So-net無料ブログ作成

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

EP5始動!<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

なーんか先日から、このブログのドラム関連記事一個だけに変なアクセス付ける人が1名いるのですが、ブログサポートさんにいろいろ問い合わせしたりして、今後の対応考えたりしてましたが…
なんだろう?いきなり冷めた。後はほっとこうか、という感じに。
実害は現状なくなったし、その後目の前に出てきたら警察に引っ張り出せる証拠出るだけですし、集める物わかったらなんか満足したスナネコ状態へ(何
※実はちょいちょい弄るとわかりやすく反応出るので、逆にデータ取りで勉強させてもらった感じでした。
そんなことより面白い物周りに見えてきましたので、それどころじゃなくなったみたいな感じですな(´ω`)
※決まったらまた告知します。

さてこちらはそんな中昨日始まりましたEP5!

pso20170726_181000_821.jpg
MILAI:「え?いきなり何!?ここどこ?;」


公式の方でもアナウンスありましたし、自分も実は食らって不具合報告したので(笑)言いますけども、
ログインしていざEP5へ切り替えるぞ!って艦橋で切り替えたら、暗転したまま沈黙(うぇーい
※面白いのはフリーズじゃなくてクライアント生きてるので、マウスカーソル動くという。
 ウインドウモードでやってたので右上の「x」で終了させました。

ちょっとまだ確認してないけども、シャオ君再登場のムービーとかあったんじゃないかな?;みたいな気持ちが悶々ですが、とりあえずお話だけはやってきました。

が、今回からはちょっとSSあんまり出ないかもしれません。

というのも、EP5からは同一アカウント内のキャラクターもストーリー共有ということで、1キャラ進めると全員そこまでやったことになる仕様になったので、
記録に関してこちらも「すべてビデオカードのRECモードを使用して動画で残す」に切り替えたためです。
そろそろ動画で全体をまとめて保存しようかなみたいな。


まぁそんなことは兎も角。

EP5のアナウンスで大体出てましたのでお話ししますが、異世界だよーって言いながら見事なお話開始でした。
異世界だけど異世界じゃない、しかもEP4の地球とかかわったこともちゃんと理由になってるという、よいまとめ方されてました。
というかね、序盤でいきなりでかい戦闘(とはいえ調整されてるので難しくはない)をやって、何が起こるのかと思ったらなんという!みたいな始まり方でしたw
※せっかくマトイと一緒にまた行動する話だと思ってたら、異世界で一人続行なのかとちょっと焦った←

ムービーの見せ方も、若干ノベリティゲームスタイルが若干入った感じなので、少し違和感は感じるけども、昔のRPGのスタイル考えればそうでもないかみたいな感じで。

で、ストーリーに交えて、新たなクエストのルールも展開されてまして、良い感じにチュートリアルしてました。
うん、これは結構マルチだと面白いなって思った。
これでレベル差出ない平均化入れてやるんだとしたら、なかなかよい緊張感味わえそうだなとw


そういやマルチで思い出しましたけども、エキスパートブロックがなくなって、マルチブロックマッチングになりましたが、予想とは逆に使いやすいシステムだったんで安心しました。
エキスパートブロック対象者は設定すれば勝手にエキスパートでマッチングする仕様なんですね。
緊急クエストの時にブロック移動が含まれてしまうので、若干ルームに入るのに時間かかってしまうのが強いて言えば難ですが、よい方向に考えれば、その間は頭休められるんですっきりさせられて良いかな?みたいな感じです。

ああ、そうそう、先に言っとかなければ!
EP4最後にしてテクスチャバグ出まくりで、凄く大変な状況が続いてましたけども、
EP5へのシフトが掛かり、例の「ゲームをやっただけで再DLファイルができてしまう」現象はなくなりました。
※これ書く前に確認しました。壊れなくなりました!ブラボー!!w


で。

やっぱり目玉は「新クラス」になる「ヒーロー(以下Hr)」でしょう!(`・ω・´)

実はレベル上げ残ってるの、もうTeとSuだけになっていて、現状TeBoで緊急参加してるのですが、
気になって仕方ないのでHrも空いてる時間で開始しました。

…なんすかこのクラス!!;

Boの実装の時、自分の頭の中にある操作とかなり動きが近かったので感動したんですけども、今回のはそれを上回るシンクロ度!!
「そう!そういう風に移動したかったんだよ!!」という処理で感動レベルですw
※今までのは動作後の硬直が不自然に感じてしまって、どうにもストレスかかって困ってたんです。

まぁ、いささかソードの振り方とかいろいろツッコミどころあるっちゃありますが(笑)、ファンタジーに求めちゃいけませんので、爽快感として受け入れましたw

にしても……Hrは「これでいいのか!?」ってレベルで強いですな。

この記事を書く直前でLv.28まで上げたんですけども、H難度のクエストで、Lv.40のボスが楽勝(ぇ
どれくらい楽勝かというと、わざとLv.25まではスキルツリーの取得しないで行って楽勝と思うくらいには楽だという(ぇ
※どうやら向き不向きで駄目な人はかなり苦労するタイプの操作系らしいので、俺がピッタリだったんだろう的な。

俺個人の好みとしては、あのスピーディーな展開は非常にやりやすいです。

早くLv.75まで持っていって、新クエストというか、異世界側クエストは是非ともHrでやりたいなと思ってます。
※多分、クエスト内容の性質上、あの広範囲攻撃が一番合うと思う。

とりあえず「こんな感じかな?」って思いながらスキルツリーの割り振り入れてますが、適当なのにもー強い強いで、SHまでとか行かないと細かい調整決まらないんじゃないかと思います(^^;

それくらい、Hくらいではツリー関係ないレベルの強さです;;

というわけで、若干大丈夫かなー?;って不安ありつつのEP5だったんですが、蓋開けてみたらそんなの吹き飛ぶくらいに面白かったので大満足ですw



しかし…ここのところ、レンタルDVDで聖闘士星矢Ω観てたからか、「Ωかいな!」とか「ストラトス見てるとなんか鋼鉄聖闘士みたいだなぁ」とか思ったりして変な感じです←

あと、ストラトスの話し方聞いてたら、なんか既視感のある雰囲気だなぁと思ったら…そうだよこれ「けもフレのプレーリードッグさん」みたいな雰囲気なんだと思ったり←




それと…EP5では振り返りクエストでアルマと見るEP1とかあるわけですが……最初見たときたった5年しか経ってないのに、背景のショップエリアが懐かしくて涙でそうになりました←
※カジノエリアもないし、今よりずっとシンプルなカラーリングだったりで。
 シオンの顔見たら、EP2最後のシーン思い出してうるっときたり…
 個人的にはEP3のEDで、クラリッサが消えていくあの映像が好きだったりします。


今度のEP5、【仮面】がどのような形で戻ってくるのか、非常に楽しみです(`・ω・´)



…しかし、そろそろ一回ウルクやテオドールに会いたいですな…レギアスとマリアにも。
別件で出ててしばらく会えないって話出てたけども…多分そっち側で動いてるんだろなこの辺の人ら。



うし、んじゃとりあえずしばらくはHrを他の職と同じレベルまで上げていこうじゃありませんか!


<2017/07/31 追記>
その後、頑張ってレベル上げして現在Hr Lv.62。
期間限定クエストのおかげでいつもよりは上がるの早いけども、まぁ並スピードな感じでしょう。

Hrやってて思うんですが、これすっごく目のトレーニングになりますな。
動体視力もそうなんですけれども、一度に広い範囲を見る練習にもなってるかと。
見方をしっかり安定させないと、おそらくグロッキー待ってるかと思うところあります(^^;

試してみて、今のところはソード主体に落ち着いてます。
ギアに関しては持ち替えで貯めないといけませんが、とりあえずスキルツリーでオートチャージ入れて対応してたりします。

んまーホント強い。
これならちょっとはいけるんじゃない?って思ったので、まだクリアしてないファレグ戦やったらダメでしたけども←
(すっかり忘れちゃってて攻撃範囲とタイミング思い出すのに躍起に;)

掴み攻撃のモーション思い出せないから、後で攻略動画見ておかないと;
あと、回復が弱まる仕様だったのすっかり忘れちゃってて←
しっかり前準備しておくのまで忘れてるとか、どれだけ失念してるんだという;


<2017/08/03 追記>
なんとかHr Lv.75まで到達。
わざと80解放しないで、クラスエクスキューブを大量に確保しておこうかと思ってます。
80まで行っちゃうと、クラスエクスキューブの取得までの経験値が大変な事になっちゃうので;
※こんなところで行動をレアにされてもなぁとは実は思っていたり(^^;

+35ってやり込み要素で実装されましたけども、結果として上げておかないと結局は先で苦労するので、妙な感じになっちゃったなぁって思ってます。
その割には、手に入りにくくなってしまった方の救済が酷く狭い感じというか。
※武器種増やしすぎて中途半端なのばっかりで正直悩みモンです;


<2017/08/21 追記>
さて、その後どうなってるかというレベルアップ事情。
ちょっと昨晩は体調不良で半日寝込んだため、すこーしだけできませんでしたが、
現状で残っているSuがLv.76、HrはLv.75であとクラスキューブ8個でLv.80解放というところまで来てはいます。

そして、昨日の朝、ちょうど起きてしまって参加できたので、デウスエスカ本戦に参加したところ、ゼイネのリアユニットが落ちまして、ここへ来てようやくゼイネ一式そろうという。
OP張り直しをしないといけませんが、とりあえず強化値10まですぐにやっておいて、今後の用意まではしておきました。
コレでやっと新規装備かなー。
コレを上回るにはバスタークエストで落ちるユニットが出てくれることを祈るしかありません。
※イザネの方は出たらラッキー程度で考えています。ちなみにアームだけ一個持ってますが←


Hrの扱いやすさから強すぎるという意見が結構出ていますが…俺の感覚だと、ちょっとその強さに慢心して、
変なところで不利を大きく受けている方も見かけますので、運用の仕方なんじゃないかなと個人的には思っています。
バスタークエストでも、明らかに見て多さがわかるエネミーの方へみんなが言ってしまい、バックアップで手薄になりそうなところにいて、俺一人で多数のエネミーへの応戦でペロることもあります。
※さすがに数の暴力だと一人じゃ無理です;
 気がついて戻ってきてくれる方が必ずいるので助かってますがw

面白い話、いくらHrの高レベルキャラクターが集まっていても、その辺で兼ね合いが見えていない場合、
割と普通の緊急クエストに参加していて、バランスの取れていない攻撃の偏りで、逆に時間かかってるパターンも散見します。
「ある程度援護もできる超近接+射撃カウンターな職」ですので、扱い的にはBoよりも考えなきゃいけないかなって思うところが結構あります。
※その実、押さえどころを見つけると力業が使えたりしますので、プレイヤーの考え方が強く出る職とでも言いかえられますなw

なので、「遊撃得意だよ?w」って人は遊撃特化した動きしてもらった方が良いかもしれませんね。
※俺の参加だと、遊撃得意な人が割と1/3くらいいてくれるの多いので、俺もそっち側混じって距離考えながら動いてます。


個人的にはバスタークエスト好きですねぇ…w

PC更新いつにするよ?Part.2 [PC・MAC]

以前にも同じタイトルしてましたしw

今年は冬からIntelでKaby Lake、AMDではRyzenが出て、両者せめぎ合いの構図になっていたりしますが。
うん、X299系マザー用CPUで半分決めかけていたので、商品選定そろそろ入ろうかな?なんて思ってた矢先。

今度はIntelがCoffe Lakeを前倒しで出すなんてお話しするから、さらに混迷を極めているような(笑

いや、自作PCやってると面白くてたまんないんですがねw


IntelもAMDも両方入れたベンチマークテストと考察をいろいろ拝見していて、やはりAMDは外す方向にしました。
というのも、どうやらAMDのCPUだと、旧来の互換性の部分にかかわる浮動小数点演算でちょっと違うスループット用意してるみたいで、そこだけドカンと高速。
対して、メモリレイテンシーに関してはIntelに及ばない結果を見て「?」が点灯。

コレって…ひょっとして「メモリ高速化で頭うちしてるのを、処理側の結果排出を早めることで対応してる?」と考えました。
そうなると、Ryzenマザーでメモリモジュール選定がどえらくわかりにくいランク分けになってるのがなんとなく飲み込めるような気がしたのですな。

それに、スループットの処理がよくわからんジャガーさんですけども、もし特定の指令に対してチェックをスルーするような処理があったとしたら…;
ええ、これって発表会の映像見ていて、Intel+GeforceものとRyzen+Radeonものの表示結果が微妙に違うのが見えていたのが飲み込めてくるんですよ;
※ビデオカードの発表の時には顕著で、雪のかぶった描写がIntel側では「雪の間に地面が見える」処理だったのが、Radeon側では「雪で全部覆われている」っていう違いになってるところがあるのです。


…だとすると…個人のゲーム用とではRyzenは非常に良い選択肢なのかもしれませんが、クリエイターPCでは相互マシン間で何らかの結果違い出して困るんじゃ無いかと心配しちゃうのですな;

てことで、Windows側のAMD指令が対応完了、M/B側の再起動問題が解消するまでは選びにくいかなと;
※個人の考えなので、あくまでもこんな意見あるよ?で終わらせてください。
 まだ自分でさわってないので憶測たっぷりです←


となると、X299で行くか、何ですが。
コレもコレで結構悩ましい。

というのも、Intelの発表で、CPU内部に回路仕込んでThunderbolt周りを使えるようにする、
来年からThunderboltをロイヤリティフリーにして展開する。
なんて話が出てますので、できれば簡単に対応できるZ270の方がよりやれること多いわけで。
※X299でもできると思うんだけど、追加ボード対応なのでちょっと古くさく見えちゃうのがネック。

この話、Coffe Lakeでやるよ?って確か言ってた気がするので、もし前倒しで展開始まるなら、Coffe Lake使うのが一番良いんじゃない?みたいな発想も出始めて……
しかも6コアの用意があるとか出たら、Z270が選択肢に戻ってきちゃうわけです。


うん、今すっごく悩ましいです(笑


まぁ、Z270で組むのであれば、間違いなくASRock SuperCharger使う気がしますけども←
※最初からThunderbolt載ってるの今んとこASRockではこれだけだし。

あとは…うんX299だとディスクリートになるはずなので、構成や消費電力考えるとちょっと今のX79と変わらない感じになりそうなので、若干選択肢として弱いんですよねぇ…
クロック的には上がるので良いんだけど、結局Core i7 7820X以上じゃないと、今の構成を超えられないし。
(初回販売ではみんな7820X狙ってたのか、あっという間に在庫なくなって、ああやっぱりそこみんな見たかと思いましたw)


てなわけで、また数ヶ月スパンで様子見確定状態になってます。

やーDAWを念頭に置かないといけないので、変なの用意できないから悩みます。
※実はAMD選びにくいのは、ソフト音源的にAMD対応のあるなしが極端だったりするからなのもあります。


んま、また来月にでもショップ回って動向調べませんとね。



そうそう、M.2のSSDも導入考えたんですけども、いろいろ調べていくと、自分の用途ではPCI-e SSDの方が実用的になっちゃうんで、これまた普通とは違う意味で選べない感じになってます。
というのも、排他仕様の関係で、データードライブを数台用意しなきゃいけないんですが、そこで接続先が減ってしまうので困っちゃうわけです。

…なんとも足かせのある(^^;


とはいえ、実はこの悩む行程が一番面白いので、楽しんでたりしますけどもw

まーなかなか楽しいもんですw



どんなマシン出来上がるかなー。楽しみですw


<2017/08/03 追記>
さて、いろいろ情報が細かく上がってきてるので、マメにチェックしてまして。
どうやら200系チップセットでは互換性がない、とか、Intel側は300系を用意する流れがあるって話がある中、
CPU仕様がでてきたりで、なんとなく想像している構成がそのまま来るのかな?という雰囲気。

結果として、おそらく300系チップセットのM/Bとの組み合わせが必須になるかなーと踏んでます。
つまり、ThunderBolt回路搭載の話があるんで、それに対応したマザーじゃないとコネクタ周りの仕様が切り替わらんって考えられるって事です。

まだまだ様子見。


なーんて思ってたんですが;
数日前から突然G-Tuneノートの調子が一気に悪くなり始めました。
ソフトやOS的なところじゃなく、なんとキーボードのShift同時推し入力で特定キーのみ反応が出ないという。
個別だとちゃんと入力されるし、再インストール作業しようとしてもそこで同じので、メカの内部処理なのは明らか。
そんな中、おとといくらいからは勝手にシャットダウン処理が入るという;
熱暴走疑ってクーラー分解清掃とグリス変更したけど改善せず。

仕方ないので涙のんで、Coffe Lake出るまでまだ時間もあるし、その分頑張って取り返してやる!って気持ちでニューマシン調達することにしました。
今度はクリエイターノートにしますか。
※G-Tune買ったときはまだクリエイターモデル無かったんだよね

昨今はノートも性能が爆上がり気味なので、やっぱりいろいろトラブル出やすくなってますなぁ…
前に使っていたMacBook Proもロジックボード上で無線LAN系すっ飛んじゃいましたし…
※それでも今のは4年以上使えてますから耐久性的には妥当ですけどねw

…しかし…今の最新ノートって前より高いよなぁ;;
そんだけ技術詰め込んでるんだろうね

O2センサーの話続き 02(とはいえ完結) [車]

はい、ちょっと早めにすべてが済んでしまいましたので。
(あんまりにも暑くて、お茶だけで足りずにOS-1飲みながら←)

先ほどですが、無事に新品のO2センサーに交換が終わり、排気ガスチェックでもしっかりと基準値以下の超余裕ある状態に戻りました。
いやぁ、ほっとしますねぇw

最近は夜中の首都高で抜き打ち車両チェックもあるみたいですので、RECスタ出て夜中に帰宅とかで首都高使う事もあり得るので、ホント心配ごとは取り除いておきたかったので助かりました。


で。
問題だったCOとHC濃度は基準値の1/3まで落ちたので、やはり触媒ではなくO2センサー寿命だったと断定できそうです。
調べてみると5年に1度くらいで交換、なんてお話も出てきますので、今までほっといた方がよろしくなかったみたいな感じですかね。
これからは車検3回に1回は交換費用として計上しなきゃいけませんな。
※だって今回の、事故修理で入れ替わっていたとしても10年は経ってますし、そこで入れ替わってなかったとしたら20年近く使ったというイレギュラーすぎる話ですので(^^;


そして、これまた検索すると良く出てくる「O2センサー交換したら燃費良くなった」みたいなお話の方。
うーん、まだ燃費に関してはデータ取れませんけども、明らかに違う点はあります。

「アクセルのツキ」は劇的変化してます。

回転数の上がり方が新車のような感じになるので、劣化するとやはりレスポンスダウンに繋がる部分はあるみたいです。
※クラッチミートの位置が手前にある気がするくらい違います。

アクセルを「チョン!」とつついただけでエンジンが反応するくらいですので、当然リアのグリップ感が違う。
「こんなに前出たっけ?」って思うくらいなので、相当息切れ(燃料ポンプの症状じゃないよ?w)みたいな感じで、よっこらしょ回転してたんでしょうねw


しかし、「0.1V~0.4V」と「0.7V~0.9V」の範囲を状況で入れ替える、という処理らしいのですが、
まぁ0V張り付きはあるわ、0.6Vで止っちゃってるわ、2つの範囲のどっちにもつかない感じで行ったり来たりするわ、交換前はどんだけ状況悪かったのかと;
※ちなみに新品でも0V出てましたので、酸素量で同等が来ると電位差出ない条件あるんでしょうね。


まー新車みたいなレスポンスなんで、今回の突発出費は費用対効果絶大だったと言っていいでしょう(`・ω・´)


車体の状態にも依るけれども、どんなグレードの車でも長く乗ろうってんならO2センサー交換は渋っちゃダメですな。




…そういや調べていて思ったんだけど、大学の頃にサークルの仲間が「うちの車(AT)がエンストしやすい」って言ってたんだけど、オイル交換しなさすぎだったの聞いてあきれて交換勧めたけども…ひょっとしたらO2センサーとエアフロ汚れだったかもしれないね;;
※気にかかっているのはATフルード交換も勧めてしまったので、その後わかるようになった「ATミッションのオイル交換をこまめにしていない車両は入れ替えちゃダメ」にぶつかってなかったか今頃心配していたり←
 …心配したところでもうその車両現存してないでしょうが;
 (90年代はあんまりATフルード交換リスクの知識が広まってなかったんですよ)

今回の件とはまったく関係ありませんが、ATミッションの手入れで、長いことフルード交換をしていなかった場合、
気になってフルード入れ替えたいなら「フルオーバーホール」必須だと考えてください。
というのも、どうやらスラッジ(金属がこすれることで出る金属カス)が汚れたオイルと絡まって固着して、交換だけだとそれが取り除けなくなってしまい、オイルラインを塞いでブローする、という可能性が高まってしまうことからなのですな。
もし、ATフルードにこだわって交換をしたいと思うのなら、新車時から決まった走行距離数で確実に入れ替え実施することです。
…結構短いスパンらしいですよ?w
んま、俺なら車検毎に指定すると思いますけども。
※MTの場合は、クラッチ交換で入れ替え必須になるため、そこまではよほどハードな走行しない限りは引っ張れます。
 ただし、LSD入れてる場合は、そちらは3000km程度で交換(2回目以降ね)が必要です。
 やんないとスリップしちゃうらしいので。


んま、そんな感じで、大事に乗るならメンテ費用は覚悟しましょう、っていう自動車整備系のお話でしたとさw



とにかく基準クリアできて良かったー



<2017/10/18 追記>
さて、車検からとりあえず3ヶ月は経ったので。
その後、凄く快調な状態が続いております。
実はうちの車はエンジン載せ替えの後、一度もAACバルブ洗浄(もしくは交換)をしてないんですが、AACバルブやるより先にO2センサー疑った方が良いんじゃないか?と思うくらいに快調です。

割とキツい坂道で加速したくなって踏み込んでも、すぐに反応してくれるので気持ちが良いですな(´ω`)

いやぁ…こういう話はホント長いこと同じ車に乗り続けないと覚えないですね。

エンジンチェックランプが点灯しない状態での交換でしたが、燃調関連で不調が続くようならO2センサーは見た方が良いと思います。

多分、前のやつはECUチューン(現車合わせ)する前にAFC Neoで簡易調整してて、それの一部が合ってない状態を続けていたからってのもあると思います。
吸排気は割と何もせずとも交換して使えてしまうのでそのままになりやすいですが、寿命考えるとちゃんと調整まで考えた方が良いですなぁ…

新ヤマト緊急<PSO2> [ゲーム]

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

pso20170705_231726_035.jpg
MILAI:「なんか本気出してきたなぁ;」


というわけで、EP4最後を飾る緊急(って確か言ってた)の「威風堂々たる鋼鉄の進撃」がついに来ましたな(`・ω・´)
久々のA.I.S.なんでちょっと楽しみにしてましたw

EP4のエンディング見てると、ハギトのやらかした残りがでかくなってて、ファレグさん激怒してオフィエル大惨事になってそうな気がしてならないですがw

やってみた感想としては……えええ何これ楽しい!w

もう見た感じからド派手だし、初っぱなのバリア無いからみんなでタコ殴り…ってやってると攻撃激化してるから墜ちるんですが←
前よりテンポも良くて、これは飽きなさそうw

操作性の方は前にちょっとビックリしちゃうくらい違うの感じてたのが、今回は皆無。
強いて言うならば、多分これはこっちの環境なんだろうけど、上昇用のジャンプ入力がなぜか細切れになって思い通りの動きしない事くらい。
ちょっと不思議だなと思ったのは、斬り付けでなぜかロックした対象に突進してくれないことがちょいちょいあるくらいか。
よく見てるとわかるんだけど、ヤマト自体の移動速度も上がってるっぽいので、ひょっとすると条件合致で近づいているように見えないのかもしれませんな。

なんかね、ほんとに「こりゃやっかいだからはよ墜とさないと後で困っちゃう;」って感じのクエストで、「Beyond The Time」(TM Network)を流したくなる感じですな。
※この曲知ってる人はガ○ダム好きか俺と同世代かですなw


そういやクーナのライブ期間が終わっちゃったので、しばらくアレ見られませんが…うん、再DLファイルは相変わらず生成されます;
先ほどもデイリーで龍祭壇SHやってたら、またもや攻撃インターバル無しの超暴れドラゴンエクスに大苦戦。
…Lv.79のGuで苦労なんですからどんだけなんだよと(^^;
(クォーツ・ドラゴンなんかホントEXレベルの速度になりますのでね;体感値3倍なんで、シャア専用モードと呼んで笑い飛ばすことにしてます。ホントそれくらい、雑魚エネミーがたまに3倍発生したりとかありますので。そうなるとなぜかニュー○イプのような動きのがいたりしてNで見てて笑いになったり←)
終わってからランチャー立ち上げ直してファイルチェックしたら27個壊れてました(ぇ
もう現状で日課状態(^^;
まぁ多分、件の話で不安定起こすのと理由同じだと思いますので、26日のアプデに期待したいところ。

あ、ちなみにデウスエスカ再戦で3倍荒ぶって、全員で「何これ!?;」って雰囲気に先日なりました(笑
多分同期部分がどえらいことになるんだろうなぁ(^^;


って、そうそう、今の進行具合。
現在のMILAIのレベル上げ状況ですが、上にも書いたとおりGu Lv.79で残り230万EXP程度をやっています。
現状での残りはFo、Te、Suの3種類。
EP5までには間に合いそうもありませんが、秋口には終われてるかな?w
新たにヒーロー(He)が追加になりますし、武器作りながらやっていきますか。


しばらく忍耐のデイリー事情ですけども、目標設定あるのでそちらに向けて頑張る感じですな(`・ω・´)



ヤマト楽しんでいこうw


<2017/07/09 追記>
追加が来る倉庫の話が出ましたなぁ…ってすっげぇがっかりでしたが(

金取るなとは言いません。
「それなら出すよw」って言える状態にしてください;が俺の本音。
アレじゃぁ普通は客逃げますて;
(とはいえ、前のじゃないけど今度は俺の中で「火に油を注ぐ人」だったので、やっぱりさもありなんかと←)

んまそれは兎も角。
なーんかこの緊急、急激に落下することある?みたいな挙動を何度も食らう謎。
破損ファイルの影響なのかなぁ?;;判断つかない;
それとも、上下の位置ずれが生じて、瞬間的に変なところに落とされているのか。
やっぱり謎挙動を疑ってしまうのが残念なところ。

ていうか、デウスエスカから一体何があったんですかこのゲーム;
一気にプレイアビリティの面でもやりにくくなってる気がするんですけども;
(そんなに経験ない俺が言うくらいだから結構酷いと思うぞ?;)

EP5のブロック分けも面倒な方をデフォルト指定ですし…なんじゃこりゃ!?って今回は。
ややこしい事しすぎて自滅しなければ良いんですが;;


すべてのシナリオが完走できるまでは頑張って欲しいもんです…


SGNMさん帰ってきて欲しいですねこれは。


<2017/07/11 追記>
なんかうまく操作できるんじゃないかとWiki見たりしてまして、謎の急降下の理由がなんとなくわかったかも。

動きが速いんで気がつきにくいんですが(俺はこの緊急の事前告知見てないので初めて知った)、新ヤマトには「船からの振り落とし」があるようです。
どうやらこれが甲板上や船のすぐ横だけの判定ではなく、「一定エリアの箱状にいると全員食らう」のようです。

そう考えると、ヤマトの下を移動しているときに海面くらいまでいきなりたたき落とし食らうの理解できます。
ヤマトに接近して行ってる状態で、上昇がキャンセルされて一律に高度下げられるのとかも。

つまり、エリア内にいると確実に海面に押しつけられるタイミングが存在するって事。

処理としては…うーん;ですが、何らかのエフェクトあって、そういうもんだと思えれば難易度ですかねぇ。
グラヴィティ効果なら外すタイミング見切りになりますのでw


それよか、ほんと起動して緊急参戦なくても再DLファイルができちゃう方が個人的にははよ直ってほしい…(^^;
おそらく衣装データの肥大化で、事前読み込みの数が多すぎるから何でしょうねぇ。
バリエーションは思っている以上に増えてるでしょうし、自分が使ってないから読み込まないって訳にはいきませんし。


<2017/07/13 追記>
うーん、とりあえず公式のアナウンスで、グラフィック表示に対する対策できたとのことでしたが…
どうやらまだライブはダメっぽい?;

えーと、緊急には参戦してみましたが、どちらかというとグラフィックより動作の軽さの方で改善したかな?って感じです。

…残念ながら、先週のアプデ以降に必ず27個以上の再DLファイルができてしまうのはまだ直らず。
(んまぁEP5の時にどうなるかですなこちらは)

デウスエスカ戦で嫌な粘り動作がなくなったのは良かったです。
初期のデウスに戻った感じで。
逆にそれで戸惑っている人がいるのか、妙なところで引っかかってペロっちゃってる人いますけども(^^;
※そりゃ重たい方で慣れた頃に元戻ったら、すぐには対応できませんわなぁ(^^;

ヤマトの方も不思議なもんで、変な落下挙動は皆無になってました。
てことは、これもグラフィック系の処理落ちだったのか;
ともあれ、格段とやりやすくなったので不満はないですな。


とにかく、終わった後にいちいちファイルチェックしなきゃいけないのだけが面倒ですが、ちょっとずつ良い方向見えてきたので良かったです。


(2017/07/14:良くなったと思ったのに…思ったのに…!orz また変に重たくなっちゃったし、テクスチャバグ起きてるやないですかー;)

玉突きで二駆ドリのナックル変更 [RC]

DSC_0241.JPG

先日取り外した二駆ドリナックルに3mmスペーサー入れれば二駆パケで使えそうじゃない?って思ったので、パーツが手元に来たので作業してみて。
割と良い感じで決まってしまい、今までのナロースクラブナックルの不満は何だったのかと←

というわけで、外したナロースクラブナックル7°を玉突きでSHEPSUTのフロントに使っていたMST樹脂加工物と交換までしてみました。
切れ角の関係でスライドラックの移動量変更が必要になったので割と大仕事っぽくはなったものの、なんか良い感じに決まってしまって驚いたり。

DSC_0243.JPG
…まさか最後までパラレル行くとは(

で、ついでなので調整ついでに一番条件出ているNERVISと比較しながら現状の切れ角見てみました。

DSC_0244.JPG
NERVIS V2.0。
若干フル舵角でアウト開いてますが、この車両はこれでベスト保ってます。

DSC_0245.JPG
二駆ドリナックル入れた二駆パケNEO。
最大で弱内切れ。効果はどうか!?テスト必須ですな。

DSC_0247.JPG
YD-2エレメンタリー。
最初は割とNERVISっぽい感じだったんだけど、切れるところまでまだ余裕あったので、構成変更でアウトサイドの切れ角増量。
なんか妙に左だけ切れ角合わないなと思ったら、アッパーアームが片方だけ若干長かったので、そこを修正。
なんで極端に変わってるとか驚いたけども;
(2017/10/06補足:エレメンタリーはヨコドリ仕様なのでパーツがヨコモ公認までなんですが、ホイールオフセットを6mm、つまりRPホイールにした場合でもホイールハブをワイドにしないと、アッカーマン調整してもロアアームの太さが原因で最大舵角で干渉起こすので注意してください。)

全体的にフロントの転がり感変わるかもね。


さて…こうなるとはよ梅雨過ぎて欲しいところですなw


<2017/07/20 追記>
NERVIS、GXナックルあたりで「フロントが引っかかる」という検索ヒットが結構ありましたのでこちらにでも。

これ以前「キャンバー」について書いたところで、「ステアポジだけを目的にすると走らない可能性がある」って話にも直結するところですな。
※フロントの慣性重量が足りていることを前提にお話しします。
 足りてない場合はまず前後の重量バランスを取ってください。
 ただし、フロントが軽くてもできると言えばできます。


えーと、具体的に言うと、インサイド側のタイヤの「どの部分を使うか?」って言うのが一番かかわってきます。
つまり、接地圧がどの程度で、掛かり方がどこに集中してるのか。
この辺でパーツがまだ少なかった頃、二駆ドリ専用の前輪が出来上がったわけですけども。
※あの前輪専用ラウンド形状ですな。

今は前輪専用使わなくてもセッティングが出せる状態がわかってきています。

てなわけで、具体的にはどういうことか?

GXナックルの話が出ているので、おそらく「キングピンアングル」を使いたいというお話なんだろうと思います。
複雑なんで文面で上手く伝わるかどうかなんですが、セッティングとしてキングピンアングルを導入する場合、同時に「キャスター角」と「キャンバー角」との兼ね合いを常に見ておくことが重要になります。
どこを優先的に使うかで個人差が凄く出ると思うので、敢えて「これが正解のセッティング」とは言いませんが、
基本的には「キングピンアングルが大きくなるほど、キャスター角(もしくはキャンバー角)を減らす必要がある」ということです。
キャスターが0°であれば、キングピンアングル(もしくはキャンバー角)の分だけ、ステリングを左右に切ったときに「ネガティブキャンバー角」が出ます。
これが大ヒントなんですが、キャスター角を大きく取った場合、キングピンアングルとキャンバー角が大きいとステアポジが強烈に出てしまい、タイヤの端だけが設置する形になってしまうはずです。
結果、インサイド側にドリフトでは荷重をかけて行くので、カウンターの当たりが浅い、もしくはテールスライド量に対してフロントの逃げが弱い場合、タイヤの角で引っかかりを呼びやすくなってしまうと言うことです。

なので、できる限りタイヤのトレッド面がメインで接地するように、ステアポジの角度を調整していく形になると思います。

キングピンアングルを強く付ける場合は、キャスターを起こし気味にし、キャンバーでグリップ調整をする、そんな感じです。
逆に「鬼キャン」で作りたい場合は、キングピンアングルを少なくし、キャスターで合わせていくような。
※RCだからこういう調整できますけど、実車だと後者はヤバいのであんまりお勧めしたくないw

で、ステアポジ出るように作ると、多分アッカーマンへの影響が強く出て、外切れに悩まされると思います。
そのときは、タイロッドの取り付け位置の変更をかけるのですが、外側を切りたくない場合はタイロッドをナックルの外側の穴へ付けるか、ワイパーやスライドラック側の位置を変更し、ロッドを短くする事で調整出来るはずです。
この記事のSHEPSUTが外切れ顕著な状態になったので、スライドラック側の取り付けを外側にし、ロッドを短くしてアウトサイドの切れ角を小さくまとめています。
※イン側はロッドが短くなっても、スライドラックの移動量が増えているため切れ角への影響が小さくなります。

俺は内切れの方が走らせやすいので、なるべく最大舵角でアウトサイドの切れ角を下げる方向にしていますが、巻き込みを利用したい場合はこの逆でセットしていく感じですね。

あとはフロントの逃げ具合を確認しながら、ダンパーセッティングで対処できるはずです。


O2センサーの話続き 01 [車]

01、って書く割には多分追記で終わってしまうんだと思うけどもw
(ちなみに朝っぱらだけどデモ音源のやりとりしてたのでずっと起きてた←)

昨日、車検から車が帰ってきまして、排気ガスNGが出たときの症状を詳しく教えて頂きました。

事前検査と12ヶ月点検時の数字見るとOKだったのが、検査場でNG。
(…たまに検査官が初年度登録間違って必要の無いNGでやり直しってあるらしいですが、専門職の方のライン通しなので多分そこは大丈夫)

どうやら、検査ラインで燃料がリッチ(つまり濃い状態)になってしまい、規定値を超えたみたいな感じで、
触媒がしっかり反応する温度まで暖めることで、なんとか通すことができたという事らしいです。
…これで通してもらえるってんだから、その後直すの見越してくれてるんだろうなぁ;
検査官の方の優しさですかねぇ?

というわけで、なるほど、連絡受けてから自分で症状を調べて、パターンを覚えておいたのとほぼ一致。
考えられるのは、O2センサー寿命、もしくはO2センサーのヒーター異常で計測値異常か。
どのみちO2センサー交換の範囲です。

で、現車合わせのことがお店の担当の方の頭になかったので、O2センサー入れ替えでNGなら手の施しようが…って言われちゃったんですが、そこはやはり現車あわせの強み、お金はかかるけど車検のための安全マージン運用へ落とす事も可能なので、
とりあえずはO2センサーを交換して様子を見て、それでも上限危ないなら再度現車合わせに持ち込んでもらうってお話でまとまりました。
※頼んだお店からフナッツさんの方へ外発注した車両だって話したらGT担当がすぐ来てくれたので、関わり深いんでしょうねぇw


で、帰ってくる途中で、故障診断コネクター(日産コンサルト)からGready インテリジェンスモニターに状態送ってるので、
今までアクセル開度表示だった部分をO2センサー電圧に変更して様子を見てみました。


DSC_0238.JPG

ずっと0.83V辺りに固定しっぱなし(ぇ
(2017/07/08追記:無事交換作業が終わり、新品とセンサー入れ替わったのでモニターしましたところ、しっかり暖まるとこの数字近辺がよく使われてるのがわかりました。それよか、修理直前の状態がとってもダメで、正常範囲数値外でO2センサー電圧が全く一定してない方が大きかったようです。2種ある切り替わる範囲がどっちなのか判断つかなくて行ったり来たりしちゃってました。新品交換後は綺麗に決まる感じです。)


整備要領の該当項目を見ると、アイドリング←→2000rpmの間で、「0.1~0.4V」←→「0.7~0.9V」を状態で入れ替えるってあるので、上限近くで固定になってしまって、アイドリングですっごく濃いんじゃないかと;


てことで、担当さんは次の車検までの間に見ようって感じだったんですけども、心配ごとは早く対処しておこうってんで、もうこのまま修理に入ります。
※工具用意して自分でって思ったけども、工賃とどっこいだったので多分お任せするかも←

これでまだ危ないようであれば、エアフロの対応変更含めて現車合わせやり直しメニューを今回施すことにしました。
※家族と相談したら「乗り換えるなら候補出しておけよ?」という話も出ましたが…次回の難修理が出たときのために、しばらく現行車両の情報集めは開始します。
 ちなみに、2000ccクラス見てたんですが、最近はタイヤが大きくなってるんで、タイヤの維持費は今と変わらないなと(^^;


とりあえず問題無く直りそうな予感なので、ほっとしてますなーw


<2017/07/06 追記>
そういや続報書いてなかった;

自分でやってしまうことも考えながら、お店の人と相談し(マジで自分でやる話まで出した←)、
とりあえず部品がどの程度まで取り寄せられるかと、DIYでのプラスマイナス点調べた話と総合して方向決めました。

えーと、結構ネット検索すると互換品の話でDENSOやBOSCH、NTKの商品が出てくるんですが…
なんと問屋さん通そうとすると、BOSCH以外は純正品版からの引き当てができません!!(ぇ!?
お店の回答でこう返ってきました。

で、ですね。
実は俺、これは想像してました。
というのも、通常互換する品番はメーカーサイトで確認できるんです。
俺もDENSOとNTKはサイトの商品ページ探して、対応品番調べに行ったんですが…丸っとO2センサーは一個も品番を公開してませんでした(ぇー
多分、国内では最初からOEMのみの考え方なんでしょうね。
元々車種によって引き当て違う部品ですので。

となると、ネット通販でお店が「これが相当します」って言ってるけども、確信持って選定ができないって事になります。
※ネット通販業者の方ごめんなさいです。
 決してディスってるんじゃなく、DIYで初めてさわるときの判断基準がないので難しいって事です。
 通販商品ページにもありますが、「詳しい方のみ」という部分が大きいと。


で、ここまででまずおおかたの指針は出るわけですが、んじゃBOSCHにしろ「対応社外品」を選定した場合のプラマイの話が続きまして…

自分の調べた範囲ですが、OEM元のメーカーを選んで対応品を付けた方のをいくつか検索で拝見しまして、気になる点が。
ECUの処理で、回転数が上がる課程でのフィーリングに大きな差が出ている、という話を数個見つけまして。
…個人様なので紹介できませんが、検索すると結構簡単にヒットする位置で出てきます。

興味深いのは、純正と社外、OEM元製品と比較なされてまして、結果として純正が一番良かったというお話が。

やはり、センサー系は時代合わせた方が良い、みたいな感じでしたが、どうやらサンプリングタイミングが若干異なるようで、そこを合わせたものでないと雰囲気がガラッと変わっちゃうらしいのです。

そうなると出てきますよねぇ…気になる点がうちの車では。
ええ、「現車合わせ」を施しているわけです。
ということは、O2センサーの処理が違った場合……最悪悪化の可能性を否定できない;
今NGスレスレなのにもっと酷くなるとか考えたら危ないわけです。

はい、結論として純正を使うことに決定しました。
ER34だと、品番は「22690-AA007」です。
以前手に入れた電子パーツリストだと、後対応で「22690-AA005」までは2007年版で出てきます。
自分の車体番号で検索してるので、同じグレードの「2500 GT-X Turbo」ならこの二つで大丈夫。


純正はちょっと高いですが、工賃は自分で工具用意するのとどっこいだったので(トルクレンチが入るから)、お店に頼んじゃうことにしました。

安心と情報共有の面でも有利ですしね。


ちなみに、お店の方のお話ではやはりBOSCHのユニバーサルタイプだと、純正配線を切ってカプラ増設で対応するため、接点が増えるのが気になるとのことでした。
……実は俺もそこ気になってためらってたんですよね。
同じ考えが出たことが任せるに至った理由でもあります。
(使ってる方は大丈夫だってレビュー出してるので、気分的なところでもありますがw)

うん、半田付けNGなんですよ場所的に。
よく使う電子工作用の半田ですと、融点が250℃くらいのはずですので、エキゾーストマニホールドやタービンアウトレット付近の温度だと、いとも簡単に流れてしまうのです。
※排気温度計付けてるからわかったんだけど、調子の良いときはアクセル踏んでると簡単に500~600℃でますので(ぇ


…ってそうだ、最近の街乗りで排気温度ちらっと見たとき、500℃切ってる感じが結構多かったな…;
燃料がリッチだと排気温度が下がるので、症状としては結果が合致してる。
※薄い状態(リーン状態)だと温度上がります。バイク(RF400とドラッグスター400乗ってたのよ?w)で昔調整して体感したことありますw
 マフラー出口とかプラグが白化するし、何しろ乗ってても熱い!w
 薄いと変なところでパワーでないんですよねぇ…濃すぎも反応悪いですけど


んま、そんな感じで修理第一段階スタートで、納品待ちです。


後はR35とかのエアフロアダプターとコンピューターセッティング周りの情報収集しないと。
多分急は要しないし調整料金がおっきく出ちゃうと思うけども、メンテ代が1/3になるのは魅力である。



それはそうと、パーツリスト最新版手に入れておかないとだなぁ…いろいろ廃番部品あるから、メーカー内の互換もの調べたいし。

ER34またちょいと交換発生 [車]

んー、車検通ったよーっていうお話を連絡受けて、そのときにまたかという指摘があったようで(- -;

前回のような足回りのパーツの見間違いでもなく、触媒でもなく。
…いや、触媒に近かったというか。

おかしいな?となった今回は。


ええ、前にも検査官から「排気ガス濃度が上限に近いので触媒直しておいてね」って話で、メタル触媒を新品入れ替えしたんですが…なんとまた今回も同じ指摘を受けるという(ぇ


で、考えられるのは「O2センサー寿命」。


んまーエンジン載せ替えでも10年、そのときにそのまま使っていたとすれば…19年!w


さすがに来ない方がおかしいかな?w
というわけで、交換前提でお話を進めることに。

ちょっと高い純正選ぶか、DENSOやBOSCHのユニバーサルタイプ使うか。
後者にしておいた方が実は今後交換楽なんだよね。
※カプラついてるタイプもあるので、そういう製品探すのもアリ。

自分でやろうと思えばできる交換箇所ですけども……付け替えた後のチェックできないんだよな;;
排気ガスチェッカーとか持ってないですもん。


でもって、これでダメだとなったらECU再調整かけるか、ER34をギリギリまで乗って終了するか。
20年乗りましたし、今後パーツは入手困難になるばかりですし…潮時もちょっとずつ見ておかないといけません。

まぁ大体でかい話すぐ考え始めるときは、すぐ直っちゃって問題無くなることの方が多いんですが(


しかし、乗り換えるに当たって、ER34は売るという選択はしないつもりです。
やはり10年前の事故でのフレーム矯正があるので、正直に言って次のオーナーがいたとしたらドリフトやる方になるでしょうし、そうなると安全面で安心して任せたいと思わないのです。
だからこそ、わかってるから自分に合わせてチューンした車ですので。

それに、やはり車検は通るとはいえ、環境基準が変わっていく昨今、いつまでも乗り続けられることもなくなるだろうなって思うのもあります。
まだ近未来的な話の世界ではありますが、いずれガソリンエンジン車両の居場所はなくなっていくんだろうなってのは感じてます。
実際、電動でもレシプロに負けない出力のが出てきたりとかありますので、今後は置き換わっていくのは自明かなと。

個人的にはもうちょっとMIRAIみたいな水素電池車両とか、EVが発展するまで引っ張りたいんですけどね。


…あ、プリウスって世間では良く事故やらDQN走行で嫌われる話出ますけども、プリウスが悪いんじゃなくてドライバーが悪いって話なので、くれぐれも車両のせいになされませぬよう;
※気をつけるのはかまわんけどね?w

2代目と3代目はレンタカーで運転経験ありますが、ホント車両としてはプリウスは良くできています。
フィエルセーフがきつめなので、電動部分で故障すると「なんでやねん」って思うことはあると思うんですが、そうしないと安全面で怖いことになりますので、それは受け入れるしかないでしょう。


てなわけで、いつまでも乗りたい気持ちもありつつ、頭の片隅には「どこまで直すかな?」って考えがだいぶ増えてきている愛車事情でした。

YD-2 ナックル変更 [RC]

前回のテスト走行でなんとなく引っかかるので細かいところが気に入らないYD-2エレメンタリー。
シャシーはすっごく良いので、フロントのセッティングだけなのはもう掴んではいるんですけどね。

先日、NERVISのタイヤとかSHEPSUTのタイヤとか観察していてはたと気がつく。
上手く走ってる車の前輪の設置バランス、走れていないマシンと比べると全面良く使えてるんですよ。
多分、ステアポジが注目されたのはこのことなんだろうなと、今になってまた思ったり。

んじゃ、とりあえずキャンバー弄って接地面調整かけるか、と思った矢先、
ヨコモからキングピンアングル調整可能タイプのナックルが発売になるのを知る。
というわけで、予約かけていました。

それが届いたので、早速組み付け開始。

DSC_0230.JPG

専用スペーサーで調整していく感じですな。入れなければアングル無しに。
スペーサー追加購入で最大7°まで設定可能。

とりあえず4°で組み付けて、以前使っていたノーマル形状のアルミナックルと比較。
DSC_0232.JPG

タイロッド位置も若干修正されてますな。
特筆すべき点は、逆関節ストッパー用のネジ穴位置が大変更かかってるので、舵角がもっと大きく取れることでしょう。
一応今回はタイロッドエンドは外側を使用。
(2017/07/07余談:キングピンアングルを増やすと、キャンバーが同じ時はステアポジが強くなっていきます。タイヤの当たり面を気にするのであれば、一緒にキャンバーを変更かけることをおすすめします。また、ほかの記事で手持ちの二駆ドリマシン比較写真上げたときには、切れ角変更のために、内側へタイロッド取り付けを変更しています。)


DSC_0234.JPG

2mmスペーサー入れてるのは無いとちょっと角度つきすぎるので、欲しい範囲に収めるため。
なんかネジついてるだけでだいぶ本気仕様なナックルに見えるから不思議。

キャンバーとタイロッドの長さを再調整し、舵角チェック。

DSC_0233.JPG

うん、凄く良い。
欲しいキャンバー角での最大舵角で、タイヤの接地させたい位置も凄くジャストなところへ。
何より、アウトサイドの切れ角が若干浅いのがどうも気になってたんですけども、納得のいく舵角まできっちり入ってくるようになってます。
これなら多分だいぶ違うかな?

ちなみにサーボの動作角一杯で逆関節ストッパーが当たらないw
あとは走ってみて決めましょう。


でもって、ここまでに至るのにとっかえひっかえしたナックルを見てみる…
DSC_0235.JPG

悪くはないんだけどなーこれらも。
しかし、どっちかというとYD-2ノーマル形状はグリップ用に良さそうな形、二駆ドリナックルはDIB用に特化しちゃってるかな?って印象でした。
なにより二駆ドリナックルはアーム干渉が出やすいのでそこで悩む悩む;
※ワークスの方のもやたら削ってますしね、このナックルだと。
(2017/07/02追記:二駆パケのステアリング周りをちょっといじったら、なかなか良い部分見つけたんで、改めて二駆ドリナックルと位置関係比較したら、キングピンボールの高さあわせで良いところを見つけられそうだったので、この後ナロースクラブナックル7度と入れ替えしてみます。理由は「ストッパーがないと逆関節起こすが、ストッパーをつけられる場所がない」です)


スライドラックタイプの方が合うかもしれませんなぁ…SHEPSUTのフロントナックルに二駆ドリナックル試してみるかな?
ちょっと小さいので上下にスペーサー必須ですけども、構造上舵角はこっちの方が稼ぎやすいし。



で、余談だけどリバースプログレッシブの方。
こっちはリア周りの構成変更とキャンバー変更(動きが悪いので動くようにするため)、
アッパーアームは最短万歳仕様に。バンプでのキャンバー変化最小かもしれない?
短くすると大変化するのが普通ですが、ロアアームとの位置関係で釣り合い取れてる感じです。
各部調整して結局前後スプリングがD-MAXピンクへ変更に。
このスプリングは以前ドリパケでマッチングの良かったものですが、やはり重さの関係か、これにすると前後の動きが二駆ドリマシンに近づく不思議な事に。
あとは早いところサイドフレームの固定をしないと。


二駆パケさんの方のフロントの調整も考えないといけないなぁ…
後でまた見なきゃ。