So-net無料ブログ作成

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

TN Racing ドリパケ リバースプログレッシブ テスト走行1回目 [RC]

さてさて久しぶりにまたテスト。

4駆のコンバージョン状態は初めてなので、どこまでまともに扱えるやら?w


てなわけで、初走行させてみました。

DSC_0229.JPG

とりあえず駆動系はすべて軽量化、サイドフレーム入れて、ワイパー幅拡大(片側+6mm)をデフォルト設定。
後はYD-2の足を前後に取り付けてあって、リアナックルとアクスルはDIB用。

タイヤはR2ですけども、ホイールはスケールダイナミクスのRSワタナベ。

ウェイトはついてきたのをそのままとりあえず付けてみました的な。


RSワタナベホイール、外側にリムがなくて、代わりにタイヤのサイドウォールをはめ込む形だったのですが、簡単には抜けないかな?って甘く見て走り出して、見事にタイヤがホイールから外れてコロコロwww
慌てて瞬着で軽く接着して走れるようにして事なきを得……でおわらない(ぇ

フロントロアアーム取り付けで、ドリパケ用の標準の長さのピンを使ったので締め付けが中途半端で抜けてしまう;
さすがにこれはテストにならないので、これまた急いで3mmスペーサー追加で延長して完全固定。


よし、なんとか走れるかな?って思いながら、ちょいと8の字始めようとしたら、突然走らなくなる(ぇ

何かと思ったら;;
今度はスパイダーのシャフトが抜けて空回りしてたという;;
これまた慌てて戻って、クロススパイダ確認したら、セットスクリューの入るネジ山が不完全で押さえられていなかったみたい;
手持ちの使ってないピンを引っぱり出してネジ穴修正してがっちりと。


これでやっと走り出せるように(ぇ

こういうことがあるから、いきなり本番入っちゃ駄目なんですよねぇ;;


まぁそれは兎も角。

ダメ潰しするついでに気がついたのは、テスト環境だとハブへのウェイト追加はいらない感じ。
すぐに取り外し。

あとは、今までの樹脂シャシーでは横グリップに関して良い感じに抜けてくれていたのが、全く皆無になってしまい、お尻が出ない。
こんなにも違うもんだったんですねぇ…2駆ドリマシンとちょっと感じが違う。

とりあえずアライメントは後にして、ウェイトで行けないか、外したのをウェイト用に付けたリアのバッテリートレーへ取り付けてみる。

うん、トラクションは凄いんだけど、とにかくグリップ傾向になってしまうのでラリードリフトしちゃう感じw
ケツカキ状態の意味ないやんそれ;みたいなことに。


いやぁ…これはなかなか思ったようにいかないぞ?w


というわけで、サーボもピヨピヨ酷くなってきちゃったので、次回は載せ替え予定。
同時に、確保しておいたDPR用ステアリングワイパーに組み替えて、サーボの搭載方向も変更します。
ていうか、もう前段階までは組み替え終わらせましたが…

サイドフレームを付けたときは片側+6mmまでの制限があるのですが、上手く避けてくれるかな?と+8mm穴にワイパーポスト立てたら引っかかる(ぇ

おまけに上下のスペーサーを入れ替えないと、フロントサスマウント後と高さで干渉;

しかし、駆動系のことを考えるとサイドフレームは入れたい。

てことで、スペーサーを上下入れ替えて干渉を防いだことで、ワイパーマウントベースに直にサイドフレームを取り付ければ上手く付けられるので、サイドフレームの高さを変えることに。

3mmスペーサーで取り付ける感じですな。
ホントはできるだけ上げておきたいんだけども…ポスト穴に全部ネジ入ってればかなりの剛性出るから良いか。


それにしても、ドリパケ足とYD足でこんなにも食いつき違うんですね。
簡単に前に出るのでダンパーセッティングが凄く出る感じがあります。
またスプリングで悩むかもしれないなぁこれはw


というわけで、確実にカウンター当たるまで調整していきますか。
できてきたら、ボディ入手して作り始めましょう。



あとはYD-2のフロントナックルなんとかしないとだなぁ…
今のままだとフロントキャンバー強くしてタイヤの接地面コントロールしないと引っかかっちゃうので。
E10凪スペもダンパーの考え方変えないといかんし……やること結構あるぞこれはw


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0