So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日記代わりのまったりブログ。

PSO2はShip5にMILAIでよく現れる。 話しかけると中の人が反応するかも?
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

ARC対応HDMIケーブルの落とし穴(Bose Sound Touch300の付属品がダメだった) [その他]

っと、ちょいと話し込んでたらこんな時間になってますが(

えーとこのブログをR34小ネタで見てる方だと「なんでカテゴリがその他?」だと思うんですが、これもまた間違いでは無くてですな(^^;

AV機器関連が好きな方ならもうピンときてると思います。
そう、TVとサラウンドシステムとかをHDMI接続でリンクさせるほうの「ARC」です。
Audio Return Channelの略ですか。
※ちなみに自動車の方のARCはメーカー名です。冷却系で有名なところですな。
 そっちの正式名称は「ARC Brazing」(社名)です。
 R34ターボのRB25DET用ノーマル置き換えがあったんですよねぇ20年前は。


んま車の方は兎も角、実はまさかの落とし穴で1年くらい気がつかずにトラブルに悩まされていた話なんで、この際記事にしておこうかと。


えーと昨年の早い段階で、リビングのテレビをSONY BRAVIAにしてたんですが、そこに音を良くしようってんで「Bose Sound Touch 300」を追加して設置してたんです。

が、どうもこのサウンドバーをARC対応端子で繋いでるにもかかわらず、とあるタイミングでTVが見失って音が出なくなってしまうトラブルがしょっちゅう起こってました。
音が出ていても、たまに「ぶつ切れ」したりとか。

この症状が出てしまうと再起動しようが再設定しようが、初期化しようが音が出なくて、認識するまでものすごく苦労することになるんです;

で、同時期に友人が同じサウンドバーをTOSHIBA REGZAと一緒に買って使ってまして、先日同じ事で2日連続悩まされて話してて。
「試しにHDMIケーブル変えてみるか」って話に。
こっちは4ヶ月くらい問題なく来ていて順調でした。

結果、友人のTVではトラブル解決したので、付属ケーブルダメかな?って話に。

そしてそれから2日後、うちのTVがまたトラブる(白目
これ、全く同じ症状なので、今回ばかりは俺もサウンドバーに付属してきたHDMIケーブルなのではないかと疑いはじめ、ちょっと良い製品を買いに行きました。

で、そこでHDMIケーブルの売り場見てて気がつく。
さすがにARCが普及してしばらく経ったので、行ったお店で売ってるHDMIケーブルはすべてARC対応ケーブルになってたんですが、4K対応を謳ってる商品群のなかでもどうも価格帯の違いがよくわからない感じになったので、しばらく箱をひっくり返しては仕様を確認してて。


……そうか、高いのと安いのとで転送速度が違うのか、と。
※2000円台の方は10GB/s程度(つまり規格がVer.1.4)、5000円周辺クラスは18GB/s(Ver.2.0か2.0a)という差。
 3Dが出せるものであれば問題ないのですが、つまりは機器間の双方向通信対応ができるかどうかの差です。
 PCで言うならば、古い規格だとDVI-Iのデュアルリンク有無の違いみたいな話ですな。
 後はシリアルポートとパラレルポートの違いとかか←そんなもの今はほぼ見かけないがな


困ったことに、並んでる製品で全部このバージョン番号書いてないんですよ;
ある程度AV機器知ってる人の方がこれでは選定困っちゃう仕様。
HDR対応で見極めるとかの方が困ります。普段見ない側には。
※SONYの製品に至っては「使える機器」しか書いてないので余計に判断に迷うのです。

で、今回はパナソニックのVer.2.0aと思われる製品を購入。


一応問題出ると困るので、サウンドバーは出かける前に再起動かけて放置、帰ってきてからTVの電源を入れたままHDMIケーブルをBose付属のものからパナソニックへ入れ替えたら…



なんと何もしないで普通に接続が確立して安定したじゃないですか!!



つまり、俺んちのも「Bose製品付属のHDMIケーブルがダメ」だったと。
こういうことってあんまり起きないので、本気で気がついてなくて後手に回ってしまったなと。

ていうか、HDMIケーブルって普通に買っても結構値の張る系ケーブルなので、付属してるのがまさか使えない状態だなんて思わないですよ;
これがYAMAHAとかならまだ「ああ、間に合わせに付けたかな?」ですが、Boseとか所謂トップメーカー系でこれはないだろうと;

友人と話していたとき、聞いていた別の友人が「モンスターケーブルで一発解決じゃね?」なんて冗談交じりに言ってたのですが、まさかのそれが大ビンゴって…普通に笑えないメーカー対応ですがな
※ちなみにモンスターケーブルにもHDMIケーブルが製品にあります。思いっきり高いw


で、交換して上手くいった後のテストドライブを兼ねてのTV視聴だったんですが、ケーブルを換えたら音質まで変化しちゃって違う意味で驚いて。

つまりこれって、ARCの信号がノイズに弱いって事ですよね。(当たり前だったらごめんなさい;)
ノイズで双方が連携信号をロスって使えないレベルのケーブルを同梱してるとかちょっと笑えないレベルの間違いだと思うんです。
てことで、ちょっとこれは製品レビューに書いた方が良いのかサポート窓口に報告入れた方が良いのか迷うところ。
実際、こんな状態になるくらいなら、最初から同梱せずに使えるケーブルを一緒に買わせた方が良いかもレベルです。

良くないよこう言うのは。


てなわけで、ARC対応機器で手軽に使えるサラウンドとかが増えてるので、導入する方はケチらずにケーブル一本は確保しましょう。
できればULTRA HIGH SPEEDなVer.2.1のHDMIケーブルで。
(なぜなら、8Kに使えるから。めっちゃ高いんでビビっちゃうけども;)


もうすぐTVの放送も8Kスタートするわけですから、自宅の設備で入れ替えしなきゃいけないこともあるので、
そういう必要な話をちゃんとメーカー側がわかりやすくまとめて欲しいもんだと思った話でした。
※売り場で4K対応分波器見かけなかったら気づきもしなかったよ(ぇ


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スマートフォン専用ページを表示