So-net無料ブログ作成

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

俺氏、人生初のホラーゲームを(中古だけど)買う [ゲーム]

まぁ夜中だけど書いちゃおう(ぇ

えーと、最近は空いてる時間でyoutubeのゲーム実況を見るのがちょっとした暇つぶしだったりするのですが、この2年ほどずっとホラーゲーム系を見ていまして。
※相変わらずホラー映画見られないし、自分でホラーゲームやりきれる自信もないんですけどね(^^;

で、ニコ動で実況で名を馳せ、最近はyoutubeで動画UPをされている方をその中で知って視聴させて頂いておりました。


うん、割と前段階で他の有名実況者さんで「森」(←これで誰だか特定されるってのw)から入っていろいろホラーゲーム見ている間に免疫付いてきたってのがホントのところでもありますけども。
※おかげで以前記事にも書いたように、体験版でもバイオ7触れたわけですw

て、書きながらですが、実を言うと俺、幽霊系は怖くないんです(ぇ
その辺がなぜなのかは俺の直近の人間しか知らない話ですけどもw
(ここでは書きません。そういうのが嫌いな人もいる話なので。)
※絶対びっくりするのはあるしそうなりたくないので呪怨とか見てませんが、CMで怖いと思わなかったのは事実ですな
 …やせ我慢みたいだなぁw(後で「ひー;」ってなったら書きますので笑ってやってくださいw)


でね、この2ヶ月、古いホラーゲームをそのチャンネルで通してやってるのを見まして、お勧めが凄いので最後までついて行っちゃったんですが、「これはヤバい」と。
何がヤバいってシナリオ凄かったのと、イメージソングが素晴らしすぎて失神しそうになりました(ぇ
※やっぱり曲が入ってくると言う←


ええ、これらです。

DSC_0089.JPG

零シリーズ。
BEST版ですが、中身は一緒なんでこれで。(通常プレスは倍額するようですな)

いやほんと、「~刺青の聲~」の最後で落とされました…;
ホラーゲームで泣くとは思わなかったので…油断してました…そこへ天野月子さんの「聲」すよ;

久しぶりです、「これはちゃんとやりたい」って思ったゲーム。
しかもイメージソングの歌詞が半端ないほど内容を表しているし、比喩表現で鳥肌が立ちました…
「私を塞ぐピアスが足りない」なんて言葉、なかなか出ないですって;
(ちなみに椎名林檎さん以来の衝撃でした)

上の3本がで終わった時点で2005年…俺、当時会社員で体壊してた頃です(ぇ
余裕がなかったとは言え、陰陽座の追っかけになってたのに他の楽曲拾えてないというのをここで再確認し、当時は本気で普通じゃない状態だったんだなと;
※余談ですが、イメージソングが全部聴きたかったので、天野月子さんのベストアルバム「元服」は速攻ポチりました。


さて、ちょっと先に中身見てしまいましたけど、その実況者さんは全部を見せる方ではなく、
「興味を持ったならば是非ともやってほしい」という方向なので、知らないことばかりです。
途中で攻略情報が必要になるかもしれませんが、とりあえず手持ちのPS2を引っ張り出してやろうと思います。

で…一応俺もWiiまでは持ってるので、その後のソフトもやろうと思えばそこまではやれるんですが…
いわゆるこのシリーズの最新に当たる作品はWii Uなので、ハードがないためどうしようかと今思案しています。
何しろ販売終了した機種ですし、明らかに零専用機になってしまうので、それだけのために買うのはちょっと難しいみたいな;
※赤い蝶に関してはWiiで出直してるんでしたっけ?若干追加要素あるらしいですが。

割と遅く追っかけ始める形なので凄く大変な感じはしますが、わくわくしてますな。




あ、そういやそれとは別だけども、どうやらサクラ大戦の続編出るという情報が耳に入ってきて、ちょっとそっちも気になってます。
一体何のハードで出るのか?
願わくば…PC出して…PS4持ってないし(ぇ


<2018/04/28 追記>
実はPS2繋ぐ先と置き場所作るのめんどくさいと思ったので、個人での使用ということでPCXS2をBIOS吸い出しから全部やって、BDドライブから直接読み込み設定で動作確認がてら初代をちろっとやってみました。
Windows10で1.4.0なんですが、どうも以前の機動問題をそのまま引きずる感じなので、PS2をHDMIにするアダプタでやる今後可能性もあります。
※ちなみに初代はプレイ動画とか見たことありません。

…ダメだこれ!面白すぎてちょっとやるだけと思ったら最後、世界観に持って行かれてずっと楽しんでます(笑
でもって、やっぱり初見でびっくりはしてますなw
ただ、やはり怖くない。耐えられます。

現状で難しいなと思うのは、戦闘中の距離の取り方。
割と思い通りの位置に行けないので、「おりょ?;」てな感じで捕まれちゃってなかなか勝てなかったり。

んーリアルタイムでやっておけばよかったなとすでに思ってるくらいには面白いです。
さすがだ。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スマートフォン専用ページを表示