So-net無料ブログ作成
検索選択

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

O2センサーの話続き 01 [車]

01、って書く割には多分追記で終わってしまうんだと思うけどもw
(ちなみに朝っぱらだけどデモ音源のやりとりしてたのでずっと起きてた←)

昨日、車検から車が帰ってきまして、排気ガスNGが出たときの症状を詳しく教えて頂きました。

事前検査と12ヶ月点検時の数字見るとOKだったのが、検査場でNG。
(…たまに検査官が初年度登録間違って必要の無いNGでやり直しってあるらしいですが、専門職の方のライン通しなので多分そこは大丈夫)

どうやら、検査ラインで燃料がリッチ(つまり濃い状態)になってしまい、規定値を超えたみたいな感じで、
触媒がしっかり反応する温度まで暖めることで、なんとか通すことができたという事らしいです。
…これで通してもらえるってんだから、その後直すの見越してくれてるんだろうなぁ;
検査官の方の優しさですかねぇ?

というわけで、なるほど、連絡受けてから自分で症状を調べて、パターンを覚えておいたのとほぼ一致。
考えられるのは、O2センサー寿命、もしくはO2センサーのヒーター異常で計測値異常か。
どのみちO2センサー交換の範囲です。

で、現車合わせのことがお店の担当の方の頭になかったので、O2センサー入れ替えでNGなら手の施しようが…って言われちゃったんですが、そこはやはり現車あわせの強み、お金はかかるけど車検のための安全マージン運用へ落とす事も可能なので、
とりあえずはO2センサーを交換して様子を見て、それでも上限危ないなら再度現車合わせに持ち込んでもらうってお話でまとまりました。
※頼んだお店からフナッツさんの方へ外発注した車両だって話したらGT担当がすぐ来てくれたので、関わり深いんでしょうねぇw


で、帰ってくる途中で、故障診断コネクター(日産コンサルト)からGready インテリジェンスモニターに状態送ってるので、
今までアクセル開度表示だった部分をO2センサー電圧に変更して様子を見てみました。


DSC_0238.JPG

ずっと0.83V辺りに固定しっぱなし(ぇ
(2017/07/08追記:無事交換作業が終わり、新品とセンサー入れ替わったのでモニターしましたところ、しっかり暖まるとこの数字近辺がよく使われてるのがわかりました。それよか、修理直前の状態がとってもダメで、正常範囲数値外でO2センサー電圧が全く一定してない方が大きかったようです。2種ある切り替わる範囲がどっちなのか判断つかなくて行ったり来たりしちゃってました。新品交換後は綺麗に決まる感じです。)


整備要領の該当項目を見ると、アイドリング←→2000rpmの間で、「0.1~0.4V」←→「0.7~0.9V」を状態で入れ替えるってあるので、上限近くで固定になってしまって、アイドリングですっごく濃いんじゃないかと;


てことで、担当さんは次の車検までの間に見ようって感じだったんですけども、心配ごとは早く対処しておこうってんで、もうこのまま修理に入ります。
※工具用意して自分でって思ったけども、工賃とどっこいだったので多分お任せするかも←

これでまだ危ないようであれば、エアフロの対応変更含めて現車合わせやり直しメニューを今回施すことにしました。
※家族と相談したら「乗り換えるなら候補出しておけよ?」という話も出ましたが…次回の難修理が出たときのために、しばらく現行車両の情報集めは開始します。
 ちなみに、2000ccクラス見てたんですが、最近はタイヤが大きくなってるんで、タイヤの維持費は今と変わらないなと(^^;


とりあえず問題無く直りそうな予感なので、ほっとしてますなーw


<2017/07/06 追記>
そういや続報書いてなかった;

自分でやってしまうことも考えながら、お店の人と相談し(マジで自分でやる話まで出した←)、
とりあえず部品がどの程度まで取り寄せられるかと、DIYでのプラスマイナス点調べた話と総合して方向決めました。

えーと、結構ネット検索すると互換品の話でDENSOやBOSCH、NTKの商品が出てくるんですが…
なんと問屋さん通そうとすると、BOSCH以外は純正品版からの引き当てができません!!(ぇ!?
お店の回答でこう返ってきました。

で、ですね。
実は俺、これは想像してました。
というのも、通常互換する品番はメーカーサイトで確認できるんです。
俺もDENSOとNTKはサイトの商品ページ探して、対応品番調べに行ったんですが…丸っとO2センサーは一個も品番を公開してませんでした(ぇー
多分、国内では最初からOEMのみの考え方なんでしょうね。
元々車種によって引き当て違う部品ですので。

となると、ネット通販でお店が「これが相当します」って言ってるけども、確信持って選定ができないって事になります。
※ネット通販業者の方ごめんなさいです。
 決してディスってるんじゃなく、DIYで初めてさわるときの判断基準がないので難しいって事です。
 通販商品ページにもありますが、「詳しい方のみ」という部分が大きいと。


で、ここまででまずおおかたの指針は出るわけですが、んじゃBOSCHにしろ「対応社外品」を選定した場合のプラマイの話が続きまして…

自分の調べた範囲ですが、OEM元のメーカーを選んで対応品を付けた方のをいくつか検索で拝見しまして、気になる点が。
ECUの処理で、回転数が上がる課程でのフィーリングに大きな差が出ている、という話を数個見つけまして。
…個人様なので紹介できませんが、検索すると結構簡単にヒットする位置で出てきます。

興味深いのは、純正と社外、OEM元製品と比較なされてまして、結果として純正が一番良かったというお話が。

やはり、センサー系は時代合わせた方が良い、みたいな感じでしたが、どうやらサンプリングタイミングが若干異なるようで、そこを合わせたものでないと雰囲気がガラッと変わっちゃうらしいのです。

そうなると出てきますよねぇ…気になる点がうちの車では。
ええ、「現車合わせ」を施しているわけです。
ということは、O2センサーの処理が違った場合……最悪悪化の可能性を否定できない;
今NGスレスレなのにもっと酷くなるとか考えたら危ないわけです。

はい、結論として純正を使うことに決定しました。
ER34だと、品番は「22690-AA007」です。
以前手に入れた電子パーツリストだと、後対応で「22690-AA005」までは2007年版で出てきます。
自分の車体番号で検索してるので、同じグレードの「2500 GT-X Turbo」ならこの二つで大丈夫。


純正はちょっと高いですが、工賃は自分で工具用意するのとどっこいだったので(トルクレンチが入るから)、お店に頼んじゃうことにしました。

安心と情報共有の面でも有利ですしね。


ちなみに、お店の方のお話ではやはりBOSCHのユニバーサルタイプだと、純正配線を切ってカプラ増設で対応するため、接点が増えるのが気になるとのことでした。
……実は俺もそこ気になってためらってたんですよね。
同じ考えが出たことが任せるに至った理由でもあります。
(使ってる方は大丈夫だってレビュー出してるので、気分的なところでもありますがw)

うん、半田付けNGなんですよ場所的に。
よく使う電子工作用の半田ですと、融点が250℃くらいのはずですので、エキゾーストマニホールドやタービンアウトレット付近の温度だと、いとも簡単に流れてしまうのです。
※排気温度計付けてるからわかったんだけど、調子の良いときはアクセル踏んでると簡単に500~600℃でますので(ぇ


…ってそうだ、最近の街乗りで排気温度ちらっと見たとき、500℃切ってる感じが結構多かったな…;
燃料がリッチだと排気温度が下がるので、症状としては結果が合致してる。
※薄い状態(リーン状態)だと温度上がります。バイク(RF400とドラッグスター400乗ってたのよ?w)で昔調整して体感したことありますw
 マフラー出口とかプラグが白化するし、何しろ乗ってても熱い!w
 薄いと変なところでパワーでないんですよねぇ…濃すぎも反応悪いですけど


んま、そんな感じで修理第一段階スタートで、納品待ちです。


後はR35とかのエアフロアダプターとコンピューターセッティング周りの情報収集しないと。
多分急は要しないし調整料金がおっきく出ちゃうと思うけども、メンテ代が1/3になるのは魅力である。



それはそうと、パーツリスト最新版手に入れておかないとだなぁ…いろいろ廃番部品あるから、メーカー内の互換もの調べたいし。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0