So-net無料ブログ作成
検索選択

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

ユニットの見直し考えながら…<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

pso20160929_231902_002.jpg

MILAI:「うーーーーん(困」


っと久方ぶりにPSO2ネタ。

先日の「独極」のお話からしばらく経ちまして、ライディングクエストの称号もすべて取り終え、コレクトシートも一段落したので、
再度「独極」どうするべと考えて、ボーナスクエストの恩恵で手に入れていたサイキ系に着手しようかと考えました…
(そういや棲み分けテストケース、サブ職到達レベルに落ち着きましたね。それが妥当かもしれませんw
 MILAIはすべての職をLv.75まで上げていますので、とりあえずは大丈夫ですが…)
(2016/10/05 追記:エキスパート専用ブロックが実装されましたが、独極1~5までの称号必須でしたね(^^; もちろん取得しているので入れていますが……それはそれで見栄え的に悩みますなぁ…;;)


……うん、☆12ユニットのお話が出てますので、今更感凄いんですけども;;

で、教えてもらったお話とかを交えながら、あーでもないこーでもないと考えて、
そして今使っているEX Lv.10(打撃防御特化)の白リュクスと比較して上に行くように考えながらって、
できる範囲での計算をしていましたら……

「ありゃ;なんでWikiの表でオフスより上にエクステンドの上限来てるんですか?;;」と。

ようやくパラメータの見方とか理解できたので、追加能力の数字引いてみたりとかしたら……
今とそんなに変わらないか、下手したら劣るという結果が;;

いや、確かにエクステンドだと揺れる話があったはずですが、明らかに使い勝手が下がる部分があって、
結局今までと同じ悩みに落ち着いてしまうハメに;;


うん……☆12ユニットに合わせて行動することにしました。
出るか出ないかは本気でわからないですけども……下手に苦労するよりは武器に回した方が良さそうな感じ。

エクステンドの間に、リアユニットに「確率物理耐性3」とか来ちゃったから余計悩むってお話なんですよね;
これがなかったら確実に変えられてるはずなんですが…


え?サブ子さんたち?
ああ、そちらはマルチに出さないことにしてますのでお見逃しくださいませ(^^;
ストーリー通れれば良いよ的な形に抑えています。
※でないと、時間的にムリが;;昼間にインとかほとんどないですし…


というわけで、来週にはまたストーリーボードの追加があるので、残り全員通って頂きました。


というか……あまりにも演技凄かったので、今月のストーリーはマジで怖かった;;
キャラクターの目と髪型であんなに雰囲気乗っかるなんて;;

ともあれ、次が気になって仕方のない感じなので、早く次観たいですな。



でもって、関係ないですが、ライディングクエストやってて、偶然にも終了直後の待ち時間に面白いことが発生しましてw

pso20160916_232753_008.jpg
MILAI:「ちょっと!どこ連れてくのよ!!;;」
※スタート地点に戻されるまで移動させられましたw

まさかライドロイドから強制降車させられたら、撤退始めてる15式戦車の上に乗っかるなんて考えないじゃないですか(笑

現状での一段落があるので、最近は少し他に時間を割いていますが、ライドロイドの操作、ちょっと癖ありますが面白いですねぇ。
ドローンともヘリとも違う操作性ですが、RCやってる人は頭の中で置き換えて操作したら楽かもしれません。
ドローンのType-2操作のちょっと変換版みたいな?(Type-1と左右のスティックどっちだったか忘れてますが←)
前進・停止だけ単純操作で、後は見てる方向に進むので、コントローラーなら右手操作のみである程度は。
左手はホントに「回避」という感じで、建物避けたいときに避ける方向へ入れるだけで考えると楽。
一度に操作をすると考えるとこんがらがるので、「動作は一つずつ行う」と思えば良いかも。

そこまで来ると、ちょっと斜めに移動してみようか、って混ぜられるかな?w



しかし面白いもんで、下手なりにも「独極」のステージ10まで終えてみたからなのか、
マルチでもTAでも、「混戦」が目の前に起きても慌てなくなりました。
さらに言えば、「キャラの場所が見えにくくても慌てなくなった」という。
なんか「えーと今こうだから…こっちいっとこか」みたいな感じで、攻撃の当たらないところを冷静に見られている感じがあります。

おまけに、DBの派生攻撃やDBスナッチの刃が飛んでいく方向を、目の前のエネミーが倒れた段階でどこに飛ばすか見てたり。

えらい変わりようです;
こんなに先読みしながら操作できてたっけ今まで?;みたいな。

まぁ相変わらずヒヨヒヨは否めませんので、決して大きな事言える状態じゃないのですが、
ある意味「余裕」ができはじめているので、装備のお話へ発展させられるようになってきたのかなと。
(CβTからやってて今頃かよというのもありますが;;慣れてないおっさんなんてこんなもんだ;;)


…ホントの修行みたいな雰囲気になったらツッコミ開始してしまうので(その領域は自分との戦いだから好きなので)、遊びと割り切っていかないと;;
ていうか、それができるくらいレアドロップがある訳じゃないので行けないと思うんですが…;


でも、やはり「マスター・オブ・バウンサー」のステッカーは取りたい。

そのためにも「独極」の常連目指して行こうと思います(`・ω・´)




……てなゲームのお話してますが、実を言うとドラム鍛錬用の「Roland TD-20」(音源)の液晶が表示できなくなってしまったので、
メーカーに問い合わせてからほぼ3年先延ばしにしていたのを、慌てて修理に出さなきゃいけなくなってたり(ぇ
おまけに出す前に調べてみたら、追加の「TDW-20」込みのシステムアップデートがなされていないのに気がついて慌ててやっておいたりとか。
直さないと今後が困っちゃうので、はよ楽器店にお願いしてこないと…;


<2016/11/02 追記>
そういや☆12ユニット実装されまして。
うん、壊世アムドゥスキアが面白くて連日籠もっていましたら、まぁ大体全種類ユニット手に入れました…w

…が!

どうしましょう;;
Wikiで改めて作る前に調べてみたら、条件一緒にしたら打撃特化Lv.10の白リュクス下回るじゃないですか!!;;
つまり、リングの効果を得るかどうかの差に。
…☆12の打撃特化Lv.10作れっちゅー事なのかな?
とりあえず現状で3セットは確定して持ってるので、1種類は作っても良いか…
(※☆12ユニットはクラフトできないって←)

5スロにするにはメセタが大変なことになるし…;;
(投入素材を作ると良いとアドバイスもらったので、それでやるかどうかですが…他との比率で悩みますなあ;)

そんな感じで色々考えながら。

E10凪スペ ダメ潰し(という名の気になったパーツへ変更) [RC]

さて、だいぶ前回から各マシンの次のテストが滞ってますが…w

酔狂で弄り始めたHPI E10ですが、どうしても気になっていて試したかった部品をついに導入することに。
…今回のは、ホント言うと「やらなくてもいい」という範囲の所なんですけどね。

手に入れたのは米「HOT RACING」社製の「アルミブレーキヘックスアダプター(つまりホイールハブ)」と、
E10のスパーギヤとピニオンギヤを48ピッチに切り替えるための「78Tスパーギヤ」。
※これと一緒に、48ピッチに変更するためのモーターマウントも買ったんですが、フロントモーター専用で使えませんでした(´・ω・`)
 ものはすっごく良かったので、試せなかったのが残念ですが、取っときますw

当然、e-bayでのショップ販売を利用していますので、USPSでの個人輸入の形になっていますw
今回は1週間程度で届きました。結構早かった。
Bizarre Hobbiesという所でしたが、凄く迅速に対応してくれまして、気持ちよく購入できました(・∀・)

DSC_0012.JPG
こんな感じ。良い感じに気合い入っている見た目でよろしい(`・ω・´)

まー何というか、駆動系の渋いのが取れないの、ここまでオプションてんこ盛りマシンですから、
ノーマルの樹脂ハブがネックなんじゃないかと疑ったからなんですけどね。

で、以前Yeah Racingのアルミハブは形状がダメで使えなかったのですが、今回のは完全にノーマルと同じ形状。
DSC_0013.JPG
良い感じじゃないですかw
見た目もかっこいいんですが、フロント用のちょっと大径があったらもっと良かったかも。
前後一緒でもかなり見た目が締まりますので、日本でも売って欲しいなぁと思うところ。

まずスパー側の作業を。
E10って、スパーギヤカバー外しただけでギア交換できそうなもんですが、実を言うと割とキッチキチの設計なので、前後どちらかのミッションケース外した方が楽だったりします(ぇ

で、センターシャフトを戻して仮組みしようとして気がつく。

DSC_0014.JPG

…なんでスパーがギヤケースに収まらない…?;

そうなんです。
長い方のシャフトがなぜかスパーを押し上げちゃって入らないのです(ぇ
…ええ、ここ、最初に入れ替えたYeah Racingのセンターシャフトなんですよ!
初めて気がつきましたね、「若干長いため、駆動系に圧迫かけてました」というNGに;;

ずっと残していたHPI純正オプションのセンターシャフトがあったので、入れ替えてみるとぴったり!(ぇ
そして駆動系……軽く回るじゃないですか;;

短い方のYeah Racingのセンターシャフトは問題なく抵抗作らないのに、なんでしょうなこれ;
予想外の原因特定になりました。
ていうか、ノーマルの樹脂スパーの時はなんですんなり組めた!?;;
気持ち悪いので、当然ノーマルスパーでHPIシャフトという形も試したんですが、確かに抵抗ないんです(ぇ
てことは……ノーマルシャシー使ってた頃は…フレーム柔らかすぎて、そこで変形して吸収してたんですね(^^;

うん、Yeah Racingのセンターシャフト(長)はお蔵入り決定です(笑

組み付け終わってピニオンつけてグリスアップ、アッパーデッキまで戻し、お次はホイールハブを入れ替え。

DSC_0017.JPG

見た感じは凄く良いです(`・ω・´)
…見た感じは……

ここで第2の回転が渋かった原因特定!!(ぇ

なんと、ノーマル、サードパーティ関係なく、ナックル側ホイールハブ側両方の設計ミス!!
いあぁ…びっくりしたよぅ;;
きっちり取り付けて、ホイール試しに留めたりしたんですが、なんとナックルとホイールハブの間にクリアランスが一切ないんですもの!(ぇ

そら、しっかりタイヤ留めて走らせたら、ネジの緩む方向へ回るタイヤが緩んで取れる訳です;;

E10経験者がこぞって「ホイールハブのスペアを用意しておくべし」って言うの、実はこのダメが原因でハブにいらん力かかって割れてたんじゃないか!?;;

というわけで、ここのシャフト径がΦ10mmなので、ヨコモのデフのガタ調整用シムを調達してクリアランスを確保することに。
※これは今手配中です。
(2016/09/30 補足:その後届いたシムで調整をし、各ホイールへ0.3mm分入れることでクリアランスを確保しました。とはいえ、ネジの締め込みすぎで今度はベアリングへの負担が大きくなるので、ネジ止め剤併用は外せません。それでもスムーズな回転が確保できたのでバッチリb)

いやねぇ…ノーマルの樹脂ハブひっくり返して、最初に付いていたやつからずっと内側に傷があったので、
「なんでここに傷が付くんだ?」って思ってはいたんですが、まさか干渉を見落とした設計だったとは思いもよらず;;
E10が特殊な構造なだけなので、他のツーリングマシン触ってて当たりようも無い部分だって思ってた所だけに見落としがずっと続いていたようです(´・ω・`)
…これは良い経験になった…w

たぶん、これでセンターシャフト側とホイールハブ側で負荷が減るから、走行時間も長くなって、変なブレーキのかかりもなくなると思うので、走りが激変しそうです。


この「ダメ潰し」感がやっぱりメカ好きにはたまらない修正作業ですw


というわけで、E10凪スペは25Tピニオンをつけたことで、若干ギア比が上がりました。
※一次減速比が2.954から3.120になりました。
 ピニオンを27Tにすると2.889になるので、おそらく現状だと基本は26Tで3.000になると思います。

ドリパケと比べると、だいぶ一次減速比違う感じですが、ファイナル側がかなり違うので様子見かなぁ。



でもって。
復活したドリパケケツカキマシンですが、こちらはこちらでダンパーがちょっとアレな感じ。
旧グレードアップコンバージョンタイプなんですが、1Gからの沈み込み量が足りない。
なので、SHEPSUTのダンパーを利右衛門にするか、余ってるパーツにRC926のカラーチェンジキット追加して対応するかで玉突きをして、ケツカキにDIB用持ってこようかと考えてます。
…TRFのテーパーピストンもあるから、利右衛門の方が良いかもしれない?;
まぁその辺はちょっと考えましょうw


さてさて、どこまでのマシンに仕上がるか、また楽しみになってきましたぞ!w



というわけで、取り外してダメなパーツはこんな感じにして保管へ
DSC_0018.JPG
※スパーはたまたま入っただけでダメじゃない(笑

ちなみに余談ですが、現状でこのE10で、HPIのパーツが残っているorHPIのオプション入れた部分はもう数えられるところだけになりました(笑
最初に手に入れてから現在までの変更で、HPIのパーツは以下のものだけです。

・フロントワンウェイ
・前後ユニバーサルアクスルシャフト
・センターシャフト(長)
・ベアリング
・前後バンパー&ボディマウント
・ボディ(AE86トレノクーペ)

ここまで来ると、もうHPI車両と呼べるのか!?ですな(笑


あ、そうそう、TNレーシングの「ゼロワンR2用タイヤリムーバー」は2ヶ月ほど前に入手しましたw
まだ出番ないけど、これで楽してリング交換できるはずw


<2016/10/16 追記>
「E10 ボールデフ」てのが来てましたので。

えーと、現状でE10に使えるボールデフそのものはラインナップにはありません。
HPI、サードパーティ共に、です。
※e-Bayでほぼ網羅できる範囲で探してみたことがあるんですが、一度も発見したことはありません。


が、E10って実はギヤ関連では他車種流用が結構できるお話が存在します。
俺はやったことがないので、確証のあるパターンとしてお話ができませんが、デフキャリアのベアリングの合わせで、実はドリパケのデフやソリッドの軸が対応できたりというお話が存在します。
リングギヤの関係で、たしかTT01だったかTT02のデフを持ってくると言うお話も。
要は「つじつまが合ってしまえば可能」という形になりますので、ポン付けという形ではないにしろ、何かしらの形で対応できるとのことです。


なので、ノーマルのオープンデフが気に入らないのであれば、まずはTAMIYAの「デフガム」使ってみることをお勧めします。
何しろ、手軽な上に金額抑えられますのでw
実際に俺もやってみましたが、オープンと比べると作動が重くできるので、そこそこ効果があったのは事実です。
※体感しづらいかもですけども←

しかし、E10選んじゃって、どうしてもそれベースで作り上げる必要があるのでなければ、他のドリフトマシン選んだ方が楽かもしれませんねぇ…;

俺のこのE10(だったもの)まで来ると、ホントに酔狂でしかないです;
完全に「苦労を楽しんでる」という状態ですので…(^^;


再びGoogle Chromeチャレンジ [PC・MAC]

さて、四苦八苦してようやく使える状態にしたので(ぇ

いやぁ…最近のFirefox、どうしてもAdobe Flash周りでエラーを起こしすぎるので難儀してるのです;

何が一番困るって、Flashを使う広告が転けると、PSO2やってるときに「他のアプリケーションにより強制終了しました」ってエラーを誘発して、一緒に落っことすんです;;
びっくりするよね、これ。
IEでもEdgeでもどういう訳か遭遇したのですが、その後もう一度試してみたら症状確認できず(ぇ

…一応運営さんにはFirefoxの裏立ち上げで、Flash周りの衝突回避のお願いは出しましたが…ムリだよね多分;
だって、これどっちかって言うとFirefoxやAdobe Flash側だもの;;

ちょっと詳しい友人によると、どうやらFirefoxでFlashを扱うとき、グラフィクス周りでハード対応してるのが問題だそう。

たしかにね、そう聞くと納得いくんですよ。
PSO2のクライアントを立ち上げたとき、KVM切り替え機でサブPC側に持って行くと、モニタ検出で引っかかってエラー落ちしますので;
(昔のグラボだと、画像だしっぱで終わりだったのでこういうことあんまりなかったですが、最近のはモニタとやりとり繰り返すので当たり前なんですが)

おまけに、昨日気がついたんですが、Firefox立ち上げててFlash広告があるページを表示させてると、
あるタイミングでハードウェアを引っ張るのか、PSO2が非アクティブになって操作ができなくなっちゃうことが;
慌てて「Alt」+「TAB」で戻すみたいな;;
緊急クエスト中とか、マルチの時だと焦りますこれ;;


エラーに番号ついてないので、「予期せぬエラー」じゃないって所を見ると、あり得るのはメインメモリ上の使用領域のバッティングなんだろうなと思ってます。
※昔は良くこの辺の回避の話が上がったもんです。ソフト側のConfigで棲み分けさせたりとか。
 今はそんなの必要ないくらいの容量ありますからねぇw

そして、意外と困るのがたまに見る「ニコ動」や「ニコ生」。
いきなりデバッグしてくれとか来るので、油断してマッタリ見てるとエラー表示出て音声だけ進んでっちゃうことが(ぇ

嫌になるよね、さすがにこれ;


てなわけで、Flash自体はこれから終息に向かっていきますし、Firefoxもデフォルトで対応しない方向へシフトが公表されてはいますが、HTML5が当たり前になるまでまだ時間もかかるでしょうし、
恒久対策として、ちょっと頑張ってGoogle Chromeに慣れてしまおうという感じです。


とりあえずは慣れるまでFirefoxメインなのは変わらないと思いますが、まずはChromeのインターフェースに慣れなければならない!


何が違うって、メニューバー表示できないんですよね…
Firefox使ってたの、実はメニューバーが上に出せるので、IEからの引っ越しで違和感がなかったからなのですw
まー右端のアイコンだってわかったらなんとかなりそうですが…1ステップが2ステップになるので、慣れるまでどうしても違和感がぬぐえない;
(どうしてもダメだったらアドオン使います(^^; …ていうかもうやれば良いのか…)

何より、ブックマークのインポートが難儀しました…
一応他のブラウザから取れるって感じに表示されるんですが、何度やっても沈黙したまま(ぇ
仕方がないので、HTMLでエクスポートしてからインポートする、基本方法へ。


後ちょっと違ったなと思ったのは、起動時のホーム画面に指定したURLを入れただけでは、「ホームボタン」へのURL引き継ぎがなかったことかな?
※直前にセキュリティソフトがアドオンとして入っていったので、そこで変わっちゃったのかもしれないけど。


で、少しだけ直感操作してみたんですが…なるほど、思ったことは反映されるのはわかりました…
たとえば、取り込んだブックマークのフォルダから、ブックマークバーの表に置き直すのがドラッグ&ドロップでできるとか。
あんまりやると横長になるので、それはそれで困るんですけどね;
縦になれすぎてるからなんだけど←


というわけで、今この記事書いてるのはChromeです。
立ち上げて表示させてみると、Chromeの方がすっきりしてますなぁ。
動きも若干キビっとしてる。


んー…ここはやはりいくらか試してみましょう。
Windows8の時は全然慣れられなかったけど、Windows10にしたら慣れるの楽だったのが他にもありましたので。
ひょっとしたらChromeもそうかもしれないしw


結果はどうなるのか……慣れた頃には忘れて記事書いてないかもしれないw


<2016/09/29 追記>
その後、今に至るまでずっとChromeを使っていますが、やはりWindows10マジックかかったようですw
ホームボタンと設定系へのアクセスでまだ若干違和感はあるものの、
Windows7の頃に試したときと違い、普通に使えている感じです。

ひょっとしたら、当時の完成しきってなかったUIで受け付けなかっただけだったのかもしれませんね。
現状では問題ないです。

これアレかなぁ?
Windows8と8.1にどうしても慣れられなかったのと同じ理由なのかもしれない。
ちょっと離れた位置に行きすぎたみたいな。
※これ、歴代を全部知ってるから起こすお話で、実は初めてがWindows8だと「こんなものか」という範囲です

というわけで、実を言うとお試し初日で大丈夫そうかな?って思ったので、OS側のデフォルトとしてすでにChromeを設定していたりします。
もちろん、Firefoxも一緒に入ってますが。

当然のことながら、今のマシンにはすべてWindows10 Anniversary Updateが適用されてるので、
あのトラブルが確認できた訳です(ぇ

なんだろうなぁと思ったら、解決策としてわかったかもしれないようなそうでもないような(どっちやねんw

スタートメニューから開く「設定」から、アプリの設定を開いて指定するとなぜか反映されない。

で、いろいろいじっていったら見えたのが一つ。
旧タイプの「コントロールパネル」を呼び出して、そこからアプリの指定をかけると反映一発でされます。
(スタートボタン上で右クリックするとでるメニューにあります)
…多分これ不具合だよねぇ?;;

つまりわからなかったら、「Godmode」使えって事ですな。
※デスクトップ上に旧コントロールパネルを呼び出すアイコンを作る技です。

わかったらそこにアクセスすれば良いので簡単なもんでしたw


いやしかし、Chrome使えるようになってみると、結構良いですなぁ…


で、後はFirefox側のトラブル回避策として、「ハードウェアアクセラレーション」の設定をすべてOFFにしました。
ブラウザ側、Flash側両方でやる必要があります。
…とはいえ、Flashで表示される動画上でやらなきゃいけないので、ニコ動が対応変えたらどうすりゃ良いのやらこれ?;;

ともかく、Firefoxの使い勝手が一番俺的には合うので、できればこちらで問題でなければそっちにしたいかな?

でもさ、Chromeのクラッシュ率の低さ凄くて、Firefoxどうしたってなるんだよねぇ。
シェアの問題もあるけども、HTML5でどんな勢力図になるのやら?

エレドラの手入れ [音楽関連]

朝っぱらからー…(


うん、バンド新規で動こうってんで、いろいろ話は通った後ではありますが、それぞれがまずやらんとイカンことが重なって、お時間合わせのまま今に至ってますが…

…うん、今回ばかりはちょいと俺も本心的なところで…前のやってた方の進行が突然転けたので傷心状態ではあります(^^;
そんな中でもドラム練習は続けられているし、DAWの手探りやれてたりなので、とりあえず重傷じゃないのだけは確かですが。
あえて開けっぴろげしてしまえば、少しは楽になるかな?程度な現状ですな。
※いやぁ…連絡取れなくなる系に陥るとは思ってませんでしたのでね、裏切られた感で気持ちがかなりアカンかったです;

それに加えて、日々悪化していく介護状況もあり、なかなか外に出られないのもあり…(汗
たぶん、もうそろそろケアマネさんから次の段階を打診される感じになるかと思います…それはそれで(´・ω・`)

まぁ、その分、俺いなくなったこと後悔させてやるぞ!って思うところで、結構いろんな事着手して。
※最近多いRCはそれ以前からの復活ですが、支えになったのは事実。


重たいスタートでなんともアレですが、そんな中、先日のハイハットスタンド修理の後に気がついたのを直そうと。

普段は自宅でRoland V-Drums TD-20のスタンダードキットにタムとシンバルを追加した状態でやってるんですが、
そのキットのハイハットパッド「VH-12」を手入れしていて、トップシンバル用フェルトがつぶれてるのに気がつく。

んー、これ、実は俺がリハスタでは一番気にしていて、クラッチ持ち歩いている部分と話が合致する部分ですな。
なんで持ち歩いているかというと、リハスタのハイハットクラッチでは、どういう訳かハイハットのトップ側をがっちがちにする人が多すぎて、大体フェルトが潰れきって揺らせないくらい固いんですね。

結構演奏してみた動画見ていても思ってたんですが、ハイハットのトップシンバルをがっちがちにしてる人がものすごく多い。
……たぶん叩きやすさ重視でそうなってるんだと思いますが、その固定方法、本来のハイハットの使い方からは離れてます;

ハイハットのトップを揺らしやすくしておいて、それに綺麗にボトムが当たるように角度をつけるのが本来のセッティング。
「ハイハットは歌うもの」なのですが、トップを固定に近くしてしまうと、全く歌わなくなります;
言うなれば「機械的」な感じになる。
もちろん機械的な音を使いたいのならありなのかもしれませんが…俺にはそれがすっごくNG

てなわけで、柔らかいクラッチフェルトのまま使うか、最近流行っている3点支持や円錐型のゴムプレートとかが好みだったりします。
※あ、その円錐型のゴムプレートも、リハスタで上下入れ替えて揺れないように直しちゃってる人多いですが、それも使い方間違いですよ!


なんでこんな話を先にするかというと、要は「押さえつけで長年使ってきたフェルトは、目が締まって硬くなっていく」という状態になるから。

うん、VH-12のトップ用のフェルト、見事に固くなってしまっていまして、揺れが全然出なくなってきてました。
とにかくフレーズ練習のパターン数に重点置きすぎてて気がつくのが遅れてましたが、いざ気がつくと気持ち悪くて仕方がない;;


てなわけで、ちょっとでもストレスはなくそうってんで、ふつーにフェルト入れ替えしました(笑
※こんなことで記事書くようなことでもなさそうだけど、消耗品だって思ってる人少ないかもしれないし?w

入れ替えたことで動きは良くなりましたなw
潰れた方と新しいの比べてみたら、3mmくらい圧縮されてました。


そして、後はほぼ毎年見ているペダルスプリングの方。
スプリングテンションが低い状態になってるから、そんなに交換する必要なさそうに見えるでしょ?w
ですが、やはり使う頻度から、相応にへたりが出ちゃってるので、元々弱く引いてるので余計に戻りに影響するんですな。

てなわけで、こっちも交換。
ツインペダルなので2個同時にやらなきゃいけないのが大変だけども。
AXISのスプリングとかもストック増やしとくかなぁ…
こういうとき、TAMAみたいに使わないときは外せるスプリングってのは助かります。


やっぱりね、こういう細かい消耗品に関しては、細かく状態をチェックしていくのが大事です。
明らかにできなくなることが増えちゃうので、気持ちにも影響しちゃうし。


てなわけで、気持ちが落ちないように自分と戦ってます。
幸い、剣道やってた頃から自分と戦うのは慣れてますので、むしろ耐えるのは問題ないのですがw


…正直に言って、数年前、とある公式サイトのお手伝いでお寺巡り手伝いましたが、
俺の人生での最大のジンクスである「お寺のお参り」が、またも数年単位で影響を出してしまっているので、
本気で断り入れた上で、さらに先に神社に行って報告済ませたにもかかわらずでしたが、駄目だったなぁと;
実はこの辺の流れから、俺は「日本神道」へ流れてるというのがあります。
偶然なんでしょうが、あるところにはホントにこういう流れが存在するから不思議ですな。

まぁ、これもまた人生の修行と言うことで。
気分が乗ったら神社行ってご報告してこようかな。


というわけで、今はスキルアップの時間だ!(`・ω・´)

YD-2テスト走行1回目 [RC]

はい、お待ちかねのYD-2テスト走行、やっとやれました(遅
さすがに動画撮る用意はできなかったですが…うん、今回は欲しい人の基準も含まれると思ったので、
一部を除きキットデフォルト状態でのテストなので、「あれ?想像と違う」って思われちゃうのもアレなんでよかったかな(^^;
※要は自分の走りやすいセッティングとは違うため、魅力を伝えられる状態になってないと駄目だと思うからです
  セッティング出してナンボの世界ですので、悪いイメージだけは避けたかった…w


DSC_0339.JPG

先日の記事の通り、スプリングカップが前後逆になってるのと、説明書の間違い直しした以外は調整とっていない形でのテストです(`・ω・´)
これなら初めて二駆ドリマシンを買って、初ドリフトする人と同じ状況に近いんじゃないかと。

まぁ、なれてからじゃないとわからない変更になると思われますが、ESCのキャパシタ変更とジャイロがSANWA標準以外はYD-2樹脂そのままです。

タイヤは二駆パケNEOさんと共有。


ファーストインプレッションとしては…「なるほど、だからこのスプリングだったか」って感じ。

フルスロットルにしなくても、あっという間に速度上がっていきます。
トラクションも適度。
どっちかっていうと、握りすぎるとコントロール失う感じです。
……うん、マシンの速度レンジが高いんですね、元々。
それをスプリングチョイスで低速向けにアレンジしている雰囲気なんです。

そして、リアのギアデフが秀逸。
トラクションを感じやすい構成なのか、ゼロワンR2での走行のはずなのに、なんかゴムっぽいグリップ感で錯覚起こします。
粘る粘る!
おかげで、スピンしそうになったり飛んでいきそうになったりしても、スロットル戻すだけで確かに止まります。


フロントはスプリングが一番硬いチョイスと8度付近のネガキャンが手伝って、凄いフロントの食いつき。
速度上げ目でフロント逃がそうとしても、踏ん張り過ぎちゃいます。
リアがちょうど良い雰囲気(とはいえ少し逃げ気味だけど)に近いので、フロント弱くしたい、って思ったかな?


そして、走行中のギヤトレインの音ですが、これがまた静か!
スロットル開けたときのギヤ鳴きが綺麗に聞こえるので、自分がどれだけ回してるかわかりやすいです。


うん、なるほど、二駆ドリ初心者の方を結構意識した感じです。
低速で慣れてから、足回りセッティングで上げていこうみたいな流れがシャシーから漂ってきます。
※8の字と定常円が凄くやりやすいのです。


あと、個人的に気になっていたのは、樹脂ダブルデッキスタイルなので、フレームのよれが出やすいんじゃないかと思ってたんですが、現状でほぼ皆無です。
サスアームに関しても、このままで良いと思うくらい。
ダンパーの動きも問題ありません。

非常に感触良いです、YD-2。
もうちょっとしたら出てくるオプションパーツの範囲で、結構カツカツ系は行けちゃうんじゃないかなぁ?


とはいえ、ちょっとだけ不満点も。

走行中に気がついたんですが、ステアリングリンケージがちょっと路面負けしやすいです。
「ん?なんでニュートラルズレた?」って事が何回も。
ひょっとしたらサーボ側の問題かもしれませんが、引っかかり強い部分があるのかもしれない。
そもそもあちこちで言われてるように、ターンバックルの動きが渋めの調整なので、その辺が樹脂サーボホーンの固さと相まって、よれたまま止まる感じが否めません。
懸念ポイントとしては、サーボステーが説明書の指示通りに組むと、サーボホーンのボール取り付けでナットを使うんですが、そのナットがアッパーデッキに干渉するぎりぎりレベルなのもなんかありそうです。
ひょっとしたら、サーボステーが前後逆なんじゃない?という心配も。(現にKOのサーボでは当たってしまった)
この辺は取っ替え引っ替えして調整でしょうねw
※BD7用の樹脂サーボホーンが手元にありますし、後日出るアルミステアリングラックセットなど、その辺で再調整してみます。
(2016/09/13追記:やはりYD-2でニュートラルがズレる現象、他の方もあるようですね。これ、現状での俺の見立てでは、「サーボホーンの樹脂が柔らかく、セイバー部分より先に変形してしまう」のが原因であると捉えてます。サーボホーンのねじれを防止するために、段の付いていないフラットタイプ、いわゆるYD-4標準側を使うか、BD7用ホーンへ交換してみるのが最初のお試しポイントであると思います。まだ2回目の試しをしていませんが、俺もこれで決心つきましたので、まずはサーボホーン変更をしてみます(`・ω・´))



しかし…実質ジャイロ付きの方でも20kくらいですから、ドリパケから二駆ドリって入っていくのであれば、
二駆ドリコンバージョンの額にちょっとプラスして一台買えるので、YD-2のが条件出しやすいのを考えると、
二駆ドリのためにドリパケを買う、って言う選択肢は少し弱くなってしまったかな?という印象。
それくらい、ドリパケを二駆化して対応するというお話は「すでに持ってる人」な世界になったかなと言う感じですな。
しかも、YD-4のリアミッド仕様が今度出ますし、状態的にDPRの否定が近づいてしまったので、YD-4ベースに4駆の方のシフトが樹脂シャシーで起こるんじゃないかと思ってます。
※どうなるのかはわからないですけどねw


まぁ、それくらい、YD-2の出来がよい、って感じですなw



というわけで、次回からは俺の基本セッティングをコピーして、スプリングも変更してテスト。
…もう組み付けましたけどw

とりあえず、前後キャンバーはいつも通りネガキャン6°。
フロントトー0°、ロードクリアランス6mm辺りから。

スプリングはリアを等長イエローへ。
フロントは一度ピンクを入れましたが、フロントトーを直したら、アウトサイドでダンパーが干渉したので、
アーム側取り付け位置を内側へ一つ移動、結果的にピンクじゃ柔らかすぎたので、グリーンに戻して調整。

割とこれで、俺の理想的だと思う足の動きに。

ステアリングリンケージ直したい…
けど、とりあえずこのまま次回のテストへ。


しかし、ほんとダンパー換えなくて良いかなと思っちゃう感じですな。
何ら不便ありません。
最後の詰めまで様子見しようw


<2016/09/28 追記>
そういえば。
この記事を書いた直後辺りから、YD-2用の社外オプションの検索をしてる方が多くなってまして。

昨日までにいろいろ見ていたところ、TN Racingがシャシーまで含めて専用パーツを大量に出しそうな雰囲気です(`・ω・´)

で、NERVIS使いとしては気になるWRAP UP NEXTも、いきなりVX-DOCKを専用アタッチメントとセットでいち早く出してます。
その上、ノーマル用のフロントアッパーのアルミパーツもいち早く出しておられました。

が、ここはやはりTN Racingでまとめてみたい感じ。
というのもTN RacingがYD-2用のテフロンスペーサーを出したので、それに伴って今後出るパーツが気になりまくりになっちゃったからw
グラファイトシャシーだけならまだ普通でしたが、なんの中身も予告せず「アルミパーツ」とだけ予定に入ってると気になるじゃないですか?w
ひょっとしたら、もうすでに出回り始めている、YD-2用のモーターハイマウントプレートみたいなのかもしれませんが、
まさかのまさかで、yokomoと時を同じくしてステアリングワイパーとか出してくるんじゃないかと思ったりしちゃうしw
※しかもTN Racingだとyokomo公認パーツになりますしねぇ

やー気になる気になるw


そして余談ですが、4駆の方。
yokomoドリフトミーティングの最新の車両規則を読んで「おや?」っと。

エントリークラスの樹脂シャシー縛りは今まで通りですが、「シャフト駆動」という縛りが追加。
…てことは、DIB Ver.RSが除外になったって事。
「ドリフトパッケージ各種およびドリフトレーサー、シャフト駆動のみ」って表記……違和感ありません?
だってそれって「ドリパケ」だけっすよ?
まさかとは思うけど…樹脂に新シャシー来るのかも!?(期待しすぎ?w

そういやラジコン誌でちょこっと紹介されてた「DPMベースの新ドリパケ」ってどこ行ったよ?とw
その話が出た直後、YD-4がいきなり優勝って話でしたからねぇ…嫌でも勘ぐっちゃいます(笑

つか、それ起きたら新ケツカキとっととやめますw
だって苦労するのわかってるからw
※それもあって大幅なチューンを控えていたりします。

YD-4の樹脂シャシー版だったらすっごく面白そうだなぁ…w


<2016/10/03 追記>
そういや今日知ったんですけどね、明日発売のRC Magazineに「YD-2ガイド」が付くみたいですな!(`・ω・´)
友人から聞かされて慌てて調べて、某ネットショップで一部予約ポチ(ぇ
…間に合ってるかなぁ?;;

とはいえ、これで詰めて考えられるネタを手にできる訳ですので、楽しみ方が増えるってもんです!(`・ω・´)

んでもって、ライバル誌のRC WORLDでは「BD8」の情報が来るみたい!
これも非常に興味深いので悩みどころですな。
BD7とどう変わっているのか。
さらにSerpantの新型ツーリングが解剖されてるようで、あの独特なサス周りが気になります。

いやぁ、ホントに新しいもの見るとウキウキしちゃうの、いくつになっても変わらんもんですw


<2016/10/16 追記>
さて、ようやっとyokomoから最初のアルミパーツ供給が始まりました!

というか、先日出たRC Magazineの付録の「YD-2ガイド」で、ステアリング周りの組み方、俺の以前書いた記事と同じ事出てて軽く吹き出していたのは内緒です←

てなわけで、ダメ潰しとして絶対入れるつもりだった「アルミ製ステアリング ベルクランクセット」は早速手に入れて入れ替えました!(`・ω・´)

また詳しいのは後日まとめますが、やはりノーマルの樹脂ステアリングリンケージは変形が大きかったです;
入れ替えたらキビッとしたものw
BD7用サーボホーンもバッチリ力を受けてくれてます。
とりあえずこれでニュートラルがずれるようであれば、サーボの問題でしょう。

でもって、ちょっと次のテストまでに舵角増大を狙いたいなと言うのと、
「なんでノーマルのフロントハブ、標準で1.5mmワイドなの?」という気になるポイントが解消したくなってしまったので、
ナロークランプ式ホイールハブも調達して、アームを片側3mm延長することにしました。
(実測したら標準ハブが5.5mm、ワイドハブが7.5mm、ナローハブが4.5mmだったため、3mm延長を決定してます)

多分これで舵角とスクラブ半径の両方が解消できる気はするんだけども…どうだろう?w
まとめてアップデート記事ということでw


全体のセッティング再考 [音楽関連]

こんな時間ですけども。

えーと、今年は動画上げるぞーなんて言ってたのにどうしたんだという状況ですが;
理由があって実はまだ上げてないという感じです。

というのも、タイトルのお話と、以前「おっさんがアイプチ!?」って記事で書いたものの複合技で、今までにないくらいの体の使い方の大変更が起きていまして、とてもじゃないけど自分に納得できないので止まってるのです;;

いやぁ…凄いよこれ。

あれから3ヶ月以上はアイプチ続けてると思うんですが、徐々に体のコリが取れていくんですけども、
今まで蓄積していったものが逆をたどって戻っていく状態でして、今、学生の頃の頭痛に悩まされた時期の状態をぬけて、高校生の頃の「なんか気持ち悪い;」という所を戻っている感じ。
こんなにも血行が悪くなる状態まで体を放置していたのかと思ったくらい;

おかげで健康状態は凄く良いんですけどねw

んがしかし、そこまで体の状態がよくなると、それはそれで今までと同じ条件ではイカン訳で。
「動きの悪い体を動くようにする」という脳内処理がかかっていたので、いわゆる「ノイズ処理」みたいなのが必要なくなった状態なので、
変な話その「ノイズ消し」のための処理がドラムプレイ中に表に出てくるんですよ;
具体的に言うと「無理矢理上げる動作を追加していたので、キックのタイミングで足が下りてこない」とか(ぇ

だいぶそのノイズ処理も頭から追い出せてきまして、かなり納得のいく状態に近づいてきてはいます。


んがしかし!(2回目

今度は体の「脱力ポイント」が数段階違うところへ飛んで行ってるのです;

先日練習していてびっくりしたのよね、「あれ?高さが体に合ってないし、何しろ腕上げすぎで体幹保持バランスポイントが崩れとるやんか;」と。

おまけに、脱力具合のレベルが激変。
覚え立ての頃の脱力と比べると…うん、1/4程度まで力が下がってエレドラのインジケーターが振り切るみたいな(ぇ
(2016/11/23追記:またしばらく経ちましたが、現在どのくらい変わったかというと、1/4→1/10程度まで変化しています(ぇ 凄い変わりようでして…;)

てなわけで、きちんと座っていられるポイントを、椅子ではなく今度はドラムキットの方で調整を始めました。

そしたらまぁ、気がついた時点で70mmくらい一気にタイコ類下がる下がる!(ぇ
トップシンバルの位置も下がりました。
ハイハットシンバルもライドもみんな下がる。

で、演奏始めるととたんに気がつく「力入りすぎ」。

すんごいループです;
でも音は出る。
なんすかね、この差は?;
一旦できなくなってた240BPMの2バスが簡単に復活しましたし(ぇ
※しかもDemon Driveのスプリング最弱設定が「重い」と感じるレベルでの脱力具合です(!?
  TAMAの新型SpeedCobra買うか?(ぉぃ


若干頭の中が混乱してます(^^;
周りから見たら形になってるんだけど、本人の頭の内部処理が「負荷減ったのに、何が起こってるのかわけわかめ」みたいなw

良い兆候なので楽しみながらやってますが…絶対できないと思ってた「3本指でスティック保持したままロックドラム」がいつの間にかやれてまして。
※某ドラム専門学校のあの持ち方ですわ。薬指と小指を全くスティックに触れない状態でいくやつ。

しかしインジケーターは振り切る(2回目


ホント、どんだけ自分、体のケアをなめてかかってたのかと思います;


練習しても練習してもうまくなれなくて悩んでる人、ひょっとしたら俺と同じ原因かもしれませんぜよ?;;
音符を理解できているのに体が全く動かないのが、まさかこんな明後日の位置の話なのかと思うくらい、予想外です。


不思議なもんで、こういう状態になると、スイートスポットを叩く意識いらんです。勝手に入る。
後はチューニング重視ですな。


なんかこの夏はこういうことの繰り返しで、目から鱗しっぱなしでしたw



…想像以上にスティックの振り幅はいらないって事に気がつくことになるとは…始めた頃の俺に伝えたい気分w



というわけで、またいろいろ弄り倒さなきゃ行けないなと思った夏でしたとさw