのでBランクでしたけど、「破邪の紋章」1個でましてん。
赤の方でチムメンも運良く2個出てますので、割と取得しやすいかもしれませんな。

コメント(0) 

YD-2RR Kamikaze Conversionスライドラック化完了 [RC]

うし、んじゃ2発目。

こちらは先日の緊急修理から「もうそこまでするんなら徹底的にKamikazeいれてやんよ」となってしまったので、
交換する必要全くなかったYeah Racing製ワイパーから「Kamikaze YD-2用湾曲スライドラック」へ換装しました。

DSC_0013.JPG

実は取り付けに必要な部品調達の関係で1週間掛かっている(ぇ
……家の近くにRCショップがないから(車で出ても1時間、電車でも1時間かかるから、交通費考えると通販でどっこいになっちゃうのだ;)こうなっちゃうんですけども←

まぁ簡単な話で、このスライドラック取り付けにはYD-2用のワイパーポスト使うんですけども、
スライドラック自体がR31HouseのGRKのパーツを使う関係で、Kamikazeの1mm厚ワッシャーでもちょっと固定でポストの高さが長いんですな。
(つまり組むのであればGRK用の短いラックポスト用意しても良いのだ)
で、似たようなことは以前、スーパーアスチュートのステアリングワイパー交換でTA-04用を流用したときに、高さあわせでスペーサー入れたので、その余り使おうと思ったらベアリングサイズが850と840の差というマジックで手持ち使えないというw

んまぁ、写真の通り、アッカーマンとスライドラックの高さを出すためにロングスペーサー必要にもなったんで、改めてTAMIYAのΦ4mm用スペーサーと一緒に用意して組上げました。

…しかしまー各社なんでこうもねじ部の「座り」考えてないのか;
メーカーにもよるんですが、ネジ穴側に一段削り込み入れてくれるだけでちゃんと入るんですが、
大抵そんなのやってないですし、ボールのネジもネジの根元で一回細くするのは強度面で不利なのかやってないので、Φ3mmシムで座を作るしかないみたいな;
結果、大体0.3~0.5mmはスペーサーの長さが伸びるわけで(
ホントはこれのない状態から調整したいんですけどね、まぁしょうがない(^^;

で、やっと組み上がったので上の写真のように。
アウトサイドのキレ角が欲しいところに簡単に来たので大満足です(`・ω・´)
こういうところ、専用設計の良さが光りますな!!

…しかし、見た目的にリアがUSUKANI足になったので、フロントの見た目が頼りないこと;;
機能としては全く問題ないけど……もうここまで付け替えたらフロントもUSUKANI化しちゃいますか…;
やるにしたって来月以降でしょうが。


あ、そうそう、yokomoのサイトで新製品情報に乗っかったのでそりゃもうなめ回すようにYD-2Eシリーズの記事読んできたんですが(気持ち悪いなぁ←)、
フロントロアアームとステアリングナックルが新設計になったのアナウンス出てましたね!!
新形状側のアルミ出たら欲しいです!!!
あ、短くなった樹脂ロアアームはリバースプログレッシブ側でスペアとして用意しとかないとか。
とにかく、いちいち切らないで済むので、アレは大助かりですw

Eシリーズのこれまでのマシンとの差って、どうやらリアサスマウントでのリアトー量の違いと、今書いたフロントのサスペンション周りの差のようです。
つまり、E化するならそこだけ弄れば良いと。
(たぶん気にしてる人はすでにサスマウントなんかはBD8用入れてると思うんですけどもw)

こういう進化を見ながら、旧型でも対応できるのがわかるのって楽しいですなw
YD-2SXも見ていてすごそうだし…Kamikazeさんが来月出すS系用専用コンバージョンも見た目めっちゃかっこいいし、
TN Racngはあくまでも元の形をInfinity側で押してPoison出してきたので、それはそれは見ていて楽しいですw
※残念なのは飛びついて交換するほどまだ手持ちを使い切ってないことですか…


ともあれ、二駆ドリは今後も進化続くと思うので楽しんでいかないと損ですな(`・ω・´)



コメント(0) 

そういや書くの忘れてたけど、練習用ベースアンプ買ってました [音楽関連]

ひょっとしたら同時に2つ記事上がるかな?

えーと、先にPSO2とかYD-2RRの緊急補修&更新書いちゃったのですっかり忘れてたのですが、
しばらくアンプがない状況が続いたところ、めっきり弾かなくなってしまいそうになってしまったベースをなんとかしなければいけないと思い、置き場所の事も考えて、練習用ベースアンプを買いました。

DSC_0010.JPG
BLACKSTAR FLY3 Bass Stereo Pack

…これで1万ちょいだよ…すごい時代だな;

中身こんな感じ。コントロールパネルにあるロゴが「BLACK ☆」になっててちょっとかわいいw
DSC_0011.JPG
えーと、本体だけなら3Wのアンプなんですが、エクステンションスピーカー付けると6Wに。
※スピーカー出力は面積正比例するので、同じのが2個並ぶとほぼ2倍的な計算ができます。
 よくライブとかで100Wのギターアンプのキャビを壁のように並べるのありますが、アレ全部つないでると多分会場の人全員死にます(笑
 マイクが立ってるキャビ以外はダミーですので、見た目のインパクト重視ですなw

ちなみにエクステンションスピーカー付けると、自動的に外部接続音源をステレオで鳴らします。
なので、PCスピーカーとしても使えて、その状態でいきなりベース突っ込んでも使えるという変な仕様w
(ギター用も同じ感じだそうですw)



FLY3買うときにレビュー確認したんですが、ビビるって話がどのくらいになるのか試してみたんですが、箱のビビり出ませんでした。
18V駆動のIbanez BTB 6弦のLow-Bで大丈夫なんだから、おそらく電源足りない系か置き場所とか別要因でしょうな。

使用感はすっごく良いです。
むしろ、竿もって行った先でちょいと練習したいときにすごく良い。
で、単体で使うとちょっと音が小さめなんですが、2個ドライブさせるとちょうど良い感じで楽しいです。
出音も非常に素直なので、強弱の練習とかもちゃんとできる。

ドライブもしっかり掛かるし、内蔵のコンプレッサーが強烈に効くのでほぼ不満出ません。
小さいから低音足りないかと思いきや、サブボリュームで低音足せるというド変態ですしw


普通に満足できる使用ですので、スタジオやハコの設置アンプの話を要求しない範囲でしたら間違いなく「買い」です。
※そこのイメージして買うとがっくりくるのはこの手の当たり前の話なので、練習に耐えられる音が出るのかって言う判断からです。
 そこを踏まえた上でも、20W位の小型コンボアンプ程度の音が出てますので実用に耐えます。


で、前からデッドポイントで困ってたSquireのJazz Bassですが、バランスドテンション弦付けた後のアンプ通した音を確認していなかったので、FLY3で改めて確認。
やはり全体のバランスなんですねぇ…困ってたデッドポイント消えました(ぇ
そう言うのってアンプないと確認できないので(^^;
※別なトラブル発見しまして、このJazz Bassはもう少し手直しします。


しかしまー俺の高校時代に出ていたこのサイズのアンプだと、チープ通り越して「音が出る」だけって困ったものばかりでしたので(しかも価格的に当時もこんな感じだった)、
もっと早くこういうのがあったら、自分も練習はかどったんじゃないかなーって思ったり思わなかったり。
(…ないなそれはw 結果ドラムだし←)


で、あんまりにも感触良かったので、FLY3のギター用もちょっと欲しくなってしまったんですが、
よくよく考えると手元にBLACKSTAR HT-1Rがあるのでいらないなと(^^;
その分、空間系入ってるZOOMのコンパクトマルチ一個買った方が良いかなみたいな。
※結構前から考えてたんだけど、そろそろ買おうかなと思ってます。
 POD XT LIVEも部屋用で残してありますけど、ちょっと置き場所的に困るんですよねあのサイズ;


てなわけで、割と他の小型ベースアンプと比較して、EDEN MicroTourとかも考えたんですが、
結果こっちでも大丈夫だったし、満足しておりますw

いや、この価格でPUやボディの差までちゃんと出るってすごいですようん。


これは俺も自信もって「大丈夫、買っちゃいなよw」って言えますな。

コメント(0) 

シエラ’sリポートとかハルコタン見聞録とか<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

pso20180120_230725_015.jpg
MILAI:「これは便利だわー」(カッターン!)

とまぁ、このロビアクを使ってる人見て、自分も欲しくなってCD買ってきたんですが←

先日の発表で、ついにEP1~EP3のモードが削除されるとのアナウンスがあってちと騒ぎがありますな。
個人的には「あーやっとくるのかそれが」って感じのなので、寂しくもあるけど仕方ないよねぇって感じです。
みんな、ストーリーの関わりの関係で意見出してるようですけども、俺個人は「オムニバスクエストのみで見られる」って場合、EP4から始めたい人はEP5やらない限り見られないわけで、その辺どうするんだろうってのが注目点であったりします。
考えてないはず無いと思うので。

ごそっと外すって事は、新規システムとの相性として、最後の部分で折り合いがつかなかったり、
(だって予告緊急はどっちのモードからでも参加でしょ?影響がお互いにあるはずです)
現状でどちらのモードが多いかと問われたときに、新規さんの数とかストーリークリア率そのものから見てもモード使用率がすでに低下していてもおかしくありません。
で、EP5主体の今、EP1から追っかけてやるにしたって、ストーリーマター開くのに該当する緊急クエストが来ないと見られないイベントとかもあるわけで。
…さらに言えば、EP4開始時点でクロニクルは全解放という処理もあったので、時系列的にすべてを見ることも可能になってるわけですな。
その辺考えての処理なんだろうなーって思ったり。

で、ちろっと目に入った意見で「新規でEP4初めて、いきなりコールドスリープから目覚めて記憶が続いてないとかで、いきなりやったこともない過去のストーリーをやったことにされて回想させられるって何?」っての見かけましたけども、
…うん、そこ自体があんまり言い過ぎると先進めない部分なんですよね;
普通に考えてみてみれば、EP3終了の段階で1つのゲームが終了したボリュームになってるんです。
つまり、EP4以降は新規ゲームが立ち上がって、本来なら別ソフトで立ち上がってておかしくない状況なんですよ。
※だったらシステムから新規で入れ替えろよって話が出ると思いますが、PSO2は10年続けるコンセプトが先にありますので、どこかでこういう話があってもおかしくないって事です。
深読みしすぎかもしれませんが、俺はひょっとしたらクライアント新調のための布石なんじゃないかな?って勘ぐりがあったりしてます。
そのためには、切れる旧システムを切り捨てる英断は必要ですので。


…うん、現状で自分が気に入らない世界観があるなーって思ってやってる人は、とりあえずそれを言う理由にしないことです。
それこそ90年代後半に漫画界で起きた「設定へのリアリティ追求のしすぎ」でSF界に大ブレーキかけたのと同じ話になっちゃいますので。
Twitterでも漫画の方での意見でありましたよね?
「そこにワンダーはあるのかい?」って問いかけの漫画で。
同じ話です。
タグでも見かけるけど、たとえ世界観と離れたコラボがあったとしても、それはたまたま今の時代にお客さんを呼ぶ話がそういった自由度という形で表れただけなので、本来はないもんだと思えば「ただの遊び道具」だけでストーリーや設定には関係ないので。
時には見たものを「それは運営の遊び」と割り切る切り替えも必要です。
(明らかにおかしいのは言って良いと思うけどね)


どーもね、ユーザーが減っていくのを見て楽しむかのように乗っかる人ら見てると、純粋にストーリー見て楽しんでるだけの俺としては「あー見る目に自分の価値観ができあがってないんだなー」って思う次第で。
いいんですよ、結果気に入らないんならそれで。
そこでやめちゃうもよし、終わってから「やっぱりあの部分好きになれんわー」とかで。
それを同調して集まる材料にするってのは間違いだよってことで。
(結果、それが昨今言われている「ゲームにおいてユーザーを減らす原因を作るユーザー」ってところにつながりますので、意図してないで乗っかってしまってる人は一度軽くゲームと距離とってみてくださいな。割と思ってるより軽い範囲で収まってると思いますよ?(^^;)



っと、そんな重たい話したいんじゃなくて。


上のSSのロビアクが欲しくて買ったシエラ’sリポートなんですが、個人的にEP4終了後のエンガとオークゥがどうなってるか気になってたので、中身もすごく期待して買いましたw

いやぁ、なかなか面白い展開してましたし、個人的には暗にちゃんとその辺が現れてたので満足しましたw


で。
EP4後日談を買うのを決めたら、しばらく収まってた寂寥感のEP3ハルコタンがどうなっていたのかが再燃しまして、ドラマCD買わない方針を変えて買ったのを機にハルコタン見聞録の方を買ったみたいな。
※アイテムコードが今月末までってのもあって、ちょうどいいやって感じですねw

こっちもね、ホントにマトイが帰ってきてからのスクナヒメとのお話が見たかったので、ちょうど良い後日談を見られて満足でしたなw
変なからかい方されて慌てるコトシロがなかなか楽しいですぞ?w
多分ね、安藤がアフィンとユクリータと一緒に動いてるって話が出てたので、時間軸的にはEP3外伝のサイドストーリーかな?
ちょっと切ない描写あり、それでも今を大事にしてるハルコタンの現地が垣間見えるので、ハルコタン好きな俺としては気持ちがすっきりしましたなw


ま、そんな感じで、EP4のアニメ展開との平行進行、EP5の「実は時間軸的には一瞬でとんでもない大事を処理している」っていう話を、それぞれ「こんな表現もあるんだなー」って楽しみながら、今後もストーリー楽しみにしていきたい所存でございますw


あ、後できるだけドラマCD系は今後そろえていこうと思います。
かなり細かく補完されてるのを今頃知ったので、穴の開き気味な部分は埋めていきたいのでw


コメント(0) 

エレドラで思うこと [音楽関連]

んーこれは個人的なお話になるので久々に記事に。

実は最近気がついたことがあって、それを実践するためにはセッティングを変えなきゃいけないんですけども、
生ドラム側はいともあっさりとその場所にセッティングできるんで問題ないんですな。
むしろ、その位置にしか置けないので気がつかないみたいな。

で、タイトルの通り、普段のエクササイズ用のエレドラの方。
※ちょっと古いですがTD-20キットが俺のフレーズ確認用環境です。


これねー、YAMAHA使ってたときからずっと疑問だったんだけども、どうしてこうもエレドラ用のってスタンドの上下調整で上側少ないんでしょう?っていう;
おかげで無駄にタムが遠いんですよね必ず。

Rolandのスタンドもそう。
体の大きな人ばっかりが開発で出てるのか、はたまたエンドーサーの方は独自にラックを別個で作っちゃうからなのか、標準品はいつも調整範囲が低く過ぎて話にならない;;
※結果、特定の体のつくりの人ばっかり恩恵受けるんですよね。


この話をするのに、俺が気がついた話が裏にあるんですが、例によってこれは表に出しません。

ただ、言えることは「セットで買うからそれが正しい」ってポジションは存在しないってことです。
でもって、それを解消するためには、とあるパーツの追加購入をするか、スタンドを別個で組み直すのが最善である、ということくらい。

俺が何を修正するのかは書けませんが、明らかに「この部品を追加でなんとかなる」ってわかったので、そっちで対応するみたいな感じです。


…実はTAMAのPowerTower Systemのパーツ使おうとしたんですが、今はパイプの単体販売ないんですな;
各社みーんな専用品で組まれてて、かつセット売りが基本。
自由度が高いGibraltarもなんか今は日本では入手困難なようですし…
※生ドラム側は現状でYAMAHAが一番安くあげられそうと言う大ミラクル状態です(ぇ
 あんなに高機能なのに…


とにかく、俺の気がついた部分はおそらく「今までの教則ビデオで教えている内容」からすると全く異次元の説明になります。
手順としては間違ってないけど、判断ポイントが全く違う的な。

てことで、追加パーツを先ほど発注しました。

こうなるとですな、実を言うとスティックの選定で悩むのも減るはずです。
※まー現に俺もその場にあるスティックで、長さ違おうが重さ違おうがすぐ使えるのと同じ話ですな。

ずっと昔にキックの重さが出ないからってスネア持って踏んで感覚つかむとかもほぼNGですこの考え方だと。
※最初これ聞いたときは「んじゃ実際の演奏の時どうするつもり?」って疑問しか残らなかった←


でね、体幹しっかりさせるのは当たり前なんだけど、総合的に見て「安定がとれない」状態が一個でも存在すると体幹しっかりしていようが「全く駄目」ってのにも最近気がつきました。

うん、これらを総合すると、スティックはあくまでも「音を出す道具」になるので、違和感感じないのが一番になるってことですな。
たとえちょっと違和感あっても持ち方でカバーできる状態を作れるかどうかです。
※すでに実践して音色変化用のスキルになりました。


てなわけで、読んだだけでは全くわからない状態に文面をしましたが、これも情報商材が更新されるのを避けるためです。


…それにしてもYAMAHAさんもRolandさんも、標準スタンドの高さ調整幅は少し改善して欲しいです。
とあることが決めてしまうので、一律に低い位置で終われるのは「演奏出来ないと勘違いする」人が増えるだけなので、是非とも見直して欲しいですな。


ってことで、これからV-Drumsを買おうと思ってる方、店頭で「低すぎる!」って感じるならカスタマイズ入れましょうw
…先立つものの関係もあるから大変だけど…多分15k追加で出来るはずっ!!

コメント(0) 
前の10件 | -
スマートフォン専用ページを表示