So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

StudioKonnekt48終了間際… [音楽関連]

っと、久々にDAW機器関係。
写真いらんかなこれは。

いやーさすがに凄く長いこと使ってきたからか、メインで使用していたT.C.ElectronicのStudioKonnekt48が妙な再起動を繰り返すようになりましてん。

症状としては昨年の今頃当たりから出始めてたんですが、ちょっと暖まったら問題なく使えていたんでだましだまし使ってたんですけどね(^^;
PCの更新が当時最優先の時期になっていましたので、次いで高額機器となるとこいつなんで使えるうちは使う。
もし壊れたらしばらくはQuad-Captureで凌ぐ、みたいな感じで。

で、活動復活までカウントダウンかかったのもあって、先日打ち合わせした後に立ち上げてみたら…もうホント酷いことに。
最初は追加のIEEE1394ボードが終わったのかと思ったので、PC本体更新の時に新しいボードに入れ替えたんですが…(実は規格的にも変更必須だったので換えざるをえなかなった)

起動準備中に再起動がかかるので、これはひょっとして本体側じゃない?って思ったので、スタンドアロン(要するにPC落とした状態)で確かめてみたところ…同じような状態になる。
しかも、立て続けに再起動がかかるので、これはおそらく基板上の電源コンバーター周りの部品が一個死んだなと(´・ω・`)


実は、そろそろ入れ替えしなきゃいけないかな?って思ってたのもあって、最近新しく追加できるようになったThunderbolt周りの装備を調べていて、新PCにはThunderbolt3 AICカードを載せられるのがわかっていたので、先日発注かけたところだったのですな。
※実は前に調べたときに潤沢に出回ってたので、春先に買えばいいやと思ってたらものがなくなってました(ぇ
 今年はIntelの解放からロイヤリティフリーかかるから最後の放出だったかもしれない…
 ま、型番変更で安くなってキャンセルかかるならそれで対応するしかないですな。


で、そんな感じでThunderboltに対応するインターフェイスを探してるわけですが…さすがにまだ最近出てきたばかりなのもあって、あんまり選択肢が多いわけでもなく。
とりあえずここはソフトに合わせて同じメーカーにでもしましょうかという感じに。

…え?MOTU?あの代理店だからもちろん買うことないです。
というか、10年前から知ってますけども、どうしても故障率考えると選びにくいですな;
T.C.Electronicはすでに同等品の新商品自体がありません。
密かに狙っていたSteinbergはまだThunderboltタイプが存在しない。
FocusriteもMOTUと同じ代理店なので論外&仲間内の情報から音質でNG。

なかなか難しい。


そんな中、急遽MIDIファイルでパートを受け渡ししなくてはいけなくなり、Quad-Captureで立ち上げて操作していて気が付く。
あれ?MIDI OUTがなんか信号出しっぱなしになってる…;
どうやらこれはDAW側の問題っぽい?
(こっちには何もつないでないので問題はないんですけどね)


てなわけで、Thunderbolt3 AICカードが手元に来るまで時間はあるので、その間に新商品練らなきゃなって感じです。


…まれに5.1chでパンニング考えたりしてるので、ちょっと前のPC用ホームシアタースピーカーシステム使えなきゃいけないので、割と幅狭くて大変ですわ;


ちなみに、乗り換え出来たらStudioKonnekt48を開いて、電源周りのパーツをチェックして、交換可能そうであればスイッチングレギュレータの交換してみようと思ってます。
使えればスレーブとしてDAT接続出来ますしね。


<2018/04/13 追記>
この話ですが、ちょいと続報ができてるんですけども、機材入れ替えは実行に移っているので、改めて移行が済んだ後にまとめます。

一度カバー開けて中身確認して、「あれ?」って思ったからの「まさか」というお話ですw

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スマートフォン専用ページを表示